企画展「ジオパークと大地の鼓動」


大分県立歴史博物館

〒 872-0101
大分県 宇佐市 高森京塚

公式サイト

期間

2016年06月03日~2016年09月04日 終了
この地域で開催中の展覧会

内容

 「地震列島」とも「火山列島」とも称される日本は、太古の昔から大地の営みを経験してきています。このような地球の営みは、地震等の災害とともに多くの恩恵も私たちにもたらしています。大地の営みが生んだダイナミックな自然の景観、火山エネルギーに基づいた温泉、火山活動から生じた良質な石材や鉱物資源など、わが国には大地からの恵みが多種多様にあります。
 大分県は、このような大地からの恵みを享受するわが国でも有数の地域です。平成25年、豊後大野市(おおいた豊後大野ジオパーク)と姫島村(おおいた姫島ジオパーク)が日本ジオパークに認定されました。「ジオパーク」とは、「地球」に関わるさまざまな自然に親しむための公園で、大地の営みを目の当たりにすることができます。
 本展では、このような地球の営みに対する先人のかかわり、また、その環境の中で生み出した歴史や文化をテーマにし、豊後大野市や姫島村のジオパーク、地震や噴火、温泉、石材の利用などについて紹介します。

料金

一般:310(200)円
高・大学生:150(100)円
※(  )内は団体料金(20名以上)
※小・中学生及び土曜日の高校生の観覧は無料
※身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳提示者とその付き添いの方1名は無料

休館日

月曜日(祝日・振替休日の場合は、その直後の平日)

アクセス

●JR「宇佐」駅よりタクシーで10分
●JR「柳ケ浦」駅よりタクシーで5分
●国道10号線「風土記の丘入口」より2km

マップ この地域のミュージアム

GoogleMapで経路をみる
ツイートをみる