特集展示「ボヘミアングラスの輝き」


大分県立歴史博物館

〒 872-0101
大分県 宇佐市 高森京塚

公式サイト

期間

2016年07月26日~2016年10月23日 終了
この地域で開催中の展覧会

内容

 現代生活のなかで、欠かせない存在であるガラス製品。ガラスは古くから世界で人々に親しまれ、ガラスの装飾工芸には時代を問わず、多くの人々が魅了されてきました。特にヨーロッパ地方でガラスの装飾技術や製造技術が発展し、それらの技術のなかには、「切子」など日本にゆかりのある彫刻技術があります。
 本展では、三和酒類株式会社所蔵の世界のワイングラスコレクションから、ボヘミアングラスを中心に、古代から近代に作られたヨーロッパのグラスを紹介します。あわせて、日本ゆかりの彫刻技術でつくられたガラス製品にも触れ、当時の美しく繊細なガラス工芸に迫ります。

【体験講座】
「グラスで楽しむワインの魅力」
・日時:平成28年8月11日(木)13:30~14:30
・会場:大分県立歴史博物館 講堂
・定員:20名(20歳以上の方に限ります)
・参加無料(事前申込が必要です)
※講座内で飲酒はございません。

【ギャラリートーク】
当館学芸員が作品の解説を行います。
・日時:平成28年7月30日(土)、9月23日(金)いずれも13:30~14:30
・会場:大分県立歴史博物館 平常展示室
・参加申込み不要(観覧料が必要です)

【その他】
「クイズ☆ボヘミアングラスの謎」
クイズに答えると、限定クリスタルがもらえます。

料金

一般 310(200)円
高・大学生 150(100)円
※(  )内は団体〔20名以上〕料金
※小・中学生及び土曜日の高校生の観覧は無料
※身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳提示者とその付き添いの方1名は無料

休館日

月曜日(祝日・振替休日の場合は、その直後の平日)

アクセス

●JR「宇佐」駅よりタクシーで10分
●JR「柳ケ浦」駅よりタクシーで5分
●国道10号線「風土記の丘入口」より2km

マップ この地域のミュージアム

GoogleMapで経路をみる
ツイートをみる