和船の活躍した時代


神戸大学海事博物館

〒 658-0022
兵庫県 神戸市 東灘区深江南町5-1-1

公式サイト

期間

2019年07月12日~2020年03月30日
 [終了まであと132日]

内容

陸路の物流がまだ発展途上であった江戸時代中期から明治時代の中頃にかけて、物資の大量輸送は廻船による海路が中心でした。とくに日本海、瀬戸内海を経由する西廻り航路は天然の良港に恵まれ、大阪の繁栄とも相まって大いに発展しました。現代海運の礎ともいえる近世の廻船物流について、海路が賑わいを見せた往事を振り返ります。

なお本展示は、日本遺産『荒波を越えた男たちの夢が紡いだ異空間~北前船寄港地・船主集落~』の認定記念を兼ねています。

料金

無料

休館日

火・木・土日祝・8月8日(木)~22日(木),12月24日(火)~1月14日(火)

アクセス

大阪方面から 特急または直通特急 西宮で普通車に乗り換え 「深江」下車(22分) 徒歩10分
三宮方面から 特急または直通特急 御影で普通車に乗り換え 「深江」下車(17分) 徒歩10分

マップ この地域のミュージアム

GoogleMapで経路をみる
ツイートをみる