はしもとみお木彫り展 森で見つけたどうぶつたち


あさご芸術の森美術館・淀井敏夫記念館

〒 679-3423
兵庫県 朝来市 多々良木739-3

公式サイト

期間

2019年07月13日~2019年09月01日 終了
この地域で開催中の展覧会

内容

 「あさご芸術の森美術館」が1999年に開館してから20年になります。その記念展として、動物たちの姿に託して、はかない命に心を寄せる「はしもとみお 木彫り展‐森で見つけたどうぶつたち‐」を開催いたします。

「芸術作品ではなく、たったひとりの、目の前に生きている、生きていた、生き物たちです」。1995年の阪神・淡路大震災を経験したはしもとみおは、「失われていく命」に強い関心を示します。素材の木(クスノキ)に新たな命が吹き込まれ、犬や猫などの姿に変え、今によみがえります。鑿痕(のみあと)が残る作品と向き合うとき、人と動物という関係ではなく、生きとし生けるものとして切っても切れないつながりが伝わってきます。彫刻という形の永遠の命を与えられた動物たちは、「芸術作品」を超越した存在として、一層の輝きを増します。

素材との対話、動物たちとの対話を通して展開するはしもとみおの世界は、身近で「かわいい」部分と野性的な「自然の偉大さ」を教えてくれます。

料金

一般 500円 / 大・高校生 300円 / 中・小学生 200円

※20名鵜以上の団体は1人50円引き
※障がい者手帳提示で本人と介助者1名無料
※ひょうごっ子ココロンカード利用可

休館日

水曜日(ただし、7月16日、8月14日は開館)

アクセス

JR「新井駅」下車、車で10分
【お車の方】
駐車場 34台有(無料)

マップ この地域のミュージアム

GoogleMapで経路をみる
ツイートをみる