[2019年08月09日]

小金井市立はけの森美術館で、テンペラ技法のワークショップ

小金井市立はけの森美術館で、テンペラ技法のワークショップ

西洋古典絵画を模写した作品を紹介する「模写-西洋絵画の輝き」展が開催されている小金井市立はけの森美術館で、テンペラ技法のワークショップが開催される。

展覧会では、卵をつかって描くテンペラ画を数多く展示。ワークショップでは油絵以前に主流だったテンペラ技法を、講師の実演レクチャーをもとに体験する。

日程:① 2019 年8月24日(土)13時30分~15時30分
   ② 2019 年8月25日(日)13時30分~15時30分
対象:中学生以上
定員:各日15名(多数抽選)
参加費:1,000 円 (観覧券不要 ※展示を見る人は要観覧券)
講師:木島隆康(東京藝術大学名誉教授)

申し込みは、名前・年齢(学年)・電話番号・返信先(Eメールアドレス・FAX番号・住所のいずれか)と本ワークショップ参加希望の旨を明記のうえ、メール(s030999@koganei-shi.jp)、FAX(042-381-5281)、往復はがき(〒184-0012 小金井市中町1-11-3 小金井市立はけの森美術館)のいずれかで申し込み。申込締切は8月16日(金)必着