《大根喰う(大黒)》

このキャラの応援メッセージを見る

大根喰う(大黒)江夏英璋 制作年不詳

都城市立美術館

「大根食うねずみ」を「大黒ねずみ」にかけて、大黒天の使いとされた鼠と大根がモチーフとなっています。墨の潤滑と簡潔な筆勢を活かしながら、大根のみずみずしい量感と鼠の軽快さを対比的に描いています。
作者の江夏英璋(えなつえいしょう/1876~1946年)は宮崎県都城市出身の日本画家です。初めは郷里にて独学し、後に上京し円山派の川端玉章、川合玉堂に師事。東京や長野で寺院の壁画を描き、雪景山水を得意としました。宮崎県内に残された作例は、孔雀や鶴など緻密な花鳥画、山水画、仏教的主題などがあり、何れも穏やかな画風を示します。飫肥城下の旧高橋源次郎家に板絵、襖絵が残されています。

担当者からのコメント:鼻先や耳、手足にわずかに施された朱色が、鼠の愛らしさを引き立てています。

このキャラの応援メッセージを見る
この作品に投票する
投票は締め切りました。たくさんの応援ありがとうございました。

展覧会ランキング
1
三菱一号館美術館 | 東京都
イスラエル博物館所蔵 印象派・光の系譜ーモネ、ルノワール、ゴッホ、ゴーガン
開催まであと21日
2021年10月15日(金)〜2022年1月16日(日)
2
PLAY! MUSEUM | 東京都
「ぐりとぐら しあわせの本」展
開催中[あと184日]
2021年4月10日(土)〜2022年3月27日(日)
3
国立科学博物館 | 東京都
大英博物館ミイラ展 古代エジプト6つの物語
開催まであと20日
2021年10月14日(木)〜2022年1月12日(水)
4
東京都美術館 | 東京都
ゴッホ展 ー 響きあう魂 ヘレーネとフィンセント
開催中[あと79日]
2021年9月18日(土)〜12月12日(日)
5
東京国立博物館 | 東京都
イスラーム王朝とムスリムの世界 
開催中[あと149日]
2021年7月6日(火)〜2022年2月20日(日)
おすすめレポート
学芸員募集
国際芸術祭「あいち2022」臨時的任用職員の募集(2022年4月採用) [愛知芸術文化センター]
愛知県
国際芸術祭「あいち2022」臨時的任用職員の募集(2022年2月採用) [愛知芸術文化センター]
愛知県
目黒区めぐろ歴史資料館 研究員募集中! [目黒区めぐろ歴史資料館]
東京都
国際芸術祭「あいち2022」臨時的任用職員の募集(2021年12月採用) [愛知芸術文化センター]
愛知県
狭山市立博物館 副館長募集 [狭山市立博物館]
埼玉県

「⼤堀哲記念ミュージアム・マネージメント推進賞」を受賞しました


ミュージアム キャラクター アワード

ミュージアム 干支コレクション アワード