《絵本『FOU』のための装画》

この作品の応援メッセージを見る

《絵本『FOU』のための装画》(別刷り) 谷中安規 1936(昭和11)年 木版、紙

和歌山県立近代美術館


虎は画面右下でかわいくこちらを見ています。でも、その背には裸の女性が。なぜ??、と思って画面を見渡しても、ここには不思議な空間が広がるばかりです。
この作品は、佐藤春夫(和歌山県新宮市出身)が文章を書き、谷中安規が装幀と装画を手がけた、絵本『FOU』の装画の一枚を、一枚刷りの版画としたものです。
佐藤による文章は、パリで暮らすマキ・イシノという日本人を主人公にした奇想天外でメルヘンチックな物語です。谷中はそれに触発され、木版による幻想的な挿絵を描きました。
1936年に刊行された初版は、現物を手に取る事がなかなか難しくなっていますが、国立国会図書館のデジタルコレクションで見ることができます。
https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1207968


担当者からのコメント

じっくり見ているとふと目が合う、そこに小さな喜びを感じたので皆様にも味わっていただきたくこの作品を選びました。
当館ではたくさんの作品を所蔵し、じっくりと見て楽しんでいただけるように様々な展示会を開催しております。
近くにお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。


この作品の応援メッセージを見る
この作品に投票する
投票は締め切りました。たくさんの応援ありがとうございました。
おすすめレポート
学芸員募集
【公益財団法人札幌市芸術文化財団】 学芸員(正職員)募集中! [札幌芸術の森美術館 他]
北海道
【DIC川村記念美術館】学芸員・レジストラーを募集しています [DIC川村記念美術館]
千葉県
(公財)東京都人権啓発センター 契約職員(専門員)募集 [東京都人権啓発センター(東京都人権プラザ)]
東京都
【公益財団法人ポーラ伝統文化振興財団】学芸員募集 [ポーラ伝統文化振興財団(品川区西五反田)141-0031 東京都品川区西五反田2-2-10 ポーラ五反田第二ビル]
東京都
福岡市職員【文化学芸職・係長級】(歴史~日本近世史~) 募集! [福岡市博物館]
福岡県
展覧会ランキング
1
国立西洋美術館 | 東京都
モネ 睡蓮のとき
開催まであと108日
2024年10月5日(土)〜2025年2月11日(火)
2
東京国立博物館 | 東京都
カルティエと日本 半世紀のあゆみ 『結 MUSUBI』展 ― 美と芸術をめぐる対話
開催中[あと39日]
2024年6月12日(水)〜7月28日(日)
3
国立西洋美術館 | 東京都
内藤コレクション 写本 — いとも優雅なる中世の小宇宙
開催中[あと67日]
2024年6月11日(火)〜8月25日(日)
4
皇居三の丸尚蔵館 | 東京都
第4期「三の丸尚蔵館の名品」
もうすぐ終了[あと4日]
2024年5月21日(火)〜6月23日(日)
5
SOMPO美術館 | 東京都
ロートレック展 時をつかむ線
開催まであと3日
2024年6月22日(土)〜9月23日(月)