テオ・ヤンセン展

    山梨県立美術館 | 山梨県

    オランダ生まれの造形作家テオ・ヤンセンは、「現代のレオナルド・ダ・ヴィンチ」とも称されるアーティストです。 風力で動く巨大な立体作品「ストランドビースト(砂浜の生命体)」シリーズは、海辺の砂浜を自力で積み上げて 防波堤を築く巨大な造作物で、学研「大人の科学」やテレビCMにも取り上げられました。 会場では、実際に作品が動く様子を紹介したり、映像や模型を展示したりと、自然との共生や芸術と科学の接点について子どもから大人まで楽しく学べます。
    会期
    2021年4月24日(土)〜6月22日(火)
    開催中[あと40日]
    開館時間
    午前9:00~午後5:00(入館は午後4:30まで)
    料金
    【事前予約制】
    一 般 1,000円(840円)
    大学生 500円(420円)
    *( )内は20名以上の団体料金、前売料金、県内宿泊者割引料金
    休館日 4月26日(月)、5月6日(木)・10日(月)・17日(月)・24日(月)・31日(月)、6月7日(月)・14日(月)
    公式サイト https://www.art-museum.pref.yamanashi.jp/
    会場
    山梨県立美術館
    住所
    〒400-0065 山梨県甲府市貢川1-4-27
    055-228-3322
    テオ・ヤンセン展のレポート
    0
    風力で砂浜を歩く「ストランドビースト」を生んだ、オランダの異色芸術家
    身近な素材で作られた驚くべき構造体、その有機的な動きも展示室で満喫
    大学では物理学を学んだアーティスト、設計図は書かずに頭の中で形を構築
    テオ・ヤンセン展の巡回展
    山梨県
    2021年4月24日(土)〜6月22日(火) 山梨県立美術館
    開催中[あと40日]
    展覧会の詳細はこちら
    熊本県
    2021年7月3日(土)〜9月12日(日) 熊本市現代美術館
    開催まであと51日
    展覧会の詳細はこちら

    展覧会ランキング
    1
    東京国立博物館 | 東京都
    特別展 国宝 鳥獣戯画のすべて 
    開催中[あと17日]
    2021年4月13日(火)〜5月30日(日)
    2
    Bunkamura ザ・ミュージアム | 東京都
    ライデン国立古代博物館所蔵 古代エジプト展
    開催中[あと45日]
    2021年4月16日(金)〜6月27日(日)
    3
    東京国立近代美術館 | 東京都
    あやしい絵展
    もうすぐ終了[あと3日]
    2021年3月23日(火)〜5月16日(日)
    4
    公益財団法人 水野美術館 | 長野県
    MINIATURE LIFE展 2021 ―田中達也 見立ての世界―
    開催中[あと17日]
    2021年4月10日(土)〜5月30日(日)
    5
    サンシャイン水族館 | 東京都
    ざんねんないきもの展2
    開催中[あと17日]
    2020年10月30日(金)〜2021年5月30日(日)
    おすすめレポート
    学芸員募集
    体験没入型ミュージアム@六本木 運営&ショップマネージャー募集 [六本木ミュージアム]
    東京都
    牛久自然観察の森 夏季自然観察指導員 募集 [牛久自然観察の森ネイチャーセンター]
    茨城県
    徳川美術館 学芸員募集 [徳川美術館]
    愛知県
    神戸海洋博物館 ①企画・推進担当 ②総務・経理担当 募集! [神戸市中央区波止場町2-2(神戸海洋博物館)]
    兵庫県
    岐阜かかみがはら航空宇宙博物館 学芸職員募集中! [岐阜かかみがはら航空宇宙博物館]
    岐阜県

    「⼤堀哲記念ミュージアム・マネージメント推進賞」を受賞しました


    ミュージアム キャラクター アワード