長坂真護展 Still A “BLACK” STAR Supported by なんぼや

    上野の森美術館 | 東京都

    先進国が廃棄した壊れたゲーム機、パソコンのキーボードなど電子機器の廃棄物でアート作品を制作する美術家・長坂真護の展覧会「長坂真護展 Still A “BLACK” STAR Supportedby なんぼや」を開催します。 長坂は、2017 年 6 月、単身で“世界の電子機器の墓場”と呼ばれるガーナのスラム街・アグボグブロシーを訪問し、そこで先進国が捨てた電子機器を燃やし日々の僅かな生計を立てている若者たちの姿を目の当たりにして愕然とします。衝撃を受けた長坂はアートの力で、この真実を先進国に伝えるべく、廃棄物をつかったアート作品の制作に取り組みます。現在この長坂の持続可能な社会を目指した創作活動は、各方面から注目をあびています。 本展は自身初となる美術館での個展開催となり、美術家・長坂真護がアートでサステナブルな世界を目指す足跡と共に、新作を含む、約 200 点の作品を展示。電子機器廃棄物を使用した作品のほか、シーグラスやプラスチック廃棄物、NFT 作品など、世界平和への願いを込めたさまざまな作品を展観します。
    会期
    2022年9月10日(土)〜11月6日(日)
    会期終了
    開館時間
    10:00~17:00 ※入館は閉館の30分前まで
    料金
    一般1,400円、高・大・専門学校生1,000円 、中・小学生600円
    ※未就学児は入場無料。
    休館日 会期中無休
    チケットを買う https://www.mago-exhibit.jp/ticket.html
    公式サイト https://www.mago-exhibit.jp
    会場
    上野の森美術館
    住所
    〒110-0007 東京都台東区上野公園1-2
    ハローダイヤル050-5541-8600 (9:00~20:00)
    評価
    長坂真護展 Still A “BLACK” STAR Supported by なんぼやのレポート
    3
    電子器機の廃棄物からアート、売上でアフリカにガスマスクを届ける美術家
    ホスト、起業、倒産、路上の絵描きへ。波乱万丈の足跡を辿る大規模展覧会
    目標は資金を貯めて現地にリサイクル工場を建設すること。群を抜く実行力
    おすすめレポート
    学芸員募集
    東京オペラシティアートギャラリー、事務職員募集中! [東京オペラシティアートギャラリー]
    東京都
    はつかいち美術ギャラリー 学芸員募集中! [はつかいち美術ギャラリー]
    広島県
    ECサイト運営担当募集!【2023年秋OPEN/杉並区に誕生する体験型学習施設】 [杉並区内の科学館 *2023年秋オープン予定 〒166-0002 東京都杉並区高円寺北2丁目14-13]
    東京都
    広報・PR担当リーダー募集!【2023年秋OPEN/杉並区に誕生する体験型学習施設】 [杉並区内の科学館 *2023年秋オープン予定 〒166-0002 東京都杉並区高円寺北2丁目14-13]
    東京都
    イベントやグッズなど企画マネージャー募集!【2023年秋OPEN/杉並区に誕生する体験型学習施設】 [杉並区内の科学館 *2023年秋オープン予定 〒166-0002 東京都杉並区高円寺北2丁目14-13]
    東京都
    展覧会ランキング
    1
    寺田倉庫 B&C HALL・E HALL | 東京都
    BETTY CATROUX - YVES SAINT LAURENT 唯一無二の女性展
    もうすぐ終了[あと13日]
    2022年11月19日(土)〜12月11日(日)
    2
    国立科学博物館 | 東京都
    特別展「毒」
    開催中[あと83日]
    2022年11月1日(火)〜2023年2月19日(日)
    3
    静嘉堂文庫美術館 | 東京都
    響きあう名宝 ― 曜変・琳派のかがやき ―
    開催中[あと20日]
    2022年10月1日(土)〜12月18日(日)
    4
    アーティゾン美術館 | 東京都
    パリ・オペラ座 ― 響き合う芸術の殿堂
    開催中[あと69日]
    2022年11月5日(土)〜2023年2月5日(日)
    5
    国立西洋美術館 | 東京都
    ピカソとその時代 ベルリン国立ベルクグリューン美術館展
    開催中[あと55日]
    2022年10月8日(土)〜2023年1月22日(日)