生誕1250年記念特別展

    空海 KŪKAI ― 密教のルーツとマンダラ世界

    奈良国立博物館 | 奈良県

    空海の生誕1250年を記念して、奈良国立博物館の総力を挙げた展覧会を開催します。 「虚空尽き、衆生尽き、涅槃尽きなば、わが願いも尽きむ。」(『性霊集』巻第八)  (この世の全ての物が消滅し、仏法の世界が尽きるまで、私は人々が救われることを願い続ける) 空海が人々を救うためにたどり着いたのは密教でした。本展では、空海がもたらした密教の国際的なルーツを辿るとともに、空海が伝えたマンダラの世界を展示室に展開し、その偉業を顕彰します。
    会期
    2024年4月13日(土)〜6月9日(日)
    開催中[あと54日]
    開館時間
    午前9時30分~午後5時

    ※入館は閉館の30分前まで
    料金
    一般 2,000円
    高大生 1,500円
    中学生以下無料
    休館日 毎週月曜日、5月7日(火) ※ただし、4月29日(月・祝)、5月6日(月・休)は開館
    会場
    奈良国立博物館
    住所
    〒630-8213 奈良県奈良市登大路町50
    050-5542-8600(ハローダイヤル)
    空海 KŪKAI ― 密教のルーツとマンダラ世界のレポート
    1
    弘法大師・空海の生誕1250年を記念し、空海がもたらした密教の全貌を解明
    空海も強調した「目で見て分かる」密教。マンダラ世界を体感する展示空間
    空海自ら制作を指揮した現存最古の両界曼荼羅「高雄曼荼羅」がついに公開
    空海 KŪKAI ― 密教のルーツとマンダラ世界に関連する特集
    雪舟や空海、福田平八郎らの日本の作家から、現代アーティスト、新たにオープンする豊田市博物館など。3月~5月にはじまる全国のミュージアム・展覧会の中から、アイエム編集部おすすめ10選を厳選してご紹介します。
    おすすめレポート
    学芸員募集
    読売新聞東京本社事業局 中途採用者募集! [読売新聞東京本社(大手町)]
    東京都
    大阪府立博物館 学芸員募集(考古・古代史) [大阪府立近つ飛鳥博物館 又は 大阪府立弥生文化博物館]
    大阪府
    【公益財団法人ポーラ伝統文化振興財団】学芸員募集 [ポーラ伝統文化振興財団(品川区西五反田)141-0031 東京都品川区西五反田2-2-10 ポーラ五反田第二ビル]
    東京都
    丸沼芸術の森 運営スタッフ募集中! [丸沼芸術の森]
    埼玉県
    公益財団法人三鷹市スポーツと文化財団 文芸企画員(特別雇用職員)募集中 [三鷹市吉村昭書斎]
    東京都
    展覧会ランキング
    1
    東京オペラシティ アートギャラリー | 東京都
    宇野亞喜良展 AQUIRAX UNO
    開催中[あと61日]
    2024年4月11日(木)〜6月16日(日)
    2
    東京ドームシティ Gallery AaMo(ギャラリー アーモ) | 東京都
    逆境回顧録 大カイジ展
    開催中[あと26日]
    2024年3月16日(土)〜5月12日(日)
    3
    大阪中之島美術館 | 大阪府
    没後50年 福田平八郎展
    開催中[あと20日]
    2024年3月9日(土)〜5月6日(月)
    4
    SOMPO美術館 | 東京都
    北欧の神秘 ― ノルウェー・スウェーデン・フィンランドの絵画
    開催中[あと54日]
    2024年3月23日(土)〜6月9日(日)
    5
    東北歴史博物館 | 宮城県
    世界遺産 大シルクロード展
    開催中[あと54日]
    2024年4月9日(火)〜6月9日(日)