デザインが導く未来

    榮久庵憲司とGKの世界 鳳が翔く

    世田谷美術館 | 東京都

    榮久庵憲司と、彼が率いる創造集団GKは、インダストリアルデザインを通じて、戦後復興期より日本の生活と都市空間の近代化の一端を担ってきました。その領域は〈ヤマハのオートバイ〉、キッコーマン〈しょうゆ卓上びん〉から〈成田エクスプレス〉まで多岐にわたります。日常と深く結びつき、単なる機能や流行とは一線を画したデザインの根底に流れているのは、人と道具の関係についての長年の思索です。本展では、実際の製品やその模型、プロトタイプ、さらに、道具の思想を具現化したインスタレーションなどによって、榮久庵憲司とGKが展開してきたデザインの世界像をご紹介します。
    会期
    2013年7月6日(土)〜9月1日(日)
    会期終了
    開館時間
    10:00~18:00(入場は閉館30分前まで)
    料金
    一般 1,000(800)円/大高生・65歳以上 800(640)円/中小生 500(400)円
    ※()内は20名以上の団体料金、障害者の方は500円(介助の方1名まで無料)、大高中小生の障害者の方は無料
    休館日 月曜日休館 ただし7月15日(月祝)は開館、7月16日(火)は休館
    公式サイト http://www.setagayaartmuseum.or.jp
    会場
    世田谷美術館
    住所
    〒157-0075 東京都世田谷区砧公園1-2
    03-5777-8600(ハローダイヤル)
    榮久庵憲司とGKの世界 鳳が翔くのレポート
    0
    劇的な会場構成にも注目
    インダストリアルデザイン(工業デザイン)の分野で1950年代半ばから活躍している榮久庵憲司(えくあんけんじ)さんと、榮久庵さんが率いる創造集団GK。その思想にまで踏み込んだ展覧会が、世田谷美術館で開催中です。
    会場
    会期
    2013年7月6日(土)~9月1日(日)

    おすすめレポート
    学芸員募集
    【寺田倉庫】WHAT MUSEUM アートキュレーター(学芸員) ※正社員 [WHAT MUSEUM]
    東京都
    玄武洞ミュージアム夏季アルバイトスタッフ募集 [玄武洞ミュージアム]
    兵庫県
    令和4年度埼玉県学芸員採用選考(考古、歴史) [県立博物館等]
    埼玉県
    ★2025年春開館予定施設★鳥取県立美術館 企画展示プロデューサー 募集! [倉吉市駄経寺町(鳥取県立美術館(開館予定日:2025年春)),開館前は鳥取県立美術館付近に設置する事務所(倉吉市内)を想定]
    鳥取県
    令和4(2022)年度 栃木県職員採用選考考査〔学芸員(考古)〕について [栃木県立博物館]
    栃木県
    展覧会ランキング
    1
    三菱一号館美術館 | 東京都
    ガブリエル・シャネル展 Manifeste de mode
    開催中[あと91日]
    2022年6月18日(土)〜9月25日(日)
    2
    市立伊丹ミュージアム | 兵庫県
    ヨシタケシンスケ展かもしれない
    開催まであと19日
    2022年7月15日(金)〜8月28日(日)
    3
    大阪中之島美術館 | 大阪府
    モディリアーニ展 ー 愛と創作に捧げた35年 ー
    開催中[あと22日]
    2022年4月9日(土)〜7月18日(月)
    4
    PLAY! MUSEUM | 東京都
    コジコジ万博
    もうすぐ終了[あと14日]
    2022年4月23日(土)〜7月10日(日)
    5
    東京都美術館 | 東京都
    スコットランド国立美術館 THE GREATS 美の巨匠たち
    もうすぐ終了[あと7日]
    2022年4月22日(金)〜7月3日(日)

    「⼤堀哲記念ミュージアム・マネージメント推進賞」を受賞しました


    ミュージアム 干支コレクション アワード

    ミュージアム キャラクター アワード