没後70年 南薫造

    東京ステーションギャラリー | 東京都

    「日本の印象派」を代表する画家のひとり南薫造(みなみくんぞう・1883-1950)は、東京美術学校卒業後、イギリスやフランスに留学。 帰国後に第4回文展で三等賞を受賞し、若くして画壇での地位を築きました。 風景画を得意とし、農村や海景といった瀬戸内の情景を描くとともに、アジア各地に写生旅行に赴き、異国の情景をみずみずしい感性で描き出しました。 南薫造の全貌を紹介する東京での初めての回顧展です。
    会期
    2021年2月20日(土)〜4月11日(日)
    会期終了
    開館時間
    10~18時
    ※入館は閉館の30分前まで
    料金
    一般1,100円 / 高校・大学生 900円 / 中学生以下無料
    休館日 月曜日(4/5は開館)
    公式サイト https://www.ejrcf.or.jp/gallery/
    会場
    東京ステーションギャラリー
    住所
    〒100-0005 東京都千代田区丸の内1-9-1 JR東京駅 丸の内北口 改札前
    03-3212-2485
    没後70年 南薫造のレポート
    0
    明治から昭和に活躍した南薫造の全貌を明らかにする初の全国規模の展覧会
    瑞々しい色彩感覚とやわらかなタッチは“日本の印象派”と称されるほど
    代表作のほか、木版画やイギリス仕込みの水彩画、晩年の油絵も紹介
    没後70年 南薫造の巡回展
    東京都
    2021年2月20日(土)〜4月11日(日) 東京ステーションギャラリー
    広島県
    2021年4月20日(火)〜6月13日(日) 広島県立美術館
    福岡県
    2021年7月3日(土)〜8月29日(日) 久留米市美術館/石橋正二郎記念館
    没後70年 南薫造に関連する特集
    まずはデザインの展覧会から。当初は9月に開催されるはずだった「佐藤可士和展」は、コロナでこの会期に。「テート美術館所蔵 コンスタブル展」は、日本では35年ぶりの回顧展です。故ダイアナ元英国皇太子妃も愛した、吉田博の木版画…

    展覧会ランキング
    1
    三菱一号館美術館 | 東京都
    イスラエル博物館所蔵 印象派・光の系譜ーモネ、ルノワール、ゴッホ、ゴーガン
    開催中[あと88日]
    2021年10月15日(金)〜2022年1月16日(日)
    2
    国立科学博物館 | 東京都
    大英博物館ミイラ展 古代エジプト6つの物語
    開催中[あと84日]
    2021年10月14日(木)〜2022年1月12日(水)
    3
    東京都美術館 | 東京都
    ゴッホ展─響きあう魂 ヘレーネとフィンセント
    開催中[あと53日]
    2021年9月18日(土)〜12月12日(日)
    4
    PLAY! MUSEUM | 東京都
    「ぐりとぐら しあわせの本」展
    開催中[あと158日]
    2021年4月10日(土)〜2022年3月27日(日)
    5
    東京国立博物館 | 東京都
    イスラーム王朝とムスリムの世界 
    開催中[あと123日]
    2021年7月6日(火)〜2022年2月20日(日)
    おすすめレポート
    学芸員募集
    泉美術館 学芸員(契約)募集 [公益財団法人 泉美術館]
    広島県
    日本銀行金融研究所 貨幣博物館職員(事務職員)の募集 [日本銀行金融研究所貨幣博物館]
    東京都
    川崎市岡本太郎美術館 職員(学芸員)募集 [川崎市岡本太郎美術館]
    神奈川県
    知床博物館 [斜里町立知床博物館]
    北海道
    大阪歴史博物館 受付・案内員募集(お仕事No 210907bf) [大阪歴史博物館]
    大阪府

    「⼤堀哲記念ミュージアム・マネージメント推進賞」を受賞しました


    ミュージアム キャラクター アワード

    ミュージアム 干支コレクション アワード