特別展「大地のハンター展 ~陸の上にも4億年~」

    国立科学博物館 | 東京都

    森や草原、水辺や砂漠、地球上のあらゆる場所で、動物たちの食べる・食べられるというつながりがあり、狩るという行為の積み重ねによって、生態系のバランスが保たれています。動物たちにとって狩りは、生きるために必要なエネルギーを得る重要な手段であり、効率よく狩りを行うために、動物たちは最適な身体を手に入れ、さまざまな技術を身につけてきました。 本展では、狩りを行う動物(大地のハンター)たちの進化の歴史を概観するとともに、現生の多種多様なハンターたちの特徴やハンティングテクニックを紹介します。
    会期
    2021年3月9日(火)〜6月13日(日)
    開催中[あと55日]
    開館時間
    9時~17時 ※入場は閉館時刻の30分前まで
    料金
    一般・大学生 2,000円、小・中・高校生 600円(いずれも税込み)
    ※未就学児は無料。障害者手帳をお持ちの方とその介護者1名は無料。
    ※本展を観覧された方は同日に限り常設展(地球館・日本館)もご覧いただけます。ただし、入場日時によって常設展が閉館している場合がございます。
    ※チケットの払い戻し、再発行はいたしません。
    休館日 月曜日  ※ただし、3月29日(月)、4月26日(月)、5月3日(月・祝)・24日(月)・31日(月)、6月7日(月)は開館
    公式サイト http://daichi.exhn.jp/
    会場
    国立科学博物館
    住所
    〒110-8718 東京都台東区上野公園7-20
    050-5541-8600(ハローダイヤル)
    特別展「大地のハンター展 ~陸の上にも4億年~」のレポート
    3
    陸上で他の動物を捕まえて食べるハンター(捕食者)を、豊富な標本展示で
    ティラノサウルスも食べる巨大ワニ「デイノスクス」生体復元模型が初公開
    人間は最強のハンターと思ったら大間違い。致死率100%、謎の寄生虫も
    特別展「大地のハンター展 ~陸の上にも4億年~」に関連する特集
    コロナで延期となった東京国立博物館「国宝 鳥獣戯画のすべて」の開催が決定。SNSでも話題になっているのは東京国立近代美術館「あやしい絵展」。国立科学博物館では動物の迫力満載なハンティングテクニックを紹介する「大地のハンター展」…

    展覧会ランキング
    1
    東京国立博物館 | 東京都
    特別展 国宝 鳥獣戯画のすべて 
    開催中[あと41日]
    2021年4月13日(火)〜5月30日(日)
    2
    サンシャイン水族館 | 東京都
    ざんねんないきもの展2
    開催中[あと41日]
    2020年10月30日(金)〜2021年5月30日(日)
    3
    東京国立近代美術館 | 東京都
    あやしい絵展
    開催中[あと27日]
    2021年3月23日(火)〜5月16日(日)
    4
    山王美術館 | 大阪府
    生誕180年 ルノワール展
    開催中[あと103日]
    2021年3月4日(木)〜7月31日(土)
    5
    Bunkamura ザ・ミュージアム | 東京都
    ライデン国立古代博物館所蔵 古代エジプト展
    開催中[あと69日]
    2021年4月16日(金)〜6月27日(日)
    おすすめレポート
    学芸員募集
    体験没入型ミュージアム@六本木 運営&ショップマネージャー募集 [六本木ミュージアム]
    東京都
    公益財団法人 清春白樺美術館財団 職員採用 [清春芸術村]
    山梨県
    複合型こども施設 堺市立ビッグバン 広報・イベント企画スタッフ募集! [堺市立ビッグバン]
    大阪府
    (公財)新潟市芸術文化振興財団 学芸員募集 [新潟市歴史博物館または旧小澤家住宅]
    新潟県
    大学内博物館での学芸員募集! [早稲田大学内博物館]
    東京都

    「⼤堀哲記念ミュージアム・マネージメント推進賞」を受賞しました


    ミュージアム キャラクター アワード