特別展「神業ニッポン 明治のやきもの-幻の横浜焼・東京焼-」 

    滋賀県立陶芸の森 陶芸館 | 滋賀県

    今、世界的にも熱い視線を集める日本の美術工芸。遡ること約160年、日本のやきものは幕末から明治にかけて世界へと門戸を開きました。なかでも外国人向けの絵付け陶磁器「横浜焼・東京焼」は、その実態に謎が多く「幻の陶磁器」と呼ばれています。その類まれなる作風と精緻を極めた技は、まさに「神業」と呼ぶにふさわしいものです。

    本展では、明治時代の日本を代表する宮川香山の作品をはじめ、日本に現存する明治のやきものの名品を一堂に会します。

    会期
    2021年3月20日(土)〜6月6日(日)
    開催まであと255日
    料金
    一般 700円(560円) / 高大生 520円(420円) / 中学生以下無料 ※( )内は20人以上の団体料金
    公式サイト https://www.sccp.jp/
    会場
    滋賀県立陶芸の森 陶芸館
    住所
    〒529-1804 滋賀県甲賀市信楽町勅旨2188-7
    0748-83-0909
    特別展「神業ニッポン 明治のやきもの-幻の横浜焼・東京焼-」 の巡回展
    展覧会ランキング
    安城市歴史博物館 | 愛知県
    終戦75周年記念特別展「戦争に行くということ」
    開催まであと10日
    2020年7月18日(土)〜9月13日(日)
    北一ヴェネツィア美術館 | 北海道
    ヴィットリオ・コスタンティーニの世界
    開催中[あと61日]
    2020年6月20日(土)〜9月7日(月)
    東京都現代美術館 | 東京都
    石岡瑛子 血が、汗が、涙がデザインできるか
    開催まであと129日
    2020年11月14日(土)〜2021年2月14日(日)
    六本木ヒルズ展望台 東京シティビュー | 東京都
    連載完結記念 約束のネバーランド展
    開催まであと156日
    2020年12月11日(金)〜2021年1月11日(月)
    大府市歴史民俗資料館 | 愛知県
    企画展【紙芝居でめぐるおおぶの民話】
    開催中[あと88日]
    2020年6月20日(土)〜10月4日(日)
    おすすめレポート
    IM レポート
    東京都写真美術館 | 東京都
    森山大道の東京 ongoing
    IM レポート
    PLAY! MUSEUM | 東京都
    「PLAY! MUSEUM」がオープン
    IM レポート
    東京ステーションギャラリー | 東京都
    神田日勝 大地への筆触
    学芸員募集
    石川県教育委員会事務局職員(埋蔵文化財専門調査員)募集(R3.4採用) [文化財課、金沢城調査研究所、石川県埋蔵文化財センターなど]
    石川県
    美術館内諸業務 マネージャー候補 [清春芸術村]
    山梨県
    熊谷市一般職の任期付職員(遺跡発掘調査員)の募集 [熊谷市江南文化財センター、池上遺跡(熊谷市池上地内)等]
    埼玉県
    (公財)大阪府文化財センター考古学技師正規職員(中途採用)募集案内 [調査事務所等]
    大阪府
    横山美術館 学芸員(正規・1名)募集 [横山美術館]
    愛知県