インターネットミュージアム
美術館・博物館・イベント・展覧会 インターネットミュージアム
【注意】新型コロナウィルス感染防止にともない、展覧会・イベントは中止になる場合があります。必ず公式サイトでご確認ください。[休館情報はこちら]
  インターネットミュージアム  >  エリアレポート  >  茨城県陶芸美術館「幻の横浜焼・東京焼」

茨城県陶芸美術館「幻の横浜焼・東京焼」

文 [エリアレポーター]S.E. / 2020年5月9日

陶芸のまち、笠間市

コロナで美術館の休館が続いていますが、幸い、ひとあし早く緊急事態宣言が解除された、我が茨城県。インターネットで探したところ、早くも再開した美術館を発見。さっそく行ってきました。

焼きもので知られる笠間市にある茨城県陶芸美術館。水戸芸術館には何度も行った事がありますが、ここは初めて。今回は車で出かけました。

美術館は広大な「笠間芸術の森公園」の中にあります。南駐車場から階段をのぼると、広々とした芝生が。お弁当を持ってきても良さそうですが、あいにくの曇り空がちょっと残念です。


芝生が綺麗です

茨城県立笠間陶芸大学校を左手に見て少し歩くと、陶芸美術館。ホームページによると、平成12年の開館です。


建物正面。奥に広い構造です

コロナ禍という事もあって、入口にはお願い事項が。マスク着用などは、これからもスタンダードになるのでしょうか。券売所もビニールのカーテンがかかっていました。


アルコール消毒は当たり前

地下に進んで、お目当ての企画展は「幻の横浜焼・東京焼」。立体的な作品に「さあ、盛り上がって参りました。」のキャッチコピーが目立ちます。残念ながら館内は撮影禁止でした。


企画展示室の前。吹き抜けです

さあ、盛りが上がって参りました。

展覧会は、明治時代に海外の人を魅了した輸出向け陶磁器を紹介するもの。宮川香山が横浜で活躍したのは知っていましたが、東京に政府が作った窯があったのは知りませんでした。

華やかな作品もですが、ブームの終焉と、生き延びた日本陶器(現在のノリタケ)の解説が興味深かったです。


宮川香山「高取釉高浮彫蟹花瓶」1916年 田邊哲人コレクション (神奈川県立歴史博物館寄託)

高坂藤右衛門 色絵魚貝文茶器セット(ポット、碗・皿) 田邊哲人コレクション

常設展は、1階の第1展示室が「近現代日本陶芸の展開」。新収蔵品展もやっていました。庭に出ると、板谷波山の住宅・工房の再現もありました。映画のセットを移設したとの事。


第1展示室

板谷波山の住宅・工房の再現

2階には歴史コーナー。笠間焼は信楽焼がルーツだという事を知りました。奥の第2展示室でも、新収蔵品展が開催中。奈良美智さんの茶碗も新収蔵したようです。


いかにも、奈良美智さんです

公園も一緒に満喫!

外に出て、公園を散策。「陶の杜」は、陶の道をたよりに進んで行くと、各所に陶芸作品が。そこそこ距離があるのとアップダウンもあるので、コロナで監禁状態だった身体にいい運動になりました。


陶の杜

途中で小雨が降りだしてしまったので、今回はここまで。お天気が良い時に、もう一度訪問したいと思いました。


会場茨城県陶芸美術館
開催期間2020年4月18日(土)~6月28日(日)
休館日毎週月曜日
開館時間9:30~17:00
所在地茨城県笠間市笠間2345(笠間芸術の森公園内)
0296-70-0011
HP : http://www.tougei.museum.ibk.ed.jp/exhibition/kamiwaza/index.html
料金一般 730円、高齢者 360円、高大生 520円、小中生 260円
展覧会詳細へ 「幻の横浜焼・東京焼」詳細情報
エリアレポーターのご紹介
S.E. S.E.
休日は時間ができると、ミュージアムをまわるのがいつのまにか習慣になりました。都会でも地方でも、気の向くままに足を伸ばしたいと思っています。

エリアレポーター募集中!
あなたの目線でミュージアムや展覧会をレポートしてみませんか?

新型コロナウイルス特集 with corona after corona
新型コロナウイルス特集 美術館・博物館・ミュージアムの休館・再開情報(毎日更新)
新型コロナウイルス特集 開幕延期・中止になった展覧会 会場レポート
新型コロナウイルス特集 会期が変更された2020年注目の展覧会
新型コロナウイルス特集 再開したミュージアムで始まった展覧会
取材レポート
泰巖歴史美術館がオープン'
泰巖歴史美術館
エリアレポート 豊田市美術館「久門 剛史 - らせんの練習」
[エリアレポート]
久門剛史展
東京ステーションギャラリー「神田日勝
神田日勝
東京国立近代美術館「ピーター・ドイグ」'
ピーター・ドイグ
国立西洋美術館「ロンドン・ナショナル・ギャラリー展」'
ロンドンナショナル
エリアレポート 大阪市立美術館「フランス絵画の精華」
[エリアレポート]
フランス絵画の精華
エリアレポート 茨城県陶芸美術館「幻の横浜焼・東京焼」
[エリアレポート]
幻の横浜焼・東京焼
エリアレポート 京都市京セラ美術館がオープン
[エリアレポート]
京セラ美術館
エリアレポート 渋谷区立松濤美術館「真珠 ― 海からの贈りもの」
[エリアレポート]
真珠
足立美術館に「魯山人館」がオープン'
魯山人館オープン
クラシックホテル展
クラシックホテル
アソビル「バンクシー展
バンクシー
岡田美術館「生誕260年記念 北斎の肉筆画
北斎の肉筆画
三菱一号館美術館「画家が見たこども」'
画家が見たこども
エリアレポート 市原湖畔美術館「雲巻雲舒 ― 現代中国美術展・紙」
[エリアレポート]
雲巻雲舒
エリアレポート 東京国立近代美術館「ピーター・ドイグ展」
[エリアレポート]
ピーター・ドイグ
エリアレポート 細見美術館「飄々表具 ー 杉本博司の表具表現世界 ー」
[エリアレポート]
飄々表具 杉本博司
エリアレポート ふじのくに地球環境史ミュージアム「消えゆく隣人」
[エリアレポート]
消えゆく隣人
国立新美術館「古典×現代2020」'
古典×現代2020
21_21
デザイナー達の原画
エリアレポート 愛知県陶磁美術館「異才 辻晉堂の陶彫」
[エリアレポート]
辻晉堂の陶彫
第3回 インターネットミュージアム検定
B-OWND 工芸のマーケットプレイスミュージアグッズのオンラインショップ ミュコレ
2020年の展覧会予定(東京・名古屋・大阪 近郊)
皇室がご覧になった展覧会 博物館・美術館の情報
テレビでミュージアム 博物館・美術館の情報
エリアレポート(読者による取材記事) 博物館・美術館の情報
ニュース
一覧
東日本大震災・ミュージアム関連情報サイト MUSEUM ACTION
イベント検索ランキング
ロンドン・ナショナル・ギャラリー展 ハマスホイとデンマーク絵画 特別展「奇才―江戸絵画の冒険者たち―」 フランス絵画の精華
写真展「138億光年 宇宙の旅」 【特別展】竹内栖鳳《班猫》とアニマルパラダイス 真珠 ― 海からの贈りもの 特集展示 大津絵と江戸の出版
博物館・美術館検索
ミュージアム干支コレクションアワード 干支コレクションアワード「鼠」
グランプリは《大根喰う(大黒)》でした
ミュージアムキャラクターアワード2018 ミュージアムキャラクターアワード
2019、グランプリは「つくぞう&つくみ」でした
刀剣乱舞(とうらぶ)に登場する刀たち 「刀剣乱舞-ONLINE-」に実装された刀、IM取材分をまとめました。
パートナーサイト 関連リンク集

             

博物館、美術館、展覧会の情報登録
博物館、美術館、展覧会に最適。広告のお問い合わせ
インターネットミュージアムへのお問い合わせ

Copyright(C)1996-2020 Internet Museum Office. All Rights Reserved.
ミュージアム・博物館・美術館の情報サイト[インターネットミュージアム]は、丹青社グループが運営しています
協力/ (株)丹青研究所 、編集・制作/ (株)丹青社