インターネットミュージアム
美術館・博物館・イベント・展覧会 インターネットミュージアム
【注意】新型コロナウィルス感染防止にともない、展覧会・イベントは中止になる場合があります。必ず公式サイトでご確認ください。[休館情報はこちら]
  インターネットミュージアム  >  取材レポート  >  コレクター鈴木常司 美へのまなざし 第Ⅰ期 ピカソとポーラ美術館の絵画

コレクター鈴木常司 美へのまなざし 第Ⅰ期 ピカソとポーラ美術館の絵画

■寡黙だった「戦後最大のコレクター」
【会期終了】 開館10周年を迎えた、箱根のポーラ美術館。モネ、ルノワール、ピカソなどコレクションの質の高さは有名ですが、収集したコレクターについては知らない方も多いのではないでしょうか。10周年記念の企画展では、ポーラ美術館の礎を築いた人物に焦点を当てます。
鈴木常司(すずきつねし 1930-2000)は、ポーラの創業二代目。経営学を学ぶために5年の予定でアメリカに留学しましたが、父の急逝により7カ月で帰国、23歳で社長に就任しました。

ポーラを飛躍的に成長させた経営者ですが、コレクターとしての顔は意外なほど知られていません。


第3章「絵画の照らす道 ─ ルオーとルドン」

日本のコレクターといえば大原孫三郎(大原美術館)、石橋正二郎(ブリヂストン美術館)などが有名ですが、ともにその活動は戦前のこと。鈴木がはじめて美術品を購入したのは1958年で、以後2000年までに約1万点を集めた鈴木は、まさに「戦後最大のコレクター」と呼ぶにふさわしい人物です。

コレクションは当時はポーラ五反田ビルの旧会長室などで展示されていました。役員フロアのエレベーターを降りると通路には名画が奈良美、あたかも著名な美術館のような雰囲気だったといいます。


第5章「美の女神たち」から、黒田清輝《野辺》

本展は1年かけて行われる「コレクター鈴木常司 美へのまなざし」の第I期。特集展示として19点所蔵しているピカソを紹介するなど、数々のコレクションを12章で紹介します。

通常のポーラ美術館の企画展は展示室1と2で開催されることが多いのですが、今回は全館を使って企画展となります。


ルノアールの3作品。右端が現在の看板娘《レースの帽子の少女》

鈴木は寡黙な人で、自らのコレクションについてあまり語らなかったそうですが、審美眼が優れたアドバイザーの助言を受けることも多いコレクターの世界において、独学で美術を学び、体系的にコレクションを広げていきました。

そのコレクションは1989年に開催された地方博覧会「SUNPU博」で、初めて一般に公開。大きな反響を受けて鈴木は美術館の建設を決意しますが、残念ながら開館を待たずに2000年に死去。美術館の開館は2年後のことでした。


第5章「美の女神たち」から、岡田三郎助《あやめの衣》

「コレクター鈴木常司 美へのまなざし」の第II期(2012年10月5日~2013年2月26日)の特集展示はモネ、第III期(2013年3月1日~7月7日)は杉山寧で開催されます。(取材:2012年7月18日)

ポーラ美術館ガイドブック きょうは一日 ポーラ美術館で。

公益財団法人ポーラ美術振興財団 ポーラ美術館 (監修)

武田ランダムハウスジャパン
¥ 1,785

会場ポーラ美術館
開催期間2012年7月14日(土)~10月2日(火)
所在地 神奈川県箱根町仙石原小塚山1285
TEL : 0460-84-2111(代表)
HP : http://www.polamuseum.or.jp/index.php
展覧会詳細へ コレクター鈴木常司 美へのまなざし 第Ⅰ期 ピカソとポーラ美術館の絵画 詳細情報
新型コロナウイルス特集 with corona after corona
新型コロナウイルス特集 美術館・博物館・ミュージアムの休館・再開情報(毎日更新)
新型コロナウイルス特集 開幕延期・中止になった展覧会 会場レポート
新型コロナウイルス特集 会期が変更された2020年注目の展覧会
新型コロナウイルス特集 再開したミュージアムで始まった展覧会
取材レポート
エリアレポート 豊田市美術館「久門 剛史 - らせんの練習」
[エリアレポート]
久門剛史展
東京ステーションギャラリー「神田日勝
神田日勝
東京都江戸東京博物館「奇才
奇才
東京国立近代美術館「ピーター・ドイグ」'
ピーター・ドイグ
国立西洋美術館「ロンドン・ナショナル・ギャラリー展」'
ロンドンナショナル
エリアレポート 大阪市立美術館「フランス絵画の精華」
[エリアレポート]
フランス絵画の精華
エリアレポート 茨城県陶芸美術館「幻の横浜焼・東京焼」
[エリアレポート]
幻の横浜焼・東京焼
エリアレポート 京都市京セラ美術館がオープン
[エリアレポート]
京セラ美術館
エリアレポート 渋谷区立松濤美術館「真珠 ― 海からの贈りもの」
[エリアレポート]
真珠
足立美術館に「魯山人館」がオープン'
魯山人館オープン
クラシックホテル展
クラシックホテル
アソビル「バンクシー展
バンクシー
岡田美術館「生誕260年記念 北斎の肉筆画
北斎の肉筆画
三菱一号館美術館「画家が見たこども」'
画家が見たこども
エリアレポート 市原湖畔美術館「雲巻雲舒 ― 現代中国美術展・紙」
[エリアレポート]
雲巻雲舒
エリアレポート 東京国立近代美術館「ピーター・ドイグ展」
[エリアレポート]
ピーター・ドイグ
エリアレポート 細見美術館「飄々表具 ー 杉本博司の表具表現世界 ー」
[エリアレポート]
飄々表具 杉本博司
エリアレポート ふじのくに地球環境史ミュージアム「消えゆく隣人」
[エリアレポート]
消えゆく隣人
国立新美術館「古典×現代2020」'
古典×現代2020
21_21
デザイナー達の原画
エリアレポート 愛知県陶磁美術館「異才 辻晉堂の陶彫」
[エリアレポート]
辻晉堂の陶彫
第3回 インターネットミュージアム検定
B-OWND 工芸のマーケットプレイスミュージアグッズのオンラインショップ ミュコレ
2020年の展覧会予定(東京・名古屋・大阪 近郊)
皇室がご覧になった展覧会 博物館・美術館の情報
テレビでミュージアム 博物館・美術館の情報
エリアレポート(読者による取材記事) 博物館・美術館の情報
ニュース
一覧
東日本大震災・ミュージアム関連情報サイト MUSEUM ACTION
イベント検索ランキング
ロンドン・ナショナル・ギャラリー展 ハマスホイとデンマーク絵画 特別展「奇才―江戸絵画の冒険者たち―」 フランス絵画の精華
写真展「138億光年 宇宙の旅」 【特別展】竹内栖鳳《班猫》とアニマルパラダイス 真珠 ― 海からの贈りもの 特集展示 大津絵と江戸の出版
博物館・美術館検索
ミュージアム干支コレクションアワード 干支コレクションアワード「鼠」
グランプリは《大根喰う(大黒)》でした
ミュージアムキャラクターアワード2018 ミュージアムキャラクターアワード
2019、グランプリは「つくぞう&つくみ」でした
刀剣乱舞(とうらぶ)に登場する刀たち 「刀剣乱舞-ONLINE-」に実装された刀、IM取材分をまとめました。
パートナーサイト 関連リンク集

             

博物館、美術館、展覧会の情報登録
博物館、美術館、展覧会に最適。広告のお問い合わせ
インターネットミュージアムへのお問い合わせ

Copyright(C)1996-2020 Internet Museum Office. All Rights Reserved.
ミュージアム・博物館・美術館の情報サイト[インターネットミュージアム]は、丹青社グループが運営しています
協力/ (株)丹青研究所 、編集・制作/ (株)丹青社