インターネットミュージアム
美術館・博物館・イベント・展覧会 インターネットミュージアム
【注意】新型コロナウィルス感染防止にともない、展覧会・イベントは中止になる場合があります。必ず公式サイトでご確認ください。[休館情報はこちら]
  インターネットミュージアム  >  取材レポート  >  コメ展

コメ展

■意外と知らない、コメの姿
【会期終了】 わたしたちの暮らしに欠かせない、コメ。食はもちろん、稲作は日本の文化そのものと密接な関わりを持っています。主食としてのコメの地位が相対的に低くなる中、改めてコメのあり方をとらえなおす展覧会が、21_21 DESIGN SIGHTで開催中です。
展覧会は、グラフィックデザイナーの佐藤卓氏と、文化人類学者の竹村真一氏によるディレクション。植物としてのコメ、民俗学の中でのコメ、そして食文化としてのコメなど、様々な角度からコメについて考えていきます。

会場の中央で頭上を見ると、敷きつめられている白い物体がまさにコメ。「コメの雲」から光が降り注ぎます。


中央には「コメの雲」が

稲わらを積み上げた展示台には、コメに関係する展示が並びます。

「コメの計」には、いろいろなコメの容れ物(いれもの)が。茶碗や飯盒など文字通り米が入るものから、籾(もみ)=コメ一粒の容れ物、イカ=イカ飯の容れ物など、ユニークな発想もあります。

試験管のような容器に稲穂が並ぶ展示は「たねとり田んぼ」。イネから取れるコメの色も、見慣れた白いコメから、ほぼ真っ黒に近いコメまで幅があることが分かります。


コメをテーマにした展示の数々

展覧会では、体験できる展示が多いのも特徴的です。

「コメみくじ」は、「米」偏(へん)の漢字を使ったおみくじ。「只今の運勢」「願い事」「金運」「待ち人」の4項目で、好きな漢字を選んで、会場入り口でもらった紙に押すと、漢字の意味と格言が示されます。


「コメみくじ」

こちらも楽しい「はじめちょろちょろ」。美味しいごはんを炊く火加減のツボである「はじめちょろちょろ、中ぱっぱ…」を、シミュレーションゲーム感覚で体験できます。

刻々と変わる理想の火加減にあわせて、備え付けの団扇で風を送ってください。美味しく炊けたかどうかは、100点満点で表示されます。


「はじめちょろちょろ」

展覧会のコンセプトとしては、社会におけるコメの位置づけや意味合いを改めて問い直すものですが、難しい理屈を横に置いても十分に楽しめるように工夫された内容と、21_21では毎度のことながら唸るほどクオリティの高い会場構成はさすがです。

小さな子どもにも楽しんで欲しいという意図もあり、会期はゴールデンウイーク後の6月15日(日)までです。
[ 取材・撮影・文:古川幹夫 / 2014年2月25日 ]


 
会場21_21 DESIGN SIGHT
開催期間2014年2月28日(金)~6月15日(日)
所在地 東京都港区赤坂9-7-6 東京ミッドタウン・ガーデン内
TEL : 03-3475-2121
HP : http://www.2121designsight.jp/
展覧会詳細へ コメ展 詳細情報
新型コロナウイルス特集 with corona after corona
新型コロナウイルス特集 美術館・博物館・ミュージアムの休館・再開情報(毎日更新)
新型コロナウイルス特集 開幕延期・中止になった展覧会 会場レポート
新型コロナウイルス特集 会期が変更された2020年注目の展覧会
新型コロナウイルス特集 再開したミュージアムで始まった展覧会
取材レポート
泰巖歴史美術館がオープン'
泰巖歴史美術館
国立新美術館「古典×現代2020」'
古典×現代2020
エリアレポート 豊田市美術館「久門 剛史 - らせんの練習」
[エリアレポート]
久門剛史展
東京国立近代美術館「ピーター・ドイグ」'
ピーター・ドイグ
国立西洋美術館「ロンドン・ナショナル・ギャラリー展」'
ロンドンナショナル
エリアレポート 愛知県陶磁美術館「異才 辻晉堂の陶彫」
[エリアレポート]
辻晉堂の陶彫
エリアレポート 茨城県陶芸美術館「幻の横浜焼・東京焼」
[エリアレポート]
幻の横浜焼・東京焼
エリアレポート 京都市京セラ美術館がオープン
[エリアレポート]
京セラ美術館
エリアレポート ふじのくに地球環境史ミュージアム「消えゆく隣人」
[エリアレポート]
消えゆく隣人
足立美術館に「魯山人館」がオープン'
魯山人館オープン
クラシックホテル展
クラシックホテル
アソビル「バンクシー展
バンクシー
岡田美術館「生誕260年記念 北斎の肉筆画
北斎の肉筆画
三菱一号館美術館「画家が見たこども」'
画家が見たこども
エリアレポート 静岡県立美術館「開校100年 きたれ、バウハウス」
[エリアレポート]
きたれ、バウハウス
太田記念美術館「月岡芳年
月岡芳年
エリアレポート 東京国立近代美術館「ピーター・ドイグ展」
[エリアレポート]
ピーター・ドイグ
エリアレポート 細見美術館「飄々表具 ー 杉本博司の表具表現世界 ー」
[エリアレポート]
飄々表具 杉本博司
第3回 インターネットミュージアム検定
B-OWND 工芸のマーケットプレイスミュージアグッズのオンラインショップ ミュコレ
2020年の展覧会予定(東京・名古屋・大阪 近郊)
皇室がご覧になった展覧会 博物館・美術館の情報
テレビでミュージアム 博物館・美術館の情報
エリアレポート(読者による取材記事) 博物館・美術館の情報
ニュース
一覧
東日本大震災・ミュージアム関連情報サイト MUSEUM ACTION
イベント検索ランキング
ハマスホイとデンマーク絵画 写真展「138億光年 宇宙の旅」 みんなのミュシャ ミュシャからマンガへ ー 線の魔術 ロンドン・ナショナル・ギャラリー展
NHK大河ドラマ特別展「麒麟(きりん)がくる」 ランス絵画の精華 特別展『ねないこだれだ』誕生50周年記念 「せなけいこ展」 特別展 ライデン国立古代博物館所蔵 古代エジプト展
博物館・美術館検索
ミュージアム干支コレクションアワード 干支コレクションアワード「鼠」
グランプリは《大根喰う(大黒)》でした
ミュージアムキャラクターアワード2018 ミュージアムキャラクターアワード
2019、グランプリは「つくぞう&つくみ」でした
刀剣乱舞(とうらぶ)に登場する刀たち 「刀剣乱舞-ONLINE-」に実装された刀、IM取材分をまとめました。
パートナーサイト 関連リンク集

             

博物館、美術館、展覧会の情報登録
博物館、美術館、展覧会に最適。広告のお問い合わせ
インターネットミュージアムへのお問い合わせ

Copyright(C)1996-2020 Internet Museum Office. All Rights Reserved.
ミュージアム・博物館・美術館の情報サイト[インターネットミュージアム]は、丹青社グループが運営しています
協力/ (株)丹青研究所 、編集・制作/ (株)丹青社