インターネットミュージアム
美術館・博物館・イベント・展覧会 インターネットミュージアム
【注意】新型コロナウィルス感染防止にともない、展覧会・イベントは中止になる場合があります。必ず公式サイトでご確認ください。[休館情報はこちら]
  インターネットミュージアム  >  取材レポート  >  昔も今も、こんぴらさん。 ─ 金刀比羅宮のたからもの ─

昔も今も、こんぴらさん。 ─ 金刀比羅宮のたからもの ─

■応挙の襖絵を、至近距離で堪能
【会期終了】 「讃岐のこんぴらさん」と親しみを込めて呼ばれる、香川県の金刀比羅宮。大阪・あべのハルカス美術館の開館1周年記念展で、厳選された金刀比羅宮の至宝の数々が紹介されています。
「こんぴら船々 追い手に帆かけて シュラシュシュシュ…」の民謡でも知られる、香川県の金刀比羅宮。古くからお伊勢まいりと共に「一生に一度はお参りしたい社」とされ、庶民が憧れる社でした。

金刀比羅宮の至宝を紹介する本展。これだけの数がまとまって香川を離れるのは、平成20(2008)年にパリ・国立ギメ美術館で開催された「こんぴらさん 海の聖域展」以来7年ぶりとなります。

展覧会最大の見どころが、円山応挙による襖絵。表書院の6室のうち4室に円山応挙が障壁画を描いており、その中から本展には「鶴の間」「虎の間」「七賢の間」の3室の襖絵、計20面が出品されています。

会場における3室のレイアウトは、金刀比羅宮と同じ。しかも、に襖絵の前に畳が無いので、至近距離での鑑賞が可能です(金刀比羅宮では回廊からの観覧なので、少し離れた地点になります)。

涼やかな立ち姿と舞い降りる姿でリズム感を出した鶴、威圧的なスタイルながら丸々とした体躯はどこかユーモラスな虎、細かな表情の描写が冴える七賢。部屋の中心部から見まわすと(これも、金刀比羅宮では畳に上がれないので不可能です)、空間に対しての応挙の意図を深く感じる事ができます。

また、少し意外に思えるのが、高橋由一の作品。高橋由一は明治12(1879)年に行われた「第2回琴平博覧会」に作品37点を出品。うち35点を奉納する事で、金刀比羅宮は由一の画塾「天絵社」へ資金を援助したのです。

現在所有しているのは、由一の現存作品の約3分の1にあたる27点。本展には静物画を中心に8点が出品されています。未知の技術だった油絵に懸命に取り組んだ由一、作品からは技術を超えた執念が滲み出ています。

ちなみに「第2回琴平博覧会」は約3カ月の会期で、26.5万人を動員。当時は陸路は徒歩だった事を思うと、驚異的な人気です。

他にも若冲が多様な花を描いた香川県指定有形文化財《花丸図》、探幽・尚信・安信の探幽3兄弟が12面づつ担当した《三十六歌仙額》、蹴鞠の屏風など(金刀比羅宮は現在でま蹴鞠が行われている数少ない神社のひとつです)、見どころはたくさん。会場各所にある、小さなトピックを紹介する「こんぴら狗のワン!ポイントガイド」も楽しい試みです。
[ 取材・撮影・文:古川幹夫 / 2015年5月21日 ]

あべの天王寺ぴああべの天王寺ぴあ

 

ぴあ関西支社
¥ 810

 
会場あべのハルカス美術館
開催期間2015年5月22日(金)~2015年7月12日(日)
所在地 大阪府大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43 あべのハルカス16階
TEL : 06-4399-9050
HP : http://www.aham.jp/exhibition/future/konpirasan/
展覧会詳細へ 昔も今も、こんぴらさん。 ─ 金刀比羅宮のたからもの ─ 詳細情報
新型コロナウイルス特集 with corona after corona
新型コロナウイルス特集 美術館・博物館・ミュージアムの休館・再開情報(毎日更新)
新型コロナウイルス特集 開幕延期・中止になった展覧会 会場レポート
新型コロナウイルス特集 会期が変更された2020年注目の展覧会
新型コロナウイルス特集 再開したミュージアムで始まった展覧会
取材レポート
岡田美術館「生誕260年記念 北斎の肉筆画
北斎の肉筆画
泰巖歴史美術館がオープン'
泰巖歴史美術館
国立新美術館「古典×現代2020」'
古典×現代2020
東京国立近代美術館「ピーター・ドイグ」'
ピーター・ドイグ
太田記念美術館「月岡芳年
月岡芳年
国立西洋美術館「ロンドン・ナショナル・ギャラリー展」'
ロンドンナショナル
足立美術館に「魯山人館」がオープン'
魯山人館オープン
クラシックホテル展
クラシックホテル
アソビル「バンクシー展
バンクシー
三菱一号館美術館「画家が見たこども」'
画家が見たこども
21_21
デザイナー達の原画
エリアレポート 豊田市美術館「久門 剛史 - らせんの練習」
[エリアレポート]
久門剛史展
エリアレポート 茨城県陶芸美術館「幻の横浜焼・東京焼」
[エリアレポート]
幻の横浜焼・東京焼
エリアレポート 京都市京セラ美術館がオープン
[エリアレポート]
京セラ美術館
エリアレポート 静岡県立美術館「開校100年 きたれ、バウハウス」
[エリアレポート]
きたれ、バウハウス
エリアレポート 東京国立近代美術館「ピーター・ドイグ展」
[エリアレポート]
ピーター・ドイグ
エリアレポート 小泉八雲記念館「ハーンを慕った二人のアメリカ人」
[エリアレポート]
小泉八雲
エリアレポート 細見美術館「飄々表具 ー 杉本博司の表具表現世界 ー」
[エリアレポート]
飄々表具 杉本博司
第3回 インターネットミュージアム検定
B-OWND 工芸のマーケットプレイスミュージアグッズのオンラインショップ ミュコレ
2020年の展覧会予定(東京・名古屋・大阪 近郊)
皇室がご覧になった展覧会 博物館・美術館の情報
テレビでミュージアム 博物館・美術館の情報
エリアレポート(読者による取材記事) 博物館・美術館の情報
ニュース
一覧
東日本大震災・ミュージアム関連情報サイト MUSEUM ACTION
イベント検索ランキング
ハマスホイとデンマーク絵画 写真展「138億光年 宇宙の旅」 みんなのミュシャ ミュシャからマンガへ ー 線の魔術 ロンドン・ナショナル・ギャラリー展
NHK大河ドラマ特別展「麒麟(きりん)がくる」 ランス絵画の精華 特別展『ねないこだれだ』誕生50周年記念 「せなけいこ展」 特別展 ライデン国立古代博物館所蔵 古代エジプト展
博物館・美術館検索
ミュージアム干支コレクションアワード 干支コレクションアワード「鼠」
グランプリは《大根喰う(大黒)》でした
ミュージアムキャラクターアワード2018 ミュージアムキャラクターアワード
2019、グランプリは「つくぞう&つくみ」でした
刀剣乱舞(とうらぶ)に登場する刀たち 「刀剣乱舞-ONLINE-」に実装された刀、IM取材分をまとめました。
パートナーサイト 関連リンク集

             

博物館、美術館、展覧会の情報登録
博物館、美術館、展覧会に最適。広告のお問い合わせ
インターネットミュージアムへのお問い合わせ

Copyright(C)1996-2020 Internet Museum Office. All Rights Reserved.
ミュージアム・博物館・美術館の情報サイト[インターネットミュージアム]は、丹青社グループが運営しています
協力/ (株)丹青研究所 、編集・制作/ (株)丹青社