インターネットミュージアム
美術館・博物館・イベント・展覧会 インターネットミュージアム
  インターネットミュージアム  >  取材レポート  >  企画展「虫展 ―デザインのお手本―」

企画展「虫展 ―デザインのお手本―」

■螟?蟾? 読めますか?
【会期終了】 虫をテーマにした展覧会なら昨年も上野で開催されましたが、今回の会場は21_21 DESIGN SIGHT。という事で、虫を「デザインのお手本」としてとらえました。デザイナー、建築家、構造家、アーティストたちが、虫からインスピレーションを得て作品を制作しました。
身近なものをテーマに掲げ、楽しく、そして美しく紹介する展覧会で定評がある21_21 DESIGN SIGHT。今回は虫がテーマ、館長の佐藤卓さん自らが展覧会ディレクターを務めます。

展覧会の企画監修は、虫好きとしても知られる解剖学者の養老孟司さん。会場各所には、虫に関する豆知識「虫マメチ」や、養老先生の「養老語録」も紹介されています。

冒頭は、佐藤卓《シロモンクモゾウムシの脚》から。700倍に拡大された、シロモンクモゾウムシの中脚です。本物は5mmほどですが、新しい精密写真によってここまでの表現が可能になりました。



他にも気になった作品を、何点がご紹介していきましょう。

山中俊治+斉藤一哉+杉原 寛+谷道鼓太朗+村松 充による《READY TO FLY》は、甲虫の翅(はね)を3Dプリンタで再現した作品です。

緑色のモデルに近づくと、前翅(外側の硬いはね)が開き、中から折り畳まれた後翅(薄いはね)が一瞬で広がります。その構造は、2017年に東大のグループによって解明されました。

「虫」が付いている漢字を並べた《虫漢字のかんじ》。向井 翠(TSDO)の作品で、指で押すと読み方が出てきます。

魚が付く漢字なら回転寿司でも目にしますが、虫が付く漢字は難問ぞろい。蟬(せみ)や蟻(あり)はともかく、螟?蟾?(正解は、ずいむし、ひきがえる)

虫と人との関係を考えさせられる衝撃的な作品が、岡 篤郎+小林真大の《MAO MOTH LAOS》。蛾の研究をしながらブレイクダンサーとして活動する小林マオの、ラオスでの一日を追った映像です。

電灯に誘われた蛾が大量に飛散する中で、黙々と踊る小林。「虫が寄ってくる=気持ち悪い」という固定観念が、ふっ飛ばされます。ちみに昆虫は多くの国で食用になっており、ラオスでも一部の蛾は食されます。

「夏休みは昆虫採集」が定番だった昭和は遠い昔。大人も子どもも、すっかり虫嫌いが増えたと聞きました。六本木で虫の素晴らしさを、改めて見つめ直していただきたいです。

[ 取材・撮影・文:古川幹夫 / 2019年7月18日 ]

世界でいちばん素敵な昆虫の教室世界でいちばん素敵な昆虫の教室

須田研司(むさしの自然史研究会) (監修)

三才ブックス
¥ 1,512

 
会場21_21 DESIGN SIGHT
開催期間2019年7月19日(金)~11月4日(月・祝)
所在地 東京都港区赤坂9-7-6 東京ミッドタウン ミッドタウン・ガーデン内
TEL : 03-3475-2121
HP : http://www.2121designsight.jp/
展覧会詳細へ 企画展「虫展 ―デザインのお手本―」 詳細情報
取材レポート
東京国立博物館「出雲と大和」'
出雲と大和
東京都美術館「ハマスホイとデンマーク絵画」'
ハマスホイ
21_21
デザイナー達の原画
根津美術館「〈対〉で見る絵画」'
〈対〉で見る絵画
府中市美術館「青木野枝 霧と鉄と山と」'
青木野枝
弥生美術館「もうひとつの歌川派?! 国芳・芳年・年英・英朋・朋世」'
もうひとつの歌川派
東京都現代美術館「ミナ
皆川明
明治神宮ミュージアム「天皇陛下御即位奉祝 明治神宮ミュージアム開館記念展」'
明治神宮M. 開館
渋谷区立松濤美術館「パリ世紀末ベル・エポックに咲いた華 サラ・ベルナールの世界展」'
サラベルナール
国立西洋美術館「ハプスブルク展
ハプスブルク展
三井記念美術館「国宝
明治天皇への献茶
東京ステーションギャラリー「坂田一男
坂田一男
出光美術館
やきもの入門
東京国立近代美術館「窓展:窓をめぐるアートと建築の旅」'
窓展
岡田美術館「DOKI土器!土偶に青銅器展
DOKI土器!
国立新美術館「ブダペスト
ブダペスト
東京国立博物館
人、神、自然
エリアレポート Bunkamura 「ニューヨークが生んだ伝説の写真家 永遠のソール・ライター」
[エリアレポート]
ソール・ライター
エリアレポート 京都国立近代美術館「記憶と空間の造形 イタリア現代陶芸の巨匠 ニーノ・カルーソ」
[エリアレポート]
ニーノ・カルーソ
エリアレポート 名古屋市美術館「没後90年記念 岸田劉生展」
[エリアレポート]
岸田劉生
エリアレポート 愛知県美術館「コートールド美術館展 魅惑の印象派」
[エリアレポート]
コートールド
エリアレポート 大阪市立東洋陶磁美術館「竹工芸名品展:ニューヨークのアビー・コレクション」
[エリアレポート]
竹工芸名品展
エリアレポート 中之島香雪美術館 「上方界隈、絵師済々 Ⅰ」
[エリアレポート]
上方界隈、絵師済々
エリアレポート パナソニック汐留美術館 「モダンデザインが結ぶ暮らしの夢」
[エリアレポート]
暮らしの夢
エリアレポート 岐阜県現代陶芸美術館「小村雪岱スタイル 江戸の粋から東京モダンヘ」
[エリアレポート]
小村雪岱
エリアレポート 三鷹市美術ギャラリー「壁に世界をみる ― 吉田穂高展」
[エリアレポート]
吉田穂高
エリアレポート 豊田市美術館「岡﨑乾二郎 ー 視覚のカイソウ」
[エリアレポート]
岡﨑乾二郎
エリアレポート 国立西洋美術館「ハプスブルク展 ー 600年にわたる帝国コレクションの歴史」
[エリアレポート]
ハプスブルク
エリアレポート 半蔵門ミュージアム 「復元された古代の音」
[エリアレポート]
古代の音
エリアレポート 小泉八雲記念館「ハーンを慕った二人のアメリカ人」
[エリアレポート]
小泉八雲
第3回 インターネットミュージアム検定
B-OWND 工芸のマーケットプレイスミュージアグッズのオンラインショップ ミュコレ
2020年の展覧会予定(東京・名古屋・大阪 近郊)
皇室がご覧になった展覧会 博物館・美術館の情報
テレビでミュージアム 博物館・美術館の情報
エリアレポート(読者による取材記事) 博物館・美術館の情報
ニュース
一覧
東日本大震災・ミュージアム関連情報サイト MUSEUM ACTION
イベント検索ランキング
ゴッホ展 ハプスブルク展−600年にわたる帝国コレクションの歴史 特別展 ミイラ ~ 「永遠の命」を求めて 日本書紀成立1300年 特別展「出雲と大和」
天皇陛下御即位奉祝 明治神宮ミュージアム開館記念展 利休のかたち 継承されるデザインと心 デザインあ展 in SHIGA 千手千足観音立像 高月町西野 正妙寺
博物館・美術館検索
ミュージアム干支コレクションアワード 干支コレクションアワード「鼠」
グランプリは《大根喰う(大黒)》でした
ミュージアムキャラクターアワード2018 ミュージアムキャラクターアワード
2019、グランプリは「つくぞう&つくみ」でした
刀剣乱舞(とうらぶ)に登場する刀たち 「刀剣乱舞-ONLINE-」に実装された刀、IM取材分をまとめました。
パートナーサイト 関連リンク集

             

博物館、美術館、展覧会の情報登録
博物館、美術館、展覧会に最適。広告のお問い合わせ
インターネットミュージアムへのお問い合わせ

Copyright(C)1996-2020 Internet Museum Office. All Rights Reserved.
ミュージアム・博物館・美術館の情報サイト[インターネットミュージアム]は、丹青グループが運営しています
協力/ (株)丹青研究所 、編集・制作/ (株)丹青社