インターネットミュージアム
美術館・博物館・イベント・展覧会 インターネットミュージアム
【注意】新型コロナウィルス感染防止にともない、展覧会・イベントは中止になる場合があります。必ず公式サイトでご確認ください。[休館情報はこちら]
  インターネットミュージアム  >  取材レポート  >  企画展「虫展 ―デザインのお手本―」

企画展「虫展 ―デザインのお手本―」

■螟?蟾? 読めますか?
【会期終了】 虫をテーマにした展覧会なら昨年も上野で開催されましたが、今回の会場は21_21 DESIGN SIGHT。という事で、虫を「デザインのお手本」としてとらえました。デザイナー、建築家、構造家、アーティストたちが、虫からインスピレーションを得て作品を制作しました。
身近なものをテーマに掲げ、楽しく、そして美しく紹介する展覧会で定評がある21_21 DESIGN SIGHT。今回は虫がテーマ、館長の佐藤卓さん自らが展覧会ディレクターを務めます。

展覧会の企画監修は、虫好きとしても知られる解剖学者の養老孟司さん。会場各所には、虫に関する豆知識「虫マメチ」や、養老先生の「養老語録」も紹介されています。

冒頭は、佐藤卓《シロモンクモゾウムシの脚》から。700倍に拡大された、シロモンクモゾウムシの中脚です。本物は5mmほどですが、新しい精密写真によってここまでの表現が可能になりました。



他にも気になった作品を、何点がご紹介していきましょう。

山中俊治+斉藤一哉+杉原 寛+谷道鼓太朗+村松 充による《READY TO FLY》は、甲虫の翅(はね)を3Dプリンタで再現した作品です。

緑色のモデルに近づくと、前翅(外側の硬いはね)が開き、中から折り畳まれた後翅(薄いはね)が一瞬で広がります。その構造は、2017年に東大のグループによって解明されました。

「虫」が付いている漢字を並べた《虫漢字のかんじ》。向井 翠(TSDO)の作品で、指で押すと読み方が出てきます。

魚が付く漢字なら回転寿司でも目にしますが、虫が付く漢字は難問ぞろい。蟬(せみ)や蟻(あり)はともかく、螟?蟾?(正解は、ずいむし、ひきがえる)

虫と人との関係を考えさせられる衝撃的な作品が、岡 篤郎+小林真大の《MAO MOTH LAOS》。蛾の研究をしながらブレイクダンサーとして活動する小林マオの、ラオスでの一日を追った映像です。

電灯に誘われた蛾が大量に飛散する中で、黙々と踊る小林。「虫が寄ってくる=気持ち悪い」という固定観念が、ふっ飛ばされます。ちみに昆虫は多くの国で食用になっており、ラオスでも一部の蛾は食されます。

「夏休みは昆虫採集」が定番だった昭和は遠い昔。大人も子どもも、すっかり虫嫌いが増えたと聞きました。六本木で虫の素晴らしさを、改めて見つめ直していただきたいです。

[ 取材・撮影・文:古川幹夫 / 2019年7月18日 ]

世界でいちばん素敵な昆虫の教室世界でいちばん素敵な昆虫の教室

須田研司(むさしの自然史研究会) (監修)

三才ブックス
¥ 1,512

 
会場21_21 DESIGN SIGHT
開催期間2019年7月19日(金)~11月4日(月・祝)
所在地 東京都港区赤坂9-7-6 東京ミッドタウン ミッドタウン・ガーデン内
TEL : 03-3475-2121
HP : http://www.2121designsight.jp/
展覧会詳細へ 企画展「虫展 ―デザインのお手本―」 詳細情報
新型コロナウイルス特集 with corona after corona
新型コロナウイルス特集 美術館・博物館・ミュージアムの休館・再開情報(毎日更新)
新型コロナウイルス特集 開幕延期・中止になった展覧会 会場レポート
新型コロナウイルス特集 会期が変更された2020年注目の展覧会
新型コロナウイルス特集 再開したミュージアムで始まった展覧会
取材レポート
エリアレポート 豊田市美術館「久門 剛史 - らせんの練習」
[エリアレポート]
久門剛史展
東京ステーションギャラリー「神田日勝
神田日勝
東京都江戸東京博物館「奇才
奇才
東京国立近代美術館「ピーター・ドイグ」'
ピーター・ドイグ
国立西洋美術館「ロンドン・ナショナル・ギャラリー展」'
ロンドンナショナル
エリアレポート 大阪市立美術館「フランス絵画の精華」
[エリアレポート]
フランス絵画の精華
エリアレポート 茨城県陶芸美術館「幻の横浜焼・東京焼」
[エリアレポート]
幻の横浜焼・東京焼
エリアレポート 京都市京セラ美術館がオープン
[エリアレポート]
京セラ美術館
エリアレポート 渋谷区立松濤美術館「真珠 ― 海からの贈りもの」
[エリアレポート]
真珠
足立美術館に「魯山人館」がオープン'
魯山人館オープン
クラシックホテル展
クラシックホテル
アソビル「バンクシー展
バンクシー
岡田美術館「生誕260年記念 北斎の肉筆画
北斎の肉筆画
三菱一号館美術館「画家が見たこども」'
画家が見たこども
エリアレポート 市原湖畔美術館「雲巻雲舒 ― 現代中国美術展・紙」
[エリアレポート]
雲巻雲舒
エリアレポート 東京国立近代美術館「ピーター・ドイグ展」
[エリアレポート]
ピーター・ドイグ
エリアレポート 細見美術館「飄々表具 ー 杉本博司の表具表現世界 ー」
[エリアレポート]
飄々表具 杉本博司
エリアレポート ふじのくに地球環境史ミュージアム「消えゆく隣人」
[エリアレポート]
消えゆく隣人
国立新美術館「古典×現代2020」'
古典×現代2020
21_21
デザイナー達の原画
エリアレポート 愛知県陶磁美術館「異才 辻晉堂の陶彫」
[エリアレポート]
辻晉堂の陶彫
第3回 インターネットミュージアム検定
B-OWND 工芸のマーケットプレイスミュージアグッズのオンラインショップ ミュコレ
2020年の展覧会予定(東京・名古屋・大阪 近郊)
皇室がご覧になった展覧会 博物館・美術館の情報
テレビでミュージアム 博物館・美術館の情報
エリアレポート(読者による取材記事) 博物館・美術館の情報
ニュース
一覧
東日本大震災・ミュージアム関連情報サイト MUSEUM ACTION
イベント検索ランキング
ロンドン・ナショナル・ギャラリー展 ハマスホイとデンマーク絵画 特別展「奇才―江戸絵画の冒険者たち―」 フランス絵画の精華
写真展「138億光年 宇宙の旅」 【特別展】竹内栖鳳《班猫》とアニマルパラダイス 真珠 ― 海からの贈りもの 特集展示 大津絵と江戸の出版
博物館・美術館検索
ミュージアム干支コレクションアワード 干支コレクションアワード「鼠」
グランプリは《大根喰う(大黒)》でした
ミュージアムキャラクターアワード2018 ミュージアムキャラクターアワード
2019、グランプリは「つくぞう&つくみ」でした
刀剣乱舞(とうらぶ)に登場する刀たち 「刀剣乱舞-ONLINE-」に実装された刀、IM取材分をまとめました。
パートナーサイト 関連リンク集

             

博物館、美術館、展覧会の情報登録
博物館、美術館、展覧会に最適。広告のお問い合わせ
インターネットミュージアムへのお問い合わせ

Copyright(C)1996-2020 Internet Museum Office. All Rights Reserved.
ミュージアム・博物館・美術館の情報サイト[インターネットミュージアム]は、丹青社グループが運営しています
協力/ (株)丹青研究所 、編集・制作/ (株)丹青社