インターネットミュージアム
美術館・博物館・イベント・展覧会 インターネットミュージアム
  インターネットミュージアム  >  取材レポート  >  ハプスブルク展 600年にわたる帝国コレクションの歴史

ハプスブルク展 600年にわたる帝国コレクションの歴史

■ヨーロッパ随一の名門家から
【会期終了】 神聖ローマ帝国の皇帝位を代々世襲し、「日の沈むことのない帝国」を統治したヨーロッパ随一の名門、ハプスブルク家。その富とネットワークを背景に、質・量ともに世界屈指のコレクションを築きました。絵画、工芸品、武具など100点を紹介する展覧会が、国立西洋美術館で開催中です。
数世紀にわたり、広大な領土と多様な民族を支配したハプスブルク家。展覧会には、オーストリア系ハプスブルク家の主要コレクションを引き継いだウィーン美術史美術館が全面的に協力しており、帝室ならではの華麗な美術品が揃いました。

会場は年代別で、5章7セクションの構成。主要な王族にもスポットをあてつつ、絵画、版画、工芸など多彩なコレクションを紹介します。

展示室に入ると、神聖ローマ皇帝マクシミリアン1世の肖像から。巧みな婚姻政策で領土を拡張し、ハプスブルク家隆盛の基礎を築いた中興の祖です。芸術を保護するとともに、武芸にも秀でており、生涯に27の戦を戦いました。



地下の展示室には、そのマクシミリアン1世の甲冑も含め、美しい4つの甲冑が並びます。中世末期からルネサンスを通じて、甲冑は男性が所有しうる最も高価な着用品のひとつでした。

稀代のコレクターとして名高い皇帝が、神聖ローマ皇帝ルドルフ2世。政治力には疑問符がつきますが文化人としては超一流で、宮殿内にクンストカマー(芸術の部屋)を設け、百科全書的なコレクションを築きました。

芸術家を宮廷に集めて作品を制作させるなど、ルドルフ2世は文化政策を強力に推進。プラハは芸術の中心地として発展していきました。

スペイン絵画の黄金時代を代表する画家が、ディエゴ・ベラスケスです。スペイン国王フェリペ4世付きの宮廷画家となり、王族の肖像画や、王宮や離宮を飾るための絵画を描きました。

展覧会のメインビジュアルである、王女マルガリータ・テレサを描いたのもベラスケスです。ベラスケスは王女が3歳、5歳、8歳の時に単独の全身像で描いており、8歳のこの作品は、ベラスケス最晩年の傑作と評されています。

皇妃マリア・テレジアは、オーストリアの歴史で最も重要な人物です。卓越した政治手腕で近代化を推進。恋愛結婚した夫との間に16人の子をもうけました。

その第15子が、ご存じマリー・アントワネット。大きな肖像画は、王妃お気に入りの女性画家ヴィジェ=ルブランによる作品です。高貴で健康的な王妃とドレスの美しさが際立ちます。

会場終盤には、オーストリア=ハンガリー二重帝国の皇帝フランツ・ヨーゼフ1世の肖像画。68年という長い治世において、今日のウィーンの街を整備しました。ハプスブルク家のコレクションをまとめたウィーン美術史美術館をつくったのも、この皇帝です。

フランツ・ヨーゼフが没した2年後、1918年に第一次世界大戦が終結。帝国は消滅し、ハプスブルク家の支配は終わりました。

ヨーロッパ名門家のコレクションを紹介する展覧会は他でも行われていますが、家格でいえばハプスブルク家が文句なしの頂点です。展覧会は巡回せず、国立西洋美術館のみでの開催となります。

[ 取材・撮影・文:古川幹夫 / 2019年10月18日 ]


 
会場国立西洋美術館
開催期間2019年10月19日(土)~2020年1月26日(日)
所在地 東京都台東区上野公園7-7
TEL : 03-5777-8600(ハローダイヤル)
HP : https://habsburg2019.jp/
展覧会詳細へ ハプスブルク展 600年にわたる帝国コレクションの歴史 詳細情報
取材レポート
森美術館「未来と芸術展:AI、ロボット、都市、生命
未来と芸術
古代中国・オリエントの美術
細川ミラー
澄川喜一 そりとむくり'
そりとむくり
国立科学博物館「特別展 ミイラ ~ 「永遠の命」を求めて」
特別展 ミイラ
府中市美術館「青木野枝 霧と鉄と山と」'
青木野枝
クラシックホテル展
クラシックホテル
東京都美術館「ハマスホイとデンマーク絵画」'
ハマスホイ
岡田美術館「DOKI土器!土偶に青銅器展
DOKI土器!
国立新美術館「ブダペスト
ブダペスト
21_21
デザイナー達の原画
明治神宮ミュージアム「天皇陛下御即位奉祝 明治神宮ミュージアム開館記念展」'
明治神宮M. 開館
東京国立博物館「出雲と大和」'
出雲と大和
東京国立近代美術館工芸館「所蔵作品展
パッション20
東京オペラシティ
白髪一雄
弥生美術館「もうひとつの歌川派?! 国芳・芳年・年英・英朋・朋世」'
もうひとつの歌川派
エリアレポート 東京都庭園美術館 「北澤美術館所蔵 ルネ・ラリック」
[エリアレポート]
ルネ・ラリック
エリアレポート 兵庫県立美術館 「ゴッホ展」
[エリアレポート]
ゴッホ
エリアレポート 東京ステーションギャラリー「奇蹟の芸術都市バルセロナ」
[エリアレポート]
バルセロナ
エリアレポート 東京国立博物館「日本書紀成立1300年 特別展『出雲と大和』」
[エリアレポート]
出雲と大和
エリアレポート 豊田市美術館「岡﨑乾二郎 ー 視覚のカイソウ」
[エリアレポート]
岡﨑乾二郎
エリアレポート Bunkamura 「ニューヨークが生んだ伝説の写真家 永遠のソール・ライター」
[エリアレポート]
ソール・ライター
エリアレポート 半蔵門ミュージアム 「復元された古代の音」
[エリアレポート]
古代の音
エリアレポート 中之島香雪美術館 「上方界隈、絵師済々 Ⅰ」
[エリアレポート]
上方界隈、絵師済々
エリアレポート 愛知県美術館「コートールド美術館展 魅惑の印象派」
[エリアレポート]
コートールド
第3回 インターネットミュージアム検定
B-OWND 工芸のマーケットプレイスミュージアグッズのオンラインショップ ミュコレ
2020年の展覧会予定(東京・名古屋・大阪 近郊)
皇室がご覧になった展覧会 博物館・美術館の情報
テレビでミュージアム 博物館・美術館の情報
エリアレポート(読者による取材記事) 博物館・美術館の情報
ニュース
一覧
東日本大震災・ミュージアム関連情報サイト MUSEUM ACTION
イベント検索ランキング
ゴッホ展 奇蹟の芸術都市バルセロナ 特別展 ミイラ ~ 「永遠の命」を求めて 日本書紀成立1300年 特別展「出雲と大和」
ロンドン・ナショナル・ギャラリー展 天皇陛下御即位奉祝 明治神宮ミュージアム開館記念展 開館記念展「見えてくる光景 コレクションの現在地」 傘寿記念 デヴィ・スカルノ展 わたくしが歩んだ80年
博物館・美術館検索
ミュージアム干支コレクションアワード 干支コレクションアワード「鼠」
グランプリは《大根喰う(大黒)》でした
ミュージアムキャラクターアワード2018 ミュージアムキャラクターアワード
2019、グランプリは「つくぞう&つくみ」でした
刀剣乱舞(とうらぶ)に登場する刀たち 「刀剣乱舞-ONLINE-」に実装された刀、IM取材分をまとめました。
パートナーサイト 関連リンク集

             

博物館、美術館、展覧会の情報登録
博物館、美術館、展覧会に最適。広告のお問い合わせ
インターネットミュージアムへのお問い合わせ

Copyright(C)1996-2020 Internet Museum Office. All Rights Reserved.
ミュージアム・博物館・美術館の情報サイト[インターネットミュージアム]は、丹青グループが運営しています
協力/ (株)丹青研究所 、編集・制作/ (株)丹青社