インターネットミュージアム
美術館・博物館・イベント・展覧会 インターネットミュージアム
  インターネットミュージアム  >  取材レポート  >  ミナ ペルホネン/皆川明 つづく

ミナ ペルホネン/皆川明 つづく

■100年つづくブランドへ
【会期終了】 デザイナー・皆川明が設立したブランド、「ミナ ペルホネン」。「つづく」をテーマに、ブランドの世界観を紹介した展覧会が東京都現代美術館で開催中です。
ファッション・テキスタイルを中心に、ものづくりをつづけている、デザイナー・皆川明。1995年に「特別な日常服」をコンセプトにしたブランド「ミナ ペルホネン」を立ち上げ、2020年に25周年を迎えます。

本展覧会では、つながる・重ねる・循環するといった多義的な意味をもつ「つづく」をテーマに、ブランドの世界観を紹介しています。

会場は「実」「森」「土」といった7つの自然のことばで空間を展開。展示構成を建築家・田根剛が、グラフィックデザインを葛西薫が担当。衣服、インテリアのほか、デザインの原画や映像も展示しています。

最初の空間の「実」では、ブランドの代表的なテキスタイルの刺繍柄「tambourine」を紹介。デザインの原点や生地になるまでの工程、そこから幅広く展開された家具やアクセサリーも飾られています。



400着以上もの服を一面に飾っているのは「森」。設立当初から2020年春夏コレクションまでの、約25年で発表された服の一部を展示。流行にとらわれないものづくりを続けてきたミナ ペルホネンの服を、全身で楽しむことができるインスタレーションです。

ファッションからスタートした活動は、インテリアや食器、空間デザインなど、生活全般へ拡大していきます。「種」では、そんなものづくりの哲学や創作のアイデアを紹介。空間の奥に配置されている「shell house」は、皆川が将来の夢として構想している「簡素で心地よい宿」のプロトタイプです。

「洋服と記憶」をテーマにした「土」では、個人が愛用してきた15点の洋服を、エピソードと共に展示しています。時の経過によって色褪せることのない服を追求してきたミナ ペルホネン。着るものの人生に寄り添い、その人の一部となっていくさまを感じることができます。

最後の「空」では、皆川明が本展覧会への思いを映像で語っています。作り手と使い手。クリエーションとモノ。それぞれが相互関係で繋がっている。そして、その多様性があるから「つづく」のだと語る皆川明。「せめて100年つづくブランド」という想いからはじめたミナ ペルホネン。25周年を迎えようとするブランドと、皆川明自身のこれまでの活動の軌跡をお楽しみいただける展覧会です。

[ 取材・撮影・文:坂入美彩子 / 2019年11月15日 ]

ミナ ペルホネン / 皆川明 つづくミナ ペルホネン / 皆川明 つづく

ミナ ペルホネン (著)

青幻舎
¥ 4,070

 
会場東京都現代美術館
開催期間2019年11月16日(土)~2020年2月16日(日)
所在地 東京都江東区三好4-1-1
TEL : 03-5777-8600(ハローダイヤル)
HP : https://mina-tsuzuku.jp/
展覧会詳細へ ミナ ペルホネン/皆川明 つづく 詳細情報
取材レポート
森美術館「未来と芸術展:AI、ロボット、都市、生命
未来と芸術
古代中国・オリエントの美術
細川ミラー
澄川喜一 そりとむくり'
そりとむくり
国立科学博物館「特別展 ミイラ ~ 「永遠の命」を求めて」
特別展 ミイラ
府中市美術館「青木野枝 霧と鉄と山と」'
青木野枝
クラシックホテル展
クラシックホテル
東京都美術館「ハマスホイとデンマーク絵画」'
ハマスホイ
岡田美術館「DOKI土器!土偶に青銅器展
DOKI土器!
国立新美術館「ブダペスト
ブダペスト
21_21
デザイナー達の原画
明治神宮ミュージアム「天皇陛下御即位奉祝 明治神宮ミュージアム開館記念展」'
明治神宮M. 開館
東京国立博物館「出雲と大和」'
出雲と大和
東京国立近代美術館工芸館「所蔵作品展
パッション20
東京オペラシティ
白髪一雄
弥生美術館「もうひとつの歌川派?! 国芳・芳年・年英・英朋・朋世」'
もうひとつの歌川派
エリアレポート 東京都庭園美術館 「北澤美術館所蔵 ルネ・ラリック」
[エリアレポート]
ルネ・ラリック
エリアレポート 兵庫県立美術館 「ゴッホ展」
[エリアレポート]
ゴッホ
エリアレポート 東京ステーションギャラリー「奇蹟の芸術都市バルセロナ」
[エリアレポート]
バルセロナ
エリアレポート 東京国立博物館「日本書紀成立1300年 特別展『出雲と大和』」
[エリアレポート]
出雲と大和
エリアレポート 豊田市美術館「岡﨑乾二郎 ー 視覚のカイソウ」
[エリアレポート]
岡﨑乾二郎
エリアレポート Bunkamura 「ニューヨークが生んだ伝説の写真家 永遠のソール・ライター」
[エリアレポート]
ソール・ライター
エリアレポート 半蔵門ミュージアム 「復元された古代の音」
[エリアレポート]
古代の音
エリアレポート 中之島香雪美術館 「上方界隈、絵師済々 Ⅰ」
[エリアレポート]
上方界隈、絵師済々
エリアレポート 愛知県美術館「コートールド美術館展 魅惑の印象派」
[エリアレポート]
コートールド
第3回 インターネットミュージアム検定
B-OWND 工芸のマーケットプレイスミュージアグッズのオンラインショップ ミュコレ
2020年の展覧会予定(東京・名古屋・大阪 近郊)
皇室がご覧になった展覧会 博物館・美術館の情報
テレビでミュージアム 博物館・美術館の情報
エリアレポート(読者による取材記事) 博物館・美術館の情報
ニュース
一覧
東日本大震災・ミュージアム関連情報サイト MUSEUM ACTION
イベント検索ランキング
ゴッホ展 奇蹟の芸術都市バルセロナ 特別展 ミイラ ~ 「永遠の命」を求めて 日本書紀成立1300年 特別展「出雲と大和」
ロンドン・ナショナル・ギャラリー展 天皇陛下御即位奉祝 明治神宮ミュージアム開館記念展 開館記念展「見えてくる光景 コレクションの現在地」 傘寿記念 デヴィ・スカルノ展 わたくしが歩んだ80年
博物館・美術館検索
ミュージアム干支コレクションアワード 干支コレクションアワード「鼠」
グランプリは《大根喰う(大黒)》でした
ミュージアムキャラクターアワード2018 ミュージアムキャラクターアワード
2019、グランプリは「つくぞう&つくみ」でした
刀剣乱舞(とうらぶ)に登場する刀たち 「刀剣乱舞-ONLINE-」に実装された刀、IM取材分をまとめました。
パートナーサイト 関連リンク集

             

博物館、美術館、展覧会の情報登録
博物館、美術館、展覧会に最適。広告のお問い合わせ
インターネットミュージアムへのお問い合わせ

Copyright(C)1996-2020 Internet Museum Office. All Rights Reserved.
ミュージアム・博物館・美術館の情報サイト[インターネットミュージアム]は、丹青グループが運営しています
協力/ (株)丹青研究所 、編集・制作/ (株)丹青社