インターネットミュージアム
美術館・博物館・イベント・展覧会 インターネットミュージアム
【注意】新型コロナウィルス感染防止にともない、展覧会・イベントは中止になる場合があります。必ず公式サイトでご確認ください。[休館情報はこちら]
  インターネットミュージアム  >  取材レポート  >  ムサビのデザインII

ムサビのデザインII

■ポスター+椅子+雑誌、30年間のデザイン史
【会期終了】 “ムサビ”の略称で知られる武蔵野美術大学。美術館棟リニューアル記念の第二弾は、1950年代から1970年代のデザインシーンに焦点を当てた展覧会です。
2011年6月にリニューアル開館した武蔵野美術大学 大学美術館。以前は同じ建物に図書館も入っていましたが、図書館は新築された別棟になり、美術館に特化した新たな大学美術館として再スタートしました。


日宣美とムサビ

リニューアル記念「ムサビのデザイン」の第二弾である本展は、5つの会場で構成されています。

最初は美術館2階の展示室4と5から。「日宣美とムサビ」「ペルソナ展」で、主にポスター類が展示されています。続くアトリウム2では1950年~1979年のデザイン史が年表で表現されており、奥の椅子ギャラリーでは名作の椅子がずらり。最後は図書館展示室で50~70年代の雑誌の紹介、という流れです。


ペルソナ展

日本のグラフィック・デザインを牽引してきた日宣美(日本宣伝美術会)は1970年に解散。事務局に残った多くの資料が武蔵野美術大学 美術館・図書館に寄贈されました。

また、1965年に松屋銀座で開催された「ペルソナ」展は、11名のデザイナーと5名の招待デザイナーが参加。当時のグラフィック・デザインを象徴する展覧会といえます。

会場には原弘、田名網敬一、田中一光、永井一正、勝井三雄ら、名だたるデザイナーの若き日の作品が並びます。ペルソナ展の資料は40年ぶりの公開です。


アトリウム2のデザイン史年表

次の見どころが、椅子ギャラリー。武蔵野美術大学 美術館の椅子のコレクションは定評がありますが、普段は学内の授業で使われるだけで一般には公開されていません。

本展では50~70年代の椅子50脚が展示されました。中央に置かれたエッグチェア(A.ヤコブセン)をはじめ、バタフライスツール(柳宗理)、Yチェア(H.ウェグナー)、スーパーレジェーラ(G.ポンティ)など、デザイン好きにはお馴染みの定番椅子が揃っています。


椅子ギャラリー

最後は約80冊の雑誌。洋書・和書に分けられて、テーブルと壁面で展示。ガロなど一部の雑誌は、図書館の階段スペースに置かれて、手にとって見られるようになっていました。

都心からのアクセスは便利とは言い難い場所ですが、入館料無料は嬉しい限り。複数の展示室があるため、取材時も本展を含めて4展が開催中でした。(取材:2012年5月17日)

超・椅子大全!―CHAIR・LOVE

 

マガジンハウス
¥ 1,200

会場武蔵野美術大学 美術館・図書館
開催期間2012年5月14日(月)~8月18日(土)
所在地 東京都小平市小川町1-736
TEL : 042-342-6003
HP : http://mauml.musabi.ac.jp/
展覧会詳細へ ムサビのデザインII 詳細情報
新型コロナウイルス特集 with corona after corona
新型コロナウイルス特集 美術館・博物館・ミュージアムの休館・再開情報(毎日更新)
新型コロナウイルス特集 開幕延期・中止になった展覧会 会場レポート
新型コロナウイルス特集 会期が変更された2020年注目の展覧会
新型コロナウイルス特集 再開したミュージアムで始まった展覧会
取材レポート
岡田美術館「生誕260年記念 北斎の肉筆画
北斎の肉筆画
泰巖歴史美術館がオープン'
泰巖歴史美術館
国立新美術館「古典×現代2020」'
古典×現代2020
東京国立近代美術館「ピーター・ドイグ」'
ピーター・ドイグ
太田記念美術館「月岡芳年
月岡芳年
国立西洋美術館「ロンドン・ナショナル・ギャラリー展」'
ロンドンナショナル
足立美術館に「魯山人館」がオープン'
魯山人館オープン
クラシックホテル展
クラシックホテル
アソビル「バンクシー展
バンクシー
三菱一号館美術館「画家が見たこども」'
画家が見たこども
21_21
デザイナー達の原画
エリアレポート 豊田市美術館「久門 剛史 - らせんの練習」
[エリアレポート]
久門剛史展
エリアレポート 茨城県陶芸美術館「幻の横浜焼・東京焼」
[エリアレポート]
幻の横浜焼・東京焼
エリアレポート 京都市京セラ美術館がオープン
[エリアレポート]
京セラ美術館
エリアレポート 静岡県立美術館「開校100年 きたれ、バウハウス」
[エリアレポート]
きたれ、バウハウス
エリアレポート 東京国立近代美術館「ピーター・ドイグ展」
[エリアレポート]
ピーター・ドイグ
エリアレポート 小泉八雲記念館「ハーンを慕った二人のアメリカ人」
[エリアレポート]
小泉八雲
エリアレポート 細見美術館「飄々表具 ー 杉本博司の表具表現世界 ー」
[エリアレポート]
飄々表具 杉本博司
第3回 インターネットミュージアム検定
B-OWND 工芸のマーケットプレイスミュージアグッズのオンラインショップ ミュコレ
2020年の展覧会予定(東京・名古屋・大阪 近郊)
皇室がご覧になった展覧会 博物館・美術館の情報
テレビでミュージアム 博物館・美術館の情報
エリアレポート(読者による取材記事) 博物館・美術館の情報
ニュース
一覧
東日本大震災・ミュージアム関連情報サイト MUSEUM ACTION
イベント検索ランキング
ハマスホイとデンマーク絵画 写真展「138億光年 宇宙の旅」 みんなのミュシャ ミュシャからマンガへ ー 線の魔術 ロンドン・ナショナル・ギャラリー展
NHK大河ドラマ特別展「麒麟(きりん)がくる」 ランス絵画の精華 特別展『ねないこだれだ』誕生50周年記念 「せなけいこ展」 特別展 ライデン国立古代博物館所蔵 古代エジプト展
博物館・美術館検索
ミュージアム干支コレクションアワード 干支コレクションアワード「鼠」
グランプリは《大根喰う(大黒)》でした
ミュージアムキャラクターアワード2018 ミュージアムキャラクターアワード
2019、グランプリは「つくぞう&つくみ」でした
刀剣乱舞(とうらぶ)に登場する刀たち 「刀剣乱舞-ONLINE-」に実装された刀、IM取材分をまとめました。
パートナーサイト 関連リンク集

             

博物館、美術館、展覧会の情報登録
博物館、美術館、展覧会に最適。広告のお問い合わせ
インターネットミュージアムへのお問い合わせ

Copyright(C)1996-2020 Internet Museum Office. All Rights Reserved.
ミュージアム・博物館・美術館の情報サイト[インターネットミュージアム]は、丹青社グループが運営しています
協力/ (株)丹青研究所 、編集・制作/ (株)丹青社