インターネットミュージアム
美術館・博物館・イベント・展覧会 インターネットミュージアム
【注意】新型コロナウィルス感染防止にともない、展覧会・イベントは中止になる場合があります。必ず公式サイトでご確認ください。[休館情報はこちら]
  インターネットミュージアム  >  取材レポート  >  「レオナール・フジタ - 私のパリ、私のアトリエ」展

「レオナール・フジタ - 私のパリ、私のアトリエ」展

■「素晴らしき乳白色」は、あの粉だった?
【会期終了】 1920年代のパリ。各地から集まった画家たちは「エコール・ド・パリ」(パリ派)と称され、各々の個性を競い合っていました。モディリアーリらとともに、その中心にいたレオナール・フジタ。意外な大発見もあった企画展に伺いました。
「レオナール・フジタ - 私のパリ、私のアトリエ」展の会場は、ポーラ美術館。車で御殿場インターより約20分、箱根・仙石原にあるこの美しい美術館は、かねてからレオナール・フジタの作品66点を所蔵していましたが、2011年2月に新たに44点を加え、計110点という日本最大級のフジタ・コレクションを有することになりました。今回の展覧会では、初公開作品11点も含めて、総数約120点を初めて一堂にしています。

レオナール・フジタは1886年生まれ。26歳でフランスに渡り、35歳の時に出品した油彩画3点で大絶賛を浴びて注目を集めました。絵の具を薄く塗り、モノクロームを主体に「やわらかい、押せばへこむような皮膚」を巧みに描いた裸婦像は、色鮮やかな絵の具を厚く盛り上げた作品が主流だった当事の画壇において、観衆の心をとらえたのです。白いカンバスの下地を活かした柔肌の裸婦は「素晴らしき乳白色」として賞賛されましたが、その技法についてはフジタは生涯秘密にしたため、多くの謎につつまれていました。

今回の展覧会は、フジタが画家として名声を得たパリ、そしてフジタの制作と生活の場でもあったアトリエに焦点をあてながら、それらがフジタの活動にどのような影響を与え、フジタの芸術がいかに形成されたかを探るものです。

展覧会場は、3つの章で構成されています。第1章「モンパルナスのフジタ」は、エコール・ド・パリの寵児となった1920年代のフジタの作品と、モディリアーニ、ローランサン、キスリングなど、フジタの仲間かつライバルたちの作品を紹介。第2章「アトリエのフジタ」は、フジタのアトリエでの手仕事や、写真家の土門拳によるフジタの制作風景の写真など。第3章「小さな職人たち」は子どもを主題とした作品で、子どもの「職人尽くし」ともいえる油彩画の連作です。




 
会場ポーラ美術館
開催期間2011年3月19日(土)~ 2012年1月15日(日)
所在地 〒250-0631 神奈川県足柄下郡箱根町仙石原小塚山1285
TEL : 0460-84-2111
HP : http://www.polamuseum.or.jp
展覧会詳細へ 「レオナール・フジタ - 私のパリ、私のアトリエ」展 詳細情報
新型コロナウイルス特集 with corona after corona
新型コロナウイルス特集 美術館・博物館・ミュージアムの休館・再開情報(毎日更新)
新型コロナウイルス特集 開幕延期・中止になった展覧会 会場レポート
新型コロナウイルス特集 会期が変更された2020年注目の展覧会
新型コロナウイルス特集 再開したミュージアムで始まった展覧会
取材レポート
岡田美術館「生誕260年記念 北斎の肉筆画
北斎の肉筆画
泰巖歴史美術館がオープン'
泰巖歴史美術館
国立新美術館「古典×現代2020」'
古典×現代2020
東京国立近代美術館「ピーター・ドイグ」'
ピーター・ドイグ
太田記念美術館「月岡芳年
月岡芳年
国立西洋美術館「ロンドン・ナショナル・ギャラリー展」'
ロンドンナショナル
足立美術館に「魯山人館」がオープン'
魯山人館オープン
クラシックホテル展
クラシックホテル
アソビル「バンクシー展
バンクシー
三菱一号館美術館「画家が見たこども」'
画家が見たこども
21_21
デザイナー達の原画
エリアレポート 豊田市美術館「久門 剛史 - らせんの練習」
[エリアレポート]
久門剛史展
エリアレポート 茨城県陶芸美術館「幻の横浜焼・東京焼」
[エリアレポート]
幻の横浜焼・東京焼
エリアレポート 京都市京セラ美術館がオープン
[エリアレポート]
京セラ美術館
エリアレポート 静岡県立美術館「開校100年 きたれ、バウハウス」
[エリアレポート]
きたれ、バウハウス
エリアレポート 東京国立近代美術館「ピーター・ドイグ展」
[エリアレポート]
ピーター・ドイグ
エリアレポート 小泉八雲記念館「ハーンを慕った二人のアメリカ人」
[エリアレポート]
小泉八雲
エリアレポート 細見美術館「飄々表具 ー 杉本博司の表具表現世界 ー」
[エリアレポート]
飄々表具 杉本博司
第3回 インターネットミュージアム検定
B-OWND 工芸のマーケットプレイスミュージアグッズのオンラインショップ ミュコレ
2020年の展覧会予定(東京・名古屋・大阪 近郊)
皇室がご覧になった展覧会 博物館・美術館の情報
テレビでミュージアム 博物館・美術館の情報
エリアレポート(読者による取材記事) 博物館・美術館の情報
ニュース
一覧
東日本大震災・ミュージアム関連情報サイト MUSEUM ACTION
イベント検索ランキング
ハマスホイとデンマーク絵画 写真展「138億光年 宇宙の旅」 みんなのミュシャ ミュシャからマンガへ ー 線の魔術 ロンドン・ナショナル・ギャラリー展
NHK大河ドラマ特別展「麒麟(きりん)がくる」 ランス絵画の精華 特別展『ねないこだれだ』誕生50周年記念 「せなけいこ展」 特別展 ライデン国立古代博物館所蔵 古代エジプト展
博物館・美術館検索
ミュージアム干支コレクションアワード 干支コレクションアワード「鼠」
グランプリは《大根喰う(大黒)》でした
ミュージアムキャラクターアワード2018 ミュージアムキャラクターアワード
2019、グランプリは「つくぞう&つくみ」でした
刀剣乱舞(とうらぶ)に登場する刀たち 「刀剣乱舞-ONLINE-」に実装された刀、IM取材分をまとめました。
パートナーサイト 関連リンク集

             

博物館、美術館、展覧会の情報登録
博物館、美術館、展覧会に最適。広告のお問い合わせ
インターネットミュージアムへのお問い合わせ

Copyright(C)1996-2020 Internet Museum Office. All Rights Reserved.
ミュージアム・博物館・美術館の情報サイト[インターネットミュージアム]は、丹青社グループが運営しています
協力/ (株)丹青研究所 、編集・制作/ (株)丹青社