インターネットミュージアム
美術館・博物館・イベント・展覧会 インターネットミュージアム
【注意】新型コロナウィルス感染防止にともない、展覧会・イベントは中止になる場合があります。必ず公式サイトでご確認ください。[休館情報はこちら]
  インターネットミュージアム  >  取材レポート  >  没後90年 鉄斎 TESSAI

没後90年 鉄斎 TESSAI

■老いてますます盛ん、京都文人の巨星
【会期終了】 幕末から明治にかけて京画壇で活躍した富岡鉄斎(とみおかてっさい 1836~1924)。儒学者の道を歩みながら「余技」として書画に親しんだ鉄斎は、正真正銘の文人画家です。没後90年のメモリアルイヤーの今年、出光美術館で記念展が始まっています。
出光コレクションから鉄斎作品約70件を一堂に集めた本展。出光美術館ファンの方は、2004年の「没後八十年 最後の文人 鉄斎 ― 富士山から蓬莱山へ ―」展を覚えている方もいるかもしれません。鉄斎だけにスポットを当てた展覧会は、出光美術館ではそれ以来となります。



展覧会の構成は以下。特集コーナー以外は、ほぼ年代順です。

 1章 若き日、鉄斎の眼差し ─ 学ぶに如かず
 2章 清風への想い ─ 心源をあらう
 3章 好古趣味 ─ 先人への憧れと結縁
 4章 いざ、理想郷へ
 5章 奇跡の画業 ─ 自在なる境地へ
 <特集> 扇面を愛す

人物画、風景画、仏画、戯画など画業は多彩。会場中盤の《口出蓬莱図》は口の中から神山を出す仙術を描いたユニークな作品です。



会場で目をひく大画面は《放牛桃林図・太平有象図》。6曲1双の屏風をあえて完全に広げ、L字型に配置しました。牛は田園における太平の象徴。ここでは屏風の間に立ってお楽しみください。

群青や緑青の顔料を使って描いた着色山水画「青緑(せいりょく)山水」。山の輪郭や皴に金彩を使うものは金碧山水画ともいわれます。

世俗から離れ、山奥に居を構える隠遁生活を望んでいた古代中国の文人たち。幕末の文人画家にもその考えは広まり、鉄斎も晩年には青緑山水を数多く描きました。



老境に入っても衰えを知らなかった、鉄斎の画業。80歳代で独特の瀟洒な画風を完成させました。

最晩年の大作が、88歳で描いた《蓬莱仙境図》。山々は抽象画のような豪快さの一方で、背後に鹿が控える仙人、空を舞う二羽の鶴はきっちりと描写。メリハリがついた構成です。

晩年まで展覧会を開催するなど精力的に活躍していましたが、1924(大正13)年、持病だった胆石症で死去。文人としての道を追及しつづけた満88歳の人生でした。



誇り高い文人画家だった鉄斎は「儂(わし)の画を観るなら、まずは賛文から読んでくれ」と語っていましたが、何ものにもとらわれない自由で闊達な画業は、賛が読めなくても十分に魅力的です。

巡回の予定はなく、出光美術館だけでの開催です。お見逃しなく。
[ 取材・撮影・文:古川幹夫 / 2014年6月18日 ]



■出光美術館 に関するツイート


 
会場出光美術館
開催期間2014年6月14日(土)~8月3日(日)
所在地 東京都千代田区丸の内3-1-1 帝劇ビル9F
TEL : 03-5777-8600(ハローダイヤル)
HP : http://www.idemitsu.co.jp/museum/
展覧会詳細へ 没後90年 鉄斎 TESSAI 詳細情報
新型コロナウイルス特集 with corona after corona
新型コロナウイルス特集 美術館・博物館・ミュージアムの休館・再開情報(毎日更新)
新型コロナウイルス特集 開幕延期・中止になった展覧会 会場レポート
新型コロナウイルス特集 会期が変更された2020年注目の展覧会
新型コロナウイルス特集 再開したミュージアムで始まった展覧会
取材レポート
岡田美術館「生誕260年記念 北斎の肉筆画
北斎の肉筆画
泰巖歴史美術館がオープン'
泰巖歴史美術館
国立新美術館「古典×現代2020」'
古典×現代2020
東京国立近代美術館「ピーター・ドイグ」'
ピーター・ドイグ
太田記念美術館「月岡芳年
月岡芳年
国立西洋美術館「ロンドン・ナショナル・ギャラリー展」'
ロンドンナショナル
足立美術館に「魯山人館」がオープン'
魯山人館オープン
クラシックホテル展
クラシックホテル
アソビル「バンクシー展
バンクシー
三菱一号館美術館「画家が見たこども」'
画家が見たこども
エリアレポート 東京国立近代美術館「ピーター・ドイグ展」
[エリアレポート]
ピーター・ドイグ
エリアレポート 茨城県陶芸美術館「幻の横浜焼・東京焼」
[エリアレポート]
幻の横浜焼・東京焼
エリアレポート 小泉八雲記念館「ハーンを慕った二人のアメリカ人」
[エリアレポート]
小泉八雲
エリアレポート 京都市京セラ美術館がオープン
[エリアレポート]
京セラ美術館
エリアレポート 細見美術館「飄々表具 ー 杉本博司の表具表現世界 ー」
[エリアレポート]
飄々表具 杉本博司
第3回 インターネットミュージアム検定
B-OWND 工芸のマーケットプレイスミュージアグッズのオンラインショップ ミュコレ
2020年の展覧会予定(東京・名古屋・大阪 近郊)
皇室がご覧になった展覧会 博物館・美術館の情報
テレビでミュージアム 博物館・美術館の情報
エリアレポート(読者による取材記事) 博物館・美術館の情報
ニュース
一覧
東日本大震災・ミュージアム関連情報サイト MUSEUM ACTION
イベント検索ランキング
ハマスホイとデンマーク絵画 写真展「138億光年 宇宙の旅」 みんなのミュシャ ミュシャからマンガへ ー 線の魔術 ロンドン・ナショナル・ギャラリー展
NHK大河ドラマ特別展「麒麟(きりん)がくる」 ランス絵画の精華 特別展『ねないこだれだ』誕生50周年記念 「せなけいこ展」 特別展 ライデン国立古代博物館所蔵 古代エジプト展
博物館・美術館検索
ミュージアム干支コレクションアワード 干支コレクションアワード「鼠」
グランプリは《大根喰う(大黒)》でした
ミュージアムキャラクターアワード2018 ミュージアムキャラクターアワード
2019、グランプリは「つくぞう&つくみ」でした
刀剣乱舞(とうらぶ)に登場する刀たち 「刀剣乱舞-ONLINE-」に実装された刀、IM取材分をまとめました。
パートナーサイト 関連リンク集

             

博物館、美術館、展覧会の情報登録
博物館、美術館、展覧会に最適。広告のお問い合わせ
インターネットミュージアムへのお問い合わせ

Copyright(C)1996-2020 Internet Museum Office. All Rights Reserved.
ミュージアム・博物館・美術館の情報サイト[インターネットミュージアム]は、丹青社グループが運営しています
協力/ (株)丹青研究所 、編集・制作/ (株)丹青社