インターネットミュージアム
美術館・博物館・イベント・展覧会 インターネットミュージアム
【注意】新型コロナウィルス感染防止にともない、展覧会・イベントは中止になる場合があります。必ず公式サイトでご確認ください。[休館情報はこちら]
  インターネットミュージアム  >  取材レポート  >  ティツィアーノとヴェネツィア派展

ティツィアーノとヴェネツィア派展

■水の都で輝く色彩
【会期終了】 アドリア海に面し、海洋貿易で発展したヴェネツィア。東西文化の交流地点となったこの地は、ローマやフィレンツェに匹敵するルネサンス美術の中心地として繁栄しました。本展ではヴェネツィア・ルネサンスの巨匠ティツィアーノを軸として、ヴェネツィア派の流れを展観します。
ルネサンス期のヴェネツィア美術は、2つの工房によって発展しました。特にヤコポ・ベッリーニの工房は、後にティツィアーノをはじめとする優れた画家を輩出しました。

海に囲まれ、湿気の多いヴェネツィアは、当時主流だった壁に漆喰を塗って描くフレスコ画が適さず、カンヴァスに油彩で描かれた作品が多数残っています。


「Ⅰヴェネツィア、もう一つのルネサンス」会場風景

美しい女神《フローラ》は、2フロア目で出迎えてくれます。美しい金髪、艶やかな肌の表現など、ティツィアーノの卓越した技術で描き出される女神はため息が出るほど。フローラはローマ神話の花の女神で、右手には花を持っています。その指に小さな指輪が描かれていることから、結婚の寓意画とも言われます。


ティツィアーノ・ヴェチェッリオ《フローラ》1515年頃 フィレンツェ ウフィツィ美術館

ベッドに横たわる魅力的な裸婦像は、ローマ神話の《ダナエ》。王侯貴族からの注文で描かれた作品です。ダナエやレダなどのローマ神話は、より美しく官能的な裸婦を描く口実としてルネサンスの画家たちに好まれました。

ティツィアーノはローマで《ダナエ》を制作していた際、ミケランジェロとあっています。アトリエで《ダナエ》を見たミケランジェロは、色彩や様式を大層気に入り褒めますが、デッサンがなっていないと指摘します。素描を重視するフィレンツェと、色彩を重視するヴェネツィアの違いがよくわかるエピソードです。


ティツィアーノ・ヴェチェッリオ《ダナエ》1544-46年頃 ナポリ カポディモンテ美術館、ヤコポ・ティントレット《レダと白鳥》1551-55年頃 フィレンツェ ウフィツィ美術館

ティツィアーノは70年近い画業の中で、次々と様式を変化させていきます。この展覧会では初期作品から晩年に近い作品まで、その変化を楽しめるのも1つのポイント。《マグダラのマリア》では美しい女性の髪の表現はそのままに、陰影を強調した作風に変化していることが分かります。

長い画業で多くの弟子を育てたティツィアーノ。ティントレットやヴェロネーゼなどがヴェネツィア派の伝統を受け継ぎながら、それぞれの個性を発揮します。


ティツィアーノ・ヴェチェッリオ《マグダラのマリア》1567年 ナポリ カポディモンテ美術館、ティツィアーノと工房《洗礼者聖ヨハネの首を持つサロメ》1560-70年頃 国立西洋美術館

ルーベンスやルノワールなど、後年の画家にも多大な影響を与えたティツィアーノ。ヴェネツィア芸術の代表といえる存在で、現在でも愛され続けています。

展覧会はイタリア国内屈指の美術館から多くの作品が来日。東京展のみの開催です。

[ 取材・撮影・文:川田千沙 / 2017年1月20日 ]

美術展完全ガイド美術展完全ガイド

 

晋遊舎
¥ 1,200


■ティツィアーノとヴェネツィア派展 に関するツイート


 
会場東京都美術館
開催期間2017年1月21日(土)~4月2日(日)
所在地 東京都台東区上野公園8-36
TEL : 03-5777-8600(ハローダイヤル)
HP : http://titian2017.jp/
展覧会詳細へ ティツィアーノとヴェネツィア派展 詳細情報
新型コロナウイルス特集 with corona after corona
新型コロナウイルス特集 美術館・博物館・ミュージアムの休館・再開情報(毎日更新)
新型コロナウイルス特集 開幕延期・中止になった展覧会 会場レポート
新型コロナウイルス特集 会期が変更された2020年注目の展覧会
新型コロナウイルス特集 再開したミュージアムで始まった展覧会
取材レポート
泰巖歴史美術館がオープン'
泰巖歴史美術館
エリアレポート 豊田市美術館「久門 剛史 - らせんの練習」
[エリアレポート]
久門剛史展
東京ステーションギャラリー「神田日勝
神田日勝
東京国立近代美術館「ピーター・ドイグ」'
ピーター・ドイグ
国立西洋美術館「ロンドン・ナショナル・ギャラリー展」'
ロンドンナショナル
エリアレポート 大阪市立美術館「フランス絵画の精華」
[エリアレポート]
フランス絵画の精華
エリアレポート 茨城県陶芸美術館「幻の横浜焼・東京焼」
[エリアレポート]
幻の横浜焼・東京焼
エリアレポート 京都市京セラ美術館がオープン
[エリアレポート]
京セラ美術館
エリアレポート 渋谷区立松濤美術館「真珠 ― 海からの贈りもの」
[エリアレポート]
真珠
足立美術館に「魯山人館」がオープン'
魯山人館オープン
クラシックホテル展
クラシックホテル
アソビル「バンクシー展
バンクシー
岡田美術館「生誕260年記念 北斎の肉筆画
北斎の肉筆画
三菱一号館美術館「画家が見たこども」'
画家が見たこども
エリアレポート 市原湖畔美術館「雲巻雲舒 ― 現代中国美術展・紙」
[エリアレポート]
雲巻雲舒
エリアレポート 東京国立近代美術館「ピーター・ドイグ展」
[エリアレポート]
ピーター・ドイグ
エリアレポート 細見美術館「飄々表具 ー 杉本博司の表具表現世界 ー」
[エリアレポート]
飄々表具 杉本博司
エリアレポート ふじのくに地球環境史ミュージアム「消えゆく隣人」
[エリアレポート]
消えゆく隣人
国立新美術館「古典×現代2020」'
古典×現代2020
21_21
デザイナー達の原画
エリアレポート 愛知県陶磁美術館「異才 辻晉堂の陶彫」
[エリアレポート]
辻晉堂の陶彫
第3回 インターネットミュージアム検定
B-OWND 工芸のマーケットプレイスミュージアグッズのオンラインショップ ミュコレ
2020年の展覧会予定(東京・名古屋・大阪 近郊)
皇室がご覧になった展覧会 博物館・美術館の情報
テレビでミュージアム 博物館・美術館の情報
エリアレポート(読者による取材記事) 博物館・美術館の情報
ニュース
一覧
東日本大震災・ミュージアム関連情報サイト MUSEUM ACTION
イベント検索ランキング
ロンドン・ナショナル・ギャラリー展 ハマスホイとデンマーク絵画 特別展「奇才―江戸絵画の冒険者たち―」 フランス絵画の精華
写真展「138億光年 宇宙の旅」 【特別展】竹内栖鳳《班猫》とアニマルパラダイス 真珠 ― 海からの贈りもの 特集展示 大津絵と江戸の出版
博物館・美術館検索
ミュージアム干支コレクションアワード 干支コレクションアワード「鼠」
グランプリは《大根喰う(大黒)》でした
ミュージアムキャラクターアワード2018 ミュージアムキャラクターアワード
2019、グランプリは「つくぞう&つくみ」でした
刀剣乱舞(とうらぶ)に登場する刀たち 「刀剣乱舞-ONLINE-」に実装された刀、IM取材分をまとめました。
パートナーサイト 関連リンク集

             

博物館、美術館、展覧会の情報登録
博物館、美術館、展覧会に最適。広告のお問い合わせ
インターネットミュージアムへのお問い合わせ

Copyright(C)1996-2020 Internet Museum Office. All Rights Reserved.
ミュージアム・博物館・美術館の情報サイト[インターネットミュージアム]は、丹青社グループが運営しています
協力/ (株)丹青研究所 、編集・制作/ (株)丹青社