ニュース
    白井晟一が設計した松濤美術館、展示室を当初の姿に近づけて公開 ― 1月4日から「白井晟一 入門 第2部」
    (掲載日時:2021年12月28日)

    渋谷区立松濤美術館「白井晟一 入門 第2部」会場 ブリッジから見た吹き抜け
    渋谷区立松濤美術館「白井晟一 入門 第2部」会場 ブリッジから見た吹き抜け

    建築家・白井晟一(1905~1983)の建築作品や、その多彩な活動の全体像にふれる展覧会「白井晟一 入門」展の後期展示となる「第2部/Back to 1981 建物公開」が、1月4日(火)から始まる。

    白井晟一は京都生まれ。京都高等工芸学校(現京都工芸繊維大学)図案科卒業後、ドイツで哲学を学ぶなど異色の経歴をもつ。

    2021年10月23日(土)から開催されていた「第1部/白井晟一クロニクル」では、白井のオリジナル図面、建築模型、装丁デザイン画、書などを、白井晟一研究所のアーカイヴを中心に展示した。

    第2部では、晩年の代表的建築のひとつである松濤美術館そのものに着目。エントランスからブリッジを経由して第1展示室を見下ろす回廊に至るという、計画されていた動線を見せるほか、長年、展示向けに壁面等が設置されている展示室を、白井がイメージした当初の姿に近づけて公開。

    開館以来、茶室として使用された事が無い、地下2階の茶室も初公開される。

    渋谷区立松濤美術館 開館40周年記念「白井晟一 入門 第2部/Back to 1981 建物公開」は、2022年1月4日(火)~1月30日(日)に開催。入館料は一般 1,000円など。




    渋谷区立松濤美術館「白井晟一 入門 第2部」会場 第1展示室(主陳列室)
    渋谷区立松濤美術館「白井晟一 入門 第2部」会場 第1展示室(主陳列室)

    渋谷区立松濤美術館「白井晟一 入門 第2部」会場 第2展示室
    渋谷区立松濤美術館「白井晟一 入門 第2部」会場 第2展示室

    渋谷区立松濤美術館「白井晟一 入門 第2部」会場 初公開の茶室
    渋谷区立松濤美術館「白井晟一 入門 第2部」会場 初公開の茶室

    このニュースに関連するミュージアム
    おすすめレポート
    学芸員募集
    HOSEIミュージアム 任期付専任所員募集! [HOSEIミュージアム]
    東京都
    【中途採用】アートキュレーター/ スペースコンテンツグループ [WHAT MUSEUM]
    東京都
    科学館・館外イベント運営担当者募集!(大阪市西区の科学館) [大阪市西区の科学館]
    大阪府
    広島県教育委員会職員(学芸員)採用選考試験 [歴史民俗資料館,歴史博物館等]
    広島県
    国立工芸館任期付研究員(教育普及担当) 公募 [国立工芸館]
    石川県
    展覧会ランキング
    1
    三菱一号館美術館 | 東京都
    ガブリエル・シャネル展 Manifeste de mode
    開催中[あと40日]
    2022年6月18日(土)〜9月25日(日)
    2
    市立伊丹ミュージアム | 兵庫県
    ヨシタケシンスケ展かもしれない
    もうすぐ終了[あと12日]
    2022年7月15日(金)〜8月28日(日)
    3
    駿府博物館 | 静岡県
    柴田ケイコ「パンどろぼう」展
    開催中[あと19日]
    2022年7月17日(日)〜9月4日(日)
    4
    佐賀県立美術館 | 佐賀県
    どがんなっとっと展
    開催中[あと19日]
    2022年7月22日(金)〜9月4日(日)
    5
    国立西洋美術館 | 東京都
    自然と人のダイアローグ
    開催中[あと26日]
    2022年6月4日(土)〜9月11日(日)