ニュース
    名著『怖い絵』がプラネタリウムとコラボ ─ 有楽町・プラネタリアTOKYOで7/1から
    (掲載日時:2022年6月30日)

    「星と怖い神話 怖い絵×プラネタリウム」
    「星と怖い神話 怖い絵×プラネタリウム」

    作家・ドイツ文学者の中野京子が執筆したベストセラー美術書『怖い絵』シリーズとプラネタリウムがコラボレーションする異色のプログラムが、東京・有楽町のプラネタリアTOKYOで始まる。

    星座の多くはギリシャ神話に由来があるが、ギリシャ神話には陰惨で恐ろしいエピソードが含まれているものも多い。

    このたび上映が始まる作品は「星と怖い神話 怖い絵×プラネタリウム」。中野京子が作品を監修、MCのミッツ・マングローブとともに、選りすぐりの「怖い神話」にわまつわる名画の謎を紐解くトークを展開する。

    小山茉美による絵画の紹介も、中野京子による書き下ろし。作品は壁面も映像に包まれる構成で、麗しい名画に隠された恐怖の物語を丁寧に解説していく。

    「星と怖い神話 怖い絵×プラネタリウム」は東京・有楽町のプラネタリアTOKYOで、2022年7月1日(金)から上映開始。料金は大人(一般シート)1,600円など。

    なお、同作品が上映されるプラネタリアTOKYOでは、美術家の千田泰広による糸と光の作品《Analemma(アナレンマ)》も展示中。

    薄明のなかで見る「通常プログラム」は無料で鑑賞可能。作品を最も美しく鑑賞できる「特別プログラム」は、当日の鑑賞券もしくは星空パスポートが必要で、毎週土曜日21:00~21:20に実施される。


    千田泰広 《Analemma(アナレンマ)》
    千田泰広 《Analemma(アナレンマ)》



    このニュースに関連する展覧会
    9
    コニカミノルタプラネタリア TOKYO | 東京都
    2022年7月1日(金)〜
    開催中
    このニュースに関連するミュージアム
    おすすめレポート
    学芸員募集
    HOSEIミュージアム 任期付専任所員募集! [HOSEIミュージアム]
    東京都
    【中途採用】アートキュレーター/ スペースコンテンツグループ [WHAT MUSEUM]
    東京都
    東広島市立美術館 学芸員募集中! [東広島市立美術館]
    広島県
    川口市立科学館 サイエンスコミュニケーター急募!【契約社員】 [川口市立科学館]
    埼玉県
    契約職員募集(公益財団法人静岡市文化振興財団) [財団事務局、静岡市民文化会館、静岡音楽館、静岡科学館、静岡市美術館、静岡市歴史博物館、静岡市生涯学習センター各施設等]
    静岡県
    展覧会ランキング
    1
    市立伊丹ミュージアム | 兵庫県
    ヨシタケシンスケ展かもしれない
    開催中[あと19日]
    2022年7月15日(金)〜8月28日(日)
    2
    三菱一号館美術館 | 東京都
    ガブリエル・シャネル展 Manifeste de mode
    開催中[あと47日]
    2022年6月18日(土)〜9月25日(日)
    3
    佐賀県立美術館 | 佐賀県
    どがんなっとっと展
    開催中[あと26日]
    2022年7月22日(金)〜9月4日(日)
    4
    駿府博物館 | 静岡県
    柴田ケイコ「パンどろぼう」展
    開催中[あと26日]
    2022年7月17日(日)〜9月4日(日)
    5
    国立西洋美術館 | 東京都
    自然と人のダイアローグ
    開催中[あと33日]
    2022年6月4日(土)〜9月11日(日)