ニュース
    東京ステーションギャラリーで「東北へのまなざし1930-1945」展
    (掲載日時:2022年7月22日)

    東京ステーションギャラリー「東北へのまなざし1930-1945」会場
    東京ステーションギャラリー「東北へのまなざし1930-1945」会場

    東北地方の豊かな文化と営為、またそれらに注目した人々の動向を紹介する展覧会が、東京ではじまる。

    日本では1930年代以降、建築や生活文化が変貌し、社会や生活文化は、モダンとクラシック、都会と地方の両極で揺れ動いていた。

    ドイツの建築家ブルーノ・タウトや民藝運動を展開した柳宗悦、シャルロット・ペリアンらは東北地方を訪れ、建築や生活用品に注目。素朴なこけしや郷土玩具を収集する動きは、民藝運動と呼応していった。

    考現学の祖として知られる今和次郎や、『青森県画譜』を描いた弟の今純三、東北生活美術研究会を主導した吉井忠ら東北出身者たちも、故郷の人々と暮らしを見つめ直し、戦中期の貴重な記録を残している。

    展覧会では6つ章で、東北各地で収集品や東北の暮らしの風景、郷土玩具の世界を紹介していく。

    「東北へのまなざし1930-1945」は東京ステーションギャラリーで2022年7月23日(土)~9月25日(日)に開催。入館料は一般 1,400円など。

    東京ステーションギャラリー「東北へのまなざし1930-1945」会場
    東京ステーションギャラリー「東北へのまなざし1930-1945」会場

    東京ステーションギャラリー「東北へのまなざし1930-1945」会場
    東京ステーションギャラリー「東北へのまなざし1930-1945」会場

    東京ステーションギャラリー「東北へのまなざし1930-1945」会場
    東京ステーションギャラリー「東北へのまなざし1930-1945」会場

    このニュースに関連する展覧会
    25
    東京ステーションギャラリー | 東京都
    2022年7月23日(土)〜9月25日(日)
    開催中[あと44日]
    このニュースに関連するミュージアム
    おすすめレポート
    学芸員募集
    HOSEIミュージアム 任期付専任所員募集! [HOSEIミュージアム]
    東京都
    【中途採用】アートキュレーター/ スペースコンテンツグループ [WHAT MUSEUM]
    東京都
    三重県立美術館 非常勤学芸員募集 [三重県立美術館]
    三重県
    京都工芸繊維大学 美術工芸資料館 技術補佐員の募集 [京都工芸繊維大学(美術工芸資料館)]
    京都府
    資料整理アルバイト募集 [しょうけい館]
    東京都
    展覧会ランキング
    1
    市立伊丹ミュージアム | 兵庫県
    ヨシタケシンスケ展かもしれない
    開催中[あと16日]
    2022年7月15日(金)〜8月28日(日)
    2
    三菱一号館美術館 | 東京都
    ガブリエル・シャネル展 Manifeste de mode
    開催中[あと44日]
    2022年6月18日(土)〜9月25日(日)
    3
    佐賀県立美術館 | 佐賀県
    どがんなっとっと展
    開催中[あと23日]
    2022年7月22日(金)〜9月4日(日)
    4
    駿府博物館 | 静岡県
    柴田ケイコ「パンどろぼう」展
    開催中[あと23日]
    2022年7月17日(日)〜9月4日(日)
    5
    国立西洋美術館 | 東京都
    自然と人のダイアローグ
    開催中[あと30日]
    2022年6月4日(土)〜9月11日(日)