ニュース
    国宝《雪松図屏風》の「おめでたさ」に着目 ― 三井記念美術館
    (掲載日時:2022年11月30日)

    三井記念美術館「国宝 雪松図と吉祥づくし」会場
    三井記念美術館「国宝 雪松図と吉祥づくし」会場

    三井記念美術館を代表する国宝《雪松図屏風》を中心に、「おめでたい絵画」を集めた展覧会が同館で開催される。

    国宝《雪松図屏風》は江戸時代中期を代表する画家、円山応挙(1733–95)の作。

    応挙は対象の写生をもとに「描かれたモチーフがその場に存在するかのような絵画」という新境地をもたらし、当時の京都を席捲するほどの人気を得た。

    国宝《雪松図屏風》は応挙における写生の到達点ともいえ、そのリアルさに言及されることが多いが、展覧会ではその「おめでたさ」に着目。

    鶴や七福神など、縁起のよい主題の館蔵品とあわせて展示。猫や瓜、牡丹など、あまり現代人には「おめでたい」イメージがないモチーフの作品も紹介し、かつてそれらが担っていた吉祥イメージを解き明かす。

    「国宝 雪松図と吉祥づくし」は三井記念美術館で2022年12月1日(木)~2023年1月28日(土)に開催。入館料は一般 1,00円など。


    三井記念美術館「国宝 雪松図と吉祥づくし」会場
    三井記念美術館「国宝 雪松図と吉祥づくし」会場

    三井記念美術館「国宝 雪松図と吉祥づくし」会場
    三井記念美術館「国宝 雪松図と吉祥づくし」会場

    三井記念美術館「国宝 雪松図と吉祥づくし」会場
    三井記念美術館「国宝 雪松図と吉祥づくし」会場

    このニュースに関連するミュージアム
    おすすめレポート
    学芸員募集
    大阪府立弥生文化博物館 学芸員(常勤・非常勤)募集中! [大阪府立弥生文化博物館]
    大阪府
    【2024年5月開館】「名古屋刀剣ワールド/名古屋刀剣博物館」正規学芸員を募集! [愛知県名古屋市中区栄3丁目35番43号(名古屋刀剣ワールド/名古屋刀剣博物館)]
    愛知県
    【DIC川村記念美術館】学芸員・レジストラーを募集しています [DIC川村記念美術館]
    千葉県
    国立科学博物館 事務補佐員(短時間勤務外部資金有期雇用職員) [独立行政法人国立科学博物館 上野本館]
    東京都
    岩手県教育委員会職員(岩手県立博物館学芸職員)の募集 [岩手県立博物館(盛岡市)]
    岩手県
    展覧会ランキング
    1
    国立西洋美術館 | 東京都
    モネ 睡蓮のとき
    開催まであと79日
    2024年10月5日(土)〜2025年2月11日(火)
    2
    SOMPO美術館 | 東京都
    ロートレック展 時をつかむ線
    開催中[あと67日]
    2024年6月22日(土)〜9月23日(月)
    3
    国立新美術館 | 東京都
    CLAMP展
    開催中[あと67日]
    2024年7月3日(水)〜9月23日(月)
    4
    日本科学未来館 | 東京都
    刀剣乱舞で学ぶ 日本刀と未来展 -刀剣男士のひみつ-
    開催中[あと88日]
    2024年7月10日(水)〜10月14日(月)
    5
    東京国立博物館 | 東京都
    カルティエと日本 半世紀のあゆみ 『結 MUSUBI』展 ― 美と芸術をめぐる対話
    もうすぐ終了[あと10日]
    2024年6月12日(水)〜7月28日(日)