ニュース
    13人のクリエイターが見つけた、日本各地の「デザインの宝物」 ― 国立新美術館で「DESIGN MUSEUM JAPAN展」
    (掲載日時:2022年11月30日)

    国立新美術館「DESIGN MUSEUM JAPAN展 集めてつなごう 日本のデザイン」会場
    国立新美術館「DESIGN MUSEUM JAPAN展 集めてつなごう 日本のデザイン」会場

    日本人が作って来た様々なモノやコトを、13人のクリエイターが独自の視点でリサーチし、日本各地の「デザインの宝物」を紹介する展覧会が、東京で始まる。

    参加クリエイターは、皆川明(デザイナー)、西沢立衛(建築家)、柴田文江(プロダクトデザイナー)、乾久美子(建築家)、須藤玲子(テキスタイルデザイナー)、三澤遥(デザイナー)、原研哉(グラフィックデザイナー)、廣川玉枝(服飾デザイナー)、森永邦彦(ファッションデザイナー)、辻川幸一郎(映像作家)、水口哲也(エクスペリエンスアーキテクト)、田川欣哉(デザインエンジニア)、田根剛(建築家)。

    皆川明が「山形緞通」、西沢立衛が「佐渡・宿根木集落」など、全国13の地域でリサーチした成果を、リサーチ映像と合わせて展示する。

    「DESIGN MUSEUM JAPAN展 集めてつなごう 日本のデザイン」は国立新美術館で2022年11月30日(水)~12月19日(月)に開催。入場無料。

    展覧会は2023年春〜2024年にかけて、海外3地域のジャパン・ハウス(サンパウロ、ロサンゼルス、ロンドン)での巡回も予定している。


    国立新美術館「DESIGN MUSEUM JAPAN展 集めてつなごう 日本のデザイン」会場
    国立新美術館「DESIGN MUSEUM JAPAN展 集めてつなごう 日本のデザイン」会場

    国立新美術館「DESIGN MUSEUM JAPAN展 集めてつなごう 日本のデザイン」会場
    国立新美術館「DESIGN MUSEUM JAPAN展 集めてつなごう 日本のデザイン」会場

    国立新美術館「DESIGN MUSEUM JAPAN展 集めてつなごう 日本のデザイン」会場
    国立新美術館「DESIGN MUSEUM JAPAN展 集めてつなごう 日本のデザイン」会場

    このニュースに関連するミュージアム
    112
    おすすめレポート
    学芸員募集
    横尾忠則現代美術館非常勤嘱託員(アーカイブ担当)募集 [横尾忠則現代美術館]
    兵庫県
    静嘉堂文庫美術館 学芸補助員募集 [静嘉堂文庫美術館【勤務地 静嘉堂(東京都世田谷区岡本 2-23-1) 静嘉堂@丸の内(東京都千代田区丸の内 2-1-1)】]
    東京都
    那珂川町馬頭広重美術館嘱託学芸員(会計年度任用職員)募集 [那珂川町馬頭広重美術館]
    栃木県
    岐阜かかみがはら航空宇宙博物館 学芸課職員(宇宙分野)募集 [岐阜かかみがはら航空宇宙博物館]
    岐阜県
    岐阜かかみがはら航空宇宙博物館 学芸課職員(教育普及分野)募集 [岐阜かかみがはら航空宇宙博物館]
    岐阜県
    展覧会ランキング
    1
    東京都現代美術館 | 東京都
    クリスチャン・ディオール、 夢のクチュリエ
    開催中[あと110日]
    2022年12月21日(水)〜2023年5月28日(日)
    2
    東京都美術館 | 東京都
    レオポルド美術館 エゴン・シーレ展 ウィーンが生んだ若き天才」
    開催中[あと61日]
    2023年1月26日(木)〜4月9日(日)
    3
    出光美術館 | 東京都
    江戸絵画の華 〈第1部〉 若冲と江戸絵画
    もうすぐ終了[あと5日]
    2023年1月7日(土)〜2月12日(日)
    4
    国立科学博物館 | 東京都
    特別展「毒」
    もうすぐ終了[あと12日]
    2022年11月1日(火)〜2023年2月19日(日)
    5
    東京国立博物館 | 東京都
    特別展 古代メキシコ ―マヤ、アステカ、テオティワカン
    開催まであと129日
    2023年6月16日(金)〜9月3日(日)