ニュース
    アートのなかの椅子を読み解く ― 埼玉県立近代美術館「アブソリュート・チェアーズ」
    (掲載日時:2024年2月17日)

    埼玉県立近代美術館「アブソリュート・チェアーズ」会場
    埼玉県立近代美術館「アブソリュート・チェアーズ」会場

    デザイナーや建築家だけでなく、アーティストにとっても魅力的なモチーフと言える「椅子」をテーマにした展覧会が、埼玉県で開催されている。

    アートにおける椅子の存在は、日常で使われる椅子とは異なり、極端なあり方や逸脱したあり方によって、思考に揺さぶりをかけてきた。

    アーティストは、作品を通じて社会の中の不和や矛盾、個人的な記憶や他者との関係性などを浮かび上がらせることで、椅子に対して意味づけをおこなってきた。

    埼玉県立近代美術館は開館当初からデザイン椅子の名品を館内に設置しているが、展覧会では戦後から現代までの美術作品における椅子の表現に着目。

    椅子に関する国内外の平面・立体・映像作品、83点を紹介し、アートのなかの椅子の機能や含意を読み解いていく。

    「アブソリュート・チェアーズ」は埼玉県立近代美術館で2024年2月17日(土)~5月12日(日)に開催。観覧料は一般 1,300円など。


    埼玉県立近代美術館「アブソリュート・チェアーズ」会場
    埼玉県立近代美術館「アブソリュート・チェアーズ」会場

    埼玉県立近代美術館「アブソリュート・チェアーズ」会場
    埼玉県立近代美術館「アブソリュート・チェアーズ」会場

    埼玉県立近代美術館「アブソリュート・チェアーズ」会場
    埼玉県立近代美術館「アブソリュート・チェアーズ」会場

    このニュースに関連する展覧会
    22
    埼玉県立近代美術館 | 埼玉県
    2024年2月17日(土)〜5月12日(日)
    開催中[あと23日]
    このニュースに関連するミュージアム
    おすすめレポート
    学芸員募集
    (公財)サントリー芸術財団 サントリー美術館 職員(運営担当)募集 [サントリー美術館]
    東京都
    読売新聞東京本社事業局 中途採用者募集! [読売新聞東京本社(大手町)]
    東京都
    大阪府立博物館 学芸員募集(考古・古代史) [大阪府立近つ飛鳥博物館 又は 大阪府立弥生文化博物館]
    大阪府
    【公益財団法人ポーラ伝統文化振興財団】学芸員募集 [ポーラ伝統文化振興財団(品川区西五反田)141-0031 東京都品川区西五反田2-2-10 ポーラ五反田第二ビル]
    東京都
    丸沼芸術の森 運営スタッフ募集中! [丸沼芸術の森]
    埼玉県
    展覧会ランキング
    1
    東京オペラシティ アートギャラリー | 東京都
    宇野亞喜良展 AQUIRAX UNO
    開催中[あと58日]
    2024年4月11日(木)〜6月16日(日)
    2
    東京ドームシティ Gallery AaMo(ギャラリー アーモ) | 東京都
    逆境回顧録 大カイジ展
    開催中[あと23日]
    2024年3月16日(土)〜5月12日(日)
    3
    大阪中之島美術館 | 大阪府
    没後50年 福田平八郎展
    開催中[あと17日]
    2024年3月9日(土)〜5月6日(月)
    4
    SOMPO美術館 | 東京都
    北欧の神秘 ― ノルウェー・スウェーデン・フィンランドの絵画
    開催中[あと51日]
    2024年3月23日(土)〜6月9日(日)
    5
    東北歴史博物館 | 宮城県
    世界遺産 大シルクロード展
    開催中[あと51日]
    2024年4月9日(火)〜6月9日(日)