ニュース
    アジア最古の総合博物館から、仏教美術の至宝 ── 「インドの仏 仏教美術の源流」来年3月開催
    (掲載日時:2014年11月7日)
    「インドの仏 仏教美術の源流」記者発表

    2014年11月7日(金)、インド仏教美術の至宝を紹介する展覧会「インドの仏 仏教美術の源流」の記者発表が、都内のインド大使館で開催された。

    2014年秋から1年間にわたって開催されている「日本に於けるインド祭2014-15」の主要イベントで、アジア最古の総合博物館(1814年創立)であるコルカタ(旧カルカッタ)のインド博物館から、珠玉の仏教美術作品を紹介する企画。

    釈迦の前世の物語である本生話(ほんじょうわ)を題材にしたバールフットの浮彫彫刻をはじめ、ガンダーラの仏像、マトゥーラの仏像、グプタ朝時代の仏伝四相図のほか、パーラ朝の観音菩薩立像や経典類まで、各時代の特徴を示す名品91件が来日する。

    構成は「仏教誕生以前」「釈迦の生涯」「仏の姿」「さまざまな菩薩と神」「ストゥーパと仏」「密教の世界」「経典の世界」の七章。

    展覧会では、仏像好きとして知られるイラストレーターのみうらじゅんさんと、作家・クリエイターのいとうせいこうさんが「インド仏像大使」に就任。「"インド仏像大使"なんて、昔なら空海や三蔵法師がやりそうな大役に就任する事になり、光栄」(いとうさん)、「主な担当はグッズ作り。ぐっとくるグッズを考案して盛り上げたい」(みうらさん)、と意気込みを語った。

    「コルカタ・インド博物館所蔵 インドの仏 仏教美術の源流」は、東京・上野公園の東京国立博物館 表慶館で、2015年3月17日(火)~5月17日(日)に開催。観覧料は当日一般 1,400円、大学生 1,000円、高校生 800円。前売りはそれぞれ200円引きで、2015年1月17日(土)~3月16日(月)に東京国立博物館 正面チケット売場などで販売される。
     発信:インターネットミュージアム

    東京国立博物館 施設詳細ページ
    東京国立博物館 公式ページ
    展覧会ランキング
    1
    六本木ヒルズ展望台 東京シティビュー | 東京都
    FREESTYLE 2020 大野智 作品展
    開催中[あと40日]
    2020年9月9日(水)〜11月8日(日)
    2
    大阪南港ATC Gallery | 大阪府
    バンクシー展 天才か反逆者か
    開催まであと10日
    2020年10月9日(金)〜2021年1月17日(日)
    3
    札幌芸術の森美術館 | 北海道
    ムーミン展 
    開催中[あと35日]
    2020年9月12日(土)〜11月3日(火)
    4
    PLAY! MUSEUM | 東京都
    tupera tuperaのかおてん.
    開催中[あと91日]
    2020年6月10日(水)〜12月29日(火)
    5
    東京藝術大学大学美術館陳列館 | 東京都
    先端芸術2020/アペラシオンAPPARATION
    もうすぐ終了[あと4日]
    2020年9月20日(日)〜10月3日(土)
    おすすめレポート
    学芸員募集
    公益財団法人府中文化振興財団 令和3年4月採用 事務職(考古担当学芸員)正規職員募集 [府中市郷土の森博物館 ※その他府中市内の当財団管理施設の場合あり]
    東京都
    (公財)金沢文化振興財団学芸員(プロパー職員)募集 [金沢ふるさと偉人館]
    石川県
    【常勤】学芸(資料展示・資料整理・来館者対応)・法人運営補助スタッフ [名古屋陶磁器会館]
    愛知県
    桃青京都ギャラリー正社員営業ギャラリスト募集 [桃青京都ギャラリー]
    京都府
    大村市歴史資料館会計年度任用職員(学芸系)募集 [大村市歴史資料館]
    長崎県

    ミュージアム キャラクター アワード