ニュース
    新発見、「シーボルト事件」地図の写しが初公開 ── 国立歴史民俗博物館
    (掲載日時:2016年7月11日)
    国立歴史民俗博物館「よみがえれ!シーボルトの日本博物館」

    2016年7月11日(月)、千葉・佐倉市の国立歴史民俗博物館で「よみがえれ!シーボルトの日本博物館」のプレス向け内覧会が開催された。

    ドイツ人の医師・博物学者のフィリップ・フランツ・フォン・シーボルトが収集した日本の資料を紹介する企画。

    江戸時代後期、シーボルトは二度にわたって来日。近代的な医学を伝える一方で、日本の自然や生活文化に関わる膨大な資料を収集し、帰国後は日本を紹介する書籍を出版するほか、集めた資料の展示も行っている。

    展覧会では残された資料を元に、シーボルトが行った日本展示を再現。「異文化としての日本」をどのように紹介したか、シーボルトの描いた日本像に迫る。

    最近になって子孫宅から発見された、「シーボルト事件」で没収された地図の写しも、展覧会で初公開される。

    「よみがえれ!シーボルトの日本博物館」は国立歴史民俗博物館で、2016年7月12日(火)~9月4日(日)に開催。観覧料は一般 830円、大学生・高校生 450円。
     国立歴史民俗博物館「よみがえれ!シーボルトの日本博物館」の取材レポートはこちら

    発信:インターネットミュージアム

    国立歴史民俗博物館 施設詳細ページ
    「よみがえれ!シーボルトの日本博物館」情報ページ
    国立歴史民俗博物館 公式ページ
    おすすめレポート
    学芸員募集
    大阪府立弥生文化博物館 学芸員(常勤・非常勤)募集中! [大阪府立弥生文化博物館]
    大阪府
    【2024年5月開館】「名古屋刀剣ワールド/名古屋刀剣博物館」正規学芸員を募集! [愛知県名古屋市中区栄3丁目35番43号(名古屋刀剣ワールド/名古屋刀剣博物館)]
    愛知県
    【DIC川村記念美術館】学芸員・レジストラーを募集しています [DIC川村記念美術館]
    千葉県
    令和6年度公益財団法人群馬県埋蔵文化財調査事業団 調査研究員(正規職員)募集 [公益財団法人群馬県埋蔵文化財調査事業団]
    群馬県
    しょうけい館(戦傷病者史料館) 学芸スタッフの募集 [しょうけい館(戦傷病者史料館)]
    東京都
    展覧会ランキング
    1
    国立西洋美術館 | 東京都
    モネ 睡蓮のとき
    開催まであと82日
    2024年10月5日(土)〜2025年2月11日(火)
    2
    SOMPO美術館 | 東京都
    ロートレック展 時をつかむ線
    開催中[あと70日]
    2024年6月22日(土)〜9月23日(月)
    3
    国立新美術館 | 東京都
    CLAMP展
    開催中[あと70日]
    2024年7月3日(水)〜9月23日(月)
    4
    日本科学未来館 | 東京都
    刀剣乱舞で学ぶ 日本刀と未来展 -刀剣男士のひみつ-
    開催中[あと91日]
    2024年7月10日(水)〜10月14日(月)
    5
    東京国立博物館 | 東京都
    カルティエと日本 半世紀のあゆみ 『結 MUSUBI』展 ― 美と芸術をめぐる対話
    もうすぐ終了[あと13日]
    2024年6月12日(水)〜7月28日(日)