ニュース
    神々の世界「幽」と、現実の世界「顕」 ― 東京国立博物館で特別展「出雲と大和」
    (掲載日時:2020年1月14日)
    東京国立博物館「日本書紀成立1300年 特別展『出雲と大和』」

    2020年1月14日(火)、東京・台東区の東京国立博物館で特別展「出雲と大和」のプレス向け内覧会が開催された。

    日本最古の正史「日本書紀」が編纂された養老4年(720)から1300年を記念し、出雲と大和の名品を一堂に集めて紹介する企画展。

    「日本書紀」の冒頭に記された国譲り神話によると、出雲大社に鎮座するオオクニヌシは「幽」、すなわち人間の能力を超えた世界、いわば神々や祭祀の世界を司るとされている。

    一方で、天皇は大和の地において「顕」、すなわち目に見える現実世界、政治の世界を司るとされている。

    展覧会は「幽」と「顕」を象徴する地、島根県と奈良県が、東京国立博物館と共同で展覧会を開催。古代日本の成立やその特質に迫る。

    「日本書紀成立1300年 特別展「出雲と大和」」は東京国立博物館で、2020年1月15日(水)~3月8日(日)に開催。観覧料は一般 1,600円、大学生 1,200円、高校生 900円、中学生以下無料。前売りはそれぞれ1,400円、1,200円、900円で2020年1月14日(火)23:59まで発売。

    「日本書紀成立1300年 特別展『出雲と大和』」のチケットはこちらiconicon

     東京国立博物館「出雲と大和」の取材レポートはこちら

    発信:インターネットミュージアム

    東京国立博物館 施設詳細ページ
    「出雲と大和」情報ページ
    特別展「出雲と大和」 公式ページ
    おすすめレポート
    学芸員募集
    (公財)サントリー芸術財団 サントリー美術館 職員(運営担当)募集 [サントリー美術館]
    東京都
    読売新聞東京本社事業局 中途採用者募集! [読売新聞東京本社(大手町)]
    東京都
    大阪府立博物館 学芸員募集(考古・古代史) [大阪府立近つ飛鳥博物館 又は 大阪府立弥生文化博物館]
    大阪府
    【公益財団法人ポーラ伝統文化振興財団】学芸員募集 [ポーラ伝統文化振興財団(品川区西五反田)141-0031 東京都品川区西五反田2-2-10 ポーラ五反田第二ビル]
    東京都
    丸沼芸術の森 運営スタッフ募集中! [丸沼芸術の森]
    埼玉県
    展覧会ランキング
    1
    東京オペラシティ アートギャラリー | 東京都
    宇野亞喜良展 AQUIRAX UNO
    開催中[あと56日]
    2024年4月11日(木)〜6月16日(日)
    2
    東京ドームシティ Gallery AaMo(ギャラリー アーモ) | 東京都
    逆境回顧録 大カイジ展
    開催中[あと21日]
    2024年3月16日(土)〜5月12日(日)
    3
    大阪中之島美術館 | 大阪府
    没後50年 福田平八郎展
    開催中[あと15日]
    2024年3月9日(土)〜5月6日(月)
    4
    SOMPO美術館 | 東京都
    北欧の神秘 ― ノルウェー・スウェーデン・フィンランドの絵画
    開催中[あと49日]
    2024年3月23日(土)〜6月9日(日)
    5
    東北歴史博物館 | 宮城県
    世界遺産 大シルクロード展
    開催中[あと49日]
    2024年4月9日(火)〜6月9日(日)