ニュース
    神々の世界「幽」と、現実の世界「顕」 ― 東京国立博物館で特別展「出雲と大和」
    (掲載日時:2020年1月14日)
    東京国立博物館「日本書紀成立1300年 特別展『出雲と大和』」

    2020年1月14日(火)、東京・台東区の東京国立博物館で特別展「出雲と大和」のプレス向け内覧会が開催された。

    日本最古の正史「日本書紀」が編纂された養老4年(720)から1300年を記念し、出雲と大和の名品を一堂に集めて紹介する企画展。

    「日本書紀」の冒頭に記された国譲り神話によると、出雲大社に鎮座するオオクニヌシは「幽」、すなわち人間の能力を超えた世界、いわば神々や祭祀の世界を司るとされている。

    一方で、天皇は大和の地において「顕」、すなわち目に見える現実世界、政治の世界を司るとされている。

    展覧会は「幽」と「顕」を象徴する地、島根県と奈良県が、東京国立博物館と共同で展覧会を開催。古代日本の成立やその特質に迫る。

    「日本書紀成立1300年 特別展「出雲と大和」」は東京国立博物館で、2020年1月15日(水)~3月8日(日)に開催。観覧料は一般 1,600円、大学生 1,200円、高校生 900円、中学生以下無料。前売りはそれぞれ1,400円、1,200円、900円で2020年1月14日(火)23:59まで発売。

    「日本書紀成立1300年 特別展『出雲と大和』」のチケットはこちらiconicon

     東京国立博物館「出雲と大和」の取材レポートはこちら

    発信:インターネットミュージアム

    東京国立博物館 施設詳細ページ
    「出雲と大和」情報ページ
    特別展「出雲と大和」 公式ページ

    おすすめレポート
    学芸員募集
    【寺田倉庫】WHAT MUSEUM アートキュレーター(学芸員) ※正社員 [WHAT MUSEUM]
    東京都
    玄武洞ミュージアム夏季アルバイトスタッフ募集 [玄武洞ミュージアム]
    兵庫県
    令和4年度埼玉県学芸員採用選考(考古、歴史) [県立博物館等]
    埼玉県
    ★2025年春開館予定施設★鳥取県立美術館 企画展示プロデューサー 募集! [倉吉市駄経寺町(鳥取県立美術館(開館予定日:2025年春)),開館前は鳥取県立美術館付近に設置する事務所(倉吉市内)を想定]
    鳥取県
    令和4(2022)年度 栃木県職員採用選考考査〔学芸員(考古)〕について [栃木県立博物館]
    栃木県
    展覧会ランキング
    1
    三菱一号館美術館 | 東京都
    ガブリエル・シャネル展 Manifeste de mode
    開催中[あと91日]
    2022年6月18日(土)〜9月25日(日)
    2
    市立伊丹ミュージアム | 兵庫県
    ヨシタケシンスケ展かもしれない
    開催まであと19日
    2022年7月15日(金)〜8月28日(日)
    3
    大阪中之島美術館 | 大阪府
    モディリアーニ展 ー 愛と創作に捧げた35年 ー
    開催中[あと22日]
    2022年4月9日(土)〜7月18日(月)
    4
    PLAY! MUSEUM | 東京都
    コジコジ万博
    もうすぐ終了[あと14日]
    2022年4月23日(土)〜7月10日(日)
    5
    東京都美術館 | 東京都
    スコットランド国立美術館 THE GREATS 美の巨匠たち
    もうすぐ終了[あと7日]
    2022年4月22日(金)〜7月3日(日)

    「⼤堀哲記念ミュージアム・マネージメント推進賞」を受賞しました


    ミュージアム 干支コレクション アワード

    ミュージアム キャラクター アワード