IM
    レポート
    河鍋暁斎 ― 躍動する絵本
    太田記念美術館 | 東京都
    近年、注目度が高まっている河鍋暁斎の絵本に着目、総頁数420頁超を紹介
    冊子状のため展示しにくい絵本をバラして展示、暁斎の実力を改めて実感!
    小さな画面でも手を抜かない「画鬼」、大好きな蛙から衝撃の腐乱死体まで

    幕末から明治にかけて活躍した、狩野派の絵師で浮世絵も描いた河鍋暁斎(1831~1889)。その画力に時代がようやく追いついたのか、近年、大きな展覧会が相次いで開催されています。

    ただ、暁斎の作品では肉筆画や版画は何度も紹介されていますが、絵本はあまり展示されていません。太田記念美術館で開催中の本展では、ズバリ、暁斎の絵本に着目しました。



    太田記念美術館「河鍋暁斎 ― 躍動する絵本」


    展覧会はジャンル別の3章構成で、あわせて12冊の絵本を紹介。第1章は「人間と骸骨」です。

    骸骨なのに「生き生きと」というのもどうかと思いますが、踊ったり、伸びをしたり、二人組でアクロバティックなポーズをとったりと、今にも動き出しそうです。



    河鍋暁斎『暁斎漫画』明治14年(1881)


    絵本は、印刷した版画を折ってつくるため、当然の事ながら画面は小さくなります。大きくても普通の浮世絵の半分、小さいものなら4分の一以下にすぎません。

    ただ、暁斎は小さな画面でも、決して手を抜きません。余白を嫌うかのように、端から端まで徹底的に描きつくします。



    河鍋暁斎『暁斎酔画』二編 明治16年(1883)


    第2章は「動物と自然」。暁斎の師のひとりである歌川国芳は無類の猫好きでしたが、暁斎は蛙が大好き。初めてスケッチしたのも蛙で、谷中にある暁斎の墓も、蛙に似た自然石を使っています。

    擬人化された蛙の戦いは、歌舞伎「仮名手本忠臣蔵」から。勇ましい顔つきですが、武器はガマの穂を掲げています。



    河鍋暁斎『暁斎漫画』明治14年(1881)


    動物による戯画を描く一方で、迫真の描写も暁斎が得意としたところ。写生を重んじて、弟子にも写生の重要性を説いていました。

    こちらの作品では鳥や獣が他の動物を襲っていますが、なんと左下は腐乱した人の死体を引きずっていく狼。修行時代に拾った生首を写生したという暁斎ならではの描写です。



    河鍋暁斎『暁斎漫画』明治14年(1881)


    第3章は「妖怪と神仏」。暁斎が描く妖怪や幽霊は、どことなくユーモラス。人間のような生活感が感じられる事もしばしばあります。

    こちらは、興福寺の舞人である狛行光が春日明神の案内で地獄をめぐる場面。14世紀の絵巻物「春日権現記絵巻」が元になっており、暁斎は古典からも学んでいた事がわかります。



    瓜生政和著・河鍋暁斎画『暁斎画談 内篇』巻之下 明治20年(1887)


    こちらは、暁斎が亡くなった後に出版されたもの。絵本ですが蛇腹状に折り畳まれており、絵巻物のように楽しむ事ができます。

    内容は百鬼夜行の体裁で、さまざまな妖怪が登場します。



    河鍋暁斎『暁斎百鬼画談』明治22年(1889)


    続いて神さま。七福神が文明開化の新しい風俗を取り入れようとしています。

    ただ、福禄寿は頭が大きすぎてシルクハットが入りませんし、布袋もお腹が邪魔して洋服の前がしまりません。



    河鍋暁斎『暁斎漫画』明治14年(1881)


    小さな画面を突き破るような暁斎のパワー。お持ちなら単眼鏡の持参をおすすめします。

    前後期で全ての作品が展示替えとなります。

    [ 取材・撮影・文:古川幹夫 / 2021年10月28日 ]

    瓜生政和著・河鍋暁斎画『暁斎画談 内篇』巻之上 明治20年(1887)
    (左手前から)河鍋暁斎『暁斎楽画』乾 明治14年(1881) / 河鍋暁斎『暁斎楽画』坤 明治14年(1881)
    会場
    太田記念美術館
    会期
    2021年10月29日(金)〜12月19日(日)
    開催中[あと19日]
    開館時間
    10:30~17:30(入館17:00まで)
    休館日
    月曜日、11/24-26(展示替えのため)
    住所
    〒150-0001 東京都渋谷区神宮前1-10-10
    電話 050-5541-8600(ハローダイヤル)
    公式サイト http://www.ukiyoe-ota-muse.jp/
    料金
    一般 800円 大高生 600円 中学生以下無料
    展覧会詳細 河鍋暁斎 ― 躍動する絵本 詳細情報

    おすすめレポート
    学芸員募集
    泉美術館 学芸員(契約)募集 [公益財団法人 泉美術館]
    広島県
    千葉市科学館での接客のお仕事【職種未経験OK】 [千葉市科学館]
    千葉県
    千葉市科学館 サイエンスショーなどの企画・運営スタッフ募集! [千葉市科学館]
    千葉県
    令和4年度和歌山市職員(学芸員:日本考古学)募集 [文化振興課]
    和歌山県
    清水寺 展覧会運営スタッフ募集! [清水寺]
    京都府
    展覧会ランキング
    1
    三菱一号館美術館 | 東京都
    イスラエル博物館所蔵 印象派・光の系譜ーモネ、ルノワール、ゴッホ、ゴーガン
    開催中[あと47日]
    2021年10月15日(金)〜2022年1月16日(日)
    2
    国立民族学博物館 | 大阪府
    ユニバーサル・ミュージアム ―― さわる!“触”の大博覧会
    本日終了
    2021年9月2日(木)〜11月30日(火)
    3
    国立科学博物館 | 東京都
    大英博物館ミイラ展 古代エジプト6つの物語
    開催中[あと43日]
    2021年10月14日(木)〜2022年1月12日(水)
    4
    東京都美術館 | 東京都
    ゴッホ展─響きあう魂 ヘレーネとフィンセント
    もうすぐ終了[あと12日]
    2021年9月18日(土)〜12月12日(日)
    5
    東京ステーションギャラリー | 東京都
    ハリー・ポッターと魔法の歴史
    開催まであと18日
    2021年12月18日(土)〜2022年3月27日(日)

    「⼤堀哲記念ミュージアム・マネージメント推進賞」を受賞しました


    ミュージアム 干支コレクション アワード

    ミュージアム キャラクター アワード