読者
    レポート
    サンセット / サンライズ
    豊田市美術館 | 愛知県

    豊田市美術館で「サンセット/サンライズ」展が始まりました。 最初に展覧会のポスターを見たとき、ミュージカルの「屋根の上のヴァイオリン弾き」の劇中歌みたいなネーミングだなと思ったのですが、ミュージカルのほうは「サンライズ/サンセット」でした。使う単語は同じですが、イメージは大きく違います。



    会場入口


    本展は、サンセット(日暮れ)からサンライズ(日の出)までの、光のない、あるいは光の弱い状態から連想されるテーマに沿って構成された豊田市美術館のコレクション展です。 本展ではゲスト・アーティストを迎えるということも聞いていて、新しい試みに期待して美術館に向かいました。


    展覧会の見どころ

    展示は、マジックアワーと呼ばれる夕方の情景からスタートします。入口のすぐ左手に、玄関に明かりをともした一軒家の作品があります。穏やかな光が周りを照らし、背後の大きな木が家を守っているかのようです。



    会場風景 小林孝亘≪Home≫2022年 作家蔵


    おそらく、展覧会のタイトルに合わせてのことと思いますが、普段より照明が暗いように感じました。(個人の感想です) また、順路もいつもとは反対向きの時計回りになっていて、まるで自分が時計の針になったような気持ちで展示室を進みます。



    会場風景


    次のコーナーでは、死と眠りに関連した作品が並んでいます。展示室中央に、白い花の作品があります。花の部分が白い花は、花屋でも見かけますが、葉も茎も白い花は、とても不気味で、不吉な雰囲気があります。



    会場風景


    左側の作品のカラフルさと右側の作品の厳かさの対比が面白いと思います。カラフルな作品は、遠目で見ると賑やかそうですが、描かれた場面に気づくとこのコーナーに並ぶ理由がわかります。



    会場風景


    次のコーナーでは、大きくて黒い貝の作品が目を引きます。沈黙を表現する場合に「貝になる」という言い方がありますが、この貝は目を閉じるという意味のようです。



    会場風景 小林孝亘≪Hard Shell≫1992年 作家蔵


    2階の展示室には、広々とした空間にモノクロームの作品が並んでいます。全体的にひんやりとした印象の作品が多く、例えば左側の作品のタイトルは≪Water Fountain≫(噴水)ですが、1階で見た作品の影響もあり、墓標に見えてしまいます。



    会場風景


    最後の展示室には、タートルネックのセーターを着た人物のポートレイトがあります。外出するのか、あるいはステイホームなのかはわかりませんが、朝になり、活動し始める予感で展示は終わっています。

    見終わって、気持ちがとても穏やかになる展覧会でした。 なお、豊田市民芸館と豊田市民芸の森でも関連する展示が行われているそうです。


    [ 取材・撮影・文:ひろ.すぎやま / 2022年2月26日 ]


    エリアレポーター募集中!
    あなたの目線でミュージアムや展覧会をレポートしてみませんか?

    → 詳しくはこちらまで

    会場
    豊田市美術館
    会期
    2022年2月15日(火)〜5月8日(日)
    会期終了
    開館時間
    10:00-17:30(入場は17:00まで)
    休館日
    月曜 月曜日(3月21日は開館)
    住所
    〒471-0034 愛知県豊田市小坂本町8-5-1
    電話 0565-34-6610
    公式サイト https://www.museum.toyota.aichi.jp/
    展覧会詳細 サンセット / サンライズ 詳細情報
    読者レポーターのご紹介
    おすすめレポート
    学芸員募集
    (公財)東京都人権啓発センター 契約職員(専門員)募集 [東京都人権啓発センター(東京都人権プラザ)]
    東京都
    荻窪三庭園担当 契約社員募集! [荻窪三庭園]
    東京都
    【公益財団法人ポーラ伝統文化振興財団】学芸員募集 [ポーラ伝統文化振興財団(品川区西五反田)141-0031 東京都品川区西五反田2-2-10 ポーラ五反田第二ビル]
    東京都
    国立工芸館研究補佐員(学芸業務)公募 [国立工芸館]
    石川県
    【パート】神戸海洋博物館 運営スタッフ 募集! [神戸市中央区波止場町2-2(神戸海洋博物館)]
    兵庫県
    展覧会ランキング
    1
    国立西洋美術館 | 東京都
    モネ 睡蓮のとき
    開催まであと138日
    2024年10月5日(土)〜2025年2月11日(火)
    2
    東京オペラシティ アートギャラリー | 東京都
    宇野亞喜良展 AQUIRAX UNO
    開催中[あと27日]
    2024年4月11日(木)〜6月16日(日)
    3
    森アーツセンターギャラリー | 東京都
    MUCA展 ICONS of Urban Art ~バンクシーからカウズまで~
    もうすぐ終了[あと13日]
    2024年3月15日(金)〜6月2日(日)
    4
    SOMPO美術館 | 東京都
    北欧の神秘 ― ノルウェー・スウェーデン・フィンランドの絵画
    開催中[あと20日]
    2024年3月23日(土)〜6月9日(日)
    5
    静嘉堂@丸の内(静嘉堂文庫美術館) | 東京都
    画鬼 河鍋暁斎×鬼才 松浦武四郎
    開催中[あと20日]
    2024年4月13日(土)〜6月9日(日)