IM
    レポート
    Cosmo-Eggs | 宇宙の卵
    アーティゾン美術館 | 東京都
    昨年開催された第58回ヴェネチア・ビエンナーレ国際美術展の帰国展
    展覧会はキュレーターを中心に美術家、作曲家、人類学者、建築家が協働
    ヴェネチアでの展示を約90%に縮小して再現、こに至るまでの制作プロセスも

    イタリア、ヴェネチアで2年に一度開催される現代美術の国際展、ヴェネチア・ビエンナーレ国際美術展。1895年に始まって以来、今なお大きな影響力を持っています。

    国ごとに参加する形式のヴェネチア・ビエンナーレ、1956年に待望の日本館が建設されました。この時に資金援助をしたのが、石橋財団の創設者である石橋正二郎です。

    このようなつながりもあり、昨年開催された第58回ヴェネチア・ビエンナーレ国際美術展の日本館での展示が、アーティゾン美術館で帰国展として開催される事となりました。

    5階展示室に入ると、左手にはヴェネチア・ビエンナーレにおける日本の展示の歴史が紹介されており、横山大観や梅原龍三郎などの名前が出ているのに驚かされます。



    下道基行《津波石》


    検討資料などで、制作の過程も紹介


    奥に進むと、ヴェネチアでの展示を約90%に縮小して再現。建物に入るところから、ヴェネチア・ビエンナーレを擬似体験できます。



    能作文徳「“Cosmo-Eggs | 宇宙の卵”日本館展示模型」


    ヴェネチア・ビエンナーレ日本館を、約90%縮小で再現


    今回の展示「Cosmo-Eggs|宇宙の卵」は、キュレーターの服部浩之を中心に、下道基行(美術家)、安野太郎(作曲家)、石倉敏明(人類学者)、能作文徳(建築家)と、4つの異なる専門分野のアーティストが協働。

    「共存」「共生」をテーマに、津波で地上に動かされた《津波石》の映像、伝承をリサーチして創作された神話、機械から送られる空気でリコーダーが奏でる「ゾンビ音楽」、鑑賞するスペースであるとともにリコーダーに空気を送り込むベンチ型のバルーンで構成されたインスタレーションです。会場でもオレンジ色のバルーンに座ると、音が変化する事が感じられます。



    「Cosmo-Eggs|宇宙の卵」


    「ゾンビ音楽」を奏でるリコーダーは、指も動いて音色が変わる


    「津波石」の資料


    壁面に書かれている、創作された神話


    会場には「Cosmo-Eggs|宇宙の卵」の制作プロセスもタイムラインで紹介。キュレーターの服部浩之がコンペへの参加依頼を受けた2018年3月から、ヴェネチアでの展示、そして新型コロナによる休館を経てのアーティゾン美術館での本展開幕までが記されています。「モスバーガーで面会」「台風で飛行機が飛ばずキャンセル」と、リアルな経緯が楽しく読ませるとともに、多くの人が関わっている事も実感できます。



    「Cosmo-Eggs|宇宙の卵」の制作プロセス


    ヴェネチアでの展示では壁に文字が彫り込まれましたが、会場にはその文字をフロッタージュで写し取った作品も紹介。また、ヴェネチア・ビエンナーレでの会期中でリコーダーが奏でた音も楽譜化されて展示されるなど、単なる再現展ではなく、ここに至るまでの時間も感じさせるのがポイントです。



    文字を写し取ったフロッタージュ


    楽譜化された、ヴェネチア・ビエンナーレ会期中にリコーダーが奏でた音


    展示室の吹き抜けから見せる4階にも、1956年の日本館で展示された作品など、ヴェネチア・ビエンナーレの関連作品が展示されています。4階に降りた時に、あわせてお楽しみください。


    [ 取材・撮影・文:古川幹夫 / 2020年6月26日 ]

    会場ではヴェネチア・ビエンナーレと本展の映像も
    両展の図録
    会場
    アーティゾン美術館 5 階展示室
    会期
    2020年6月23日(火)〜10月25日(日)
    開催中[あと80日]
    開館時間
    10:00-18:00
    (毎週金曜日は20:00まで)※当面の間、中止

    【日時指定予約制】
    入館までの待ち時間の緩和、より快適な鑑賞環境をご提供するために、1日を以下の入館時間枠に区切り、その時間枠内にご入館頂きます。
    ①10:00-11:30  
    ②12:00-13:30  
    ③14:00-15:30 
    ④16:00-17:30
    ⑤金曜日のみ 18:00-19:30 ※当面の間、中止

    ※指定した時間枠内であれば、いつでもご入館頂けます。
    ※入館後は閉館まで時間制限なくご鑑賞頂けます。入替制ではありません。
    ※各時間枠の開始時刻直後は混雑が予想され、入館をお待ち頂く場合があります。
    休館日
    月曜日 (8⽉10⽇、9⽉21⽇は開館)、8⽉11⽇、9⽉23⽇
    住所
    〒104-0031 東京都中央区京橋1-7-2
    電話 03-5777-8600(ハローダイヤル)
    公式サイト https://www.artizon.museum
    料金
    日時指定予約制(6⽉3⽇[⽔]よりウェブ予約開始)
    一般ウェブ予約チケット 1,100 円
    当日チケット(窓口販売)1,500 円
    学生無料(要ウェブ予約)* ウェブ予約チケットが完売していない場合のみ、美術館窓口でも当日チケットを販売します。
    ※中学生以下の方はウェブ予約不要です。
    展覧会詳細 Cosmo-Eggs | 宇宙の卵 詳細情報
    展覧会ランキング
    熊本城ホール | 熊本県
    特別展 ミイラ「永遠の命」を求めて
    開催中[あと30日]
    2020年5月21日(木)〜9月5日(土)
    大阪市立美術館 | 大阪府
    フランス絵画の精華
    もうすぐ終了[あと10日]
    2020年5月26日(火)〜8月16日(日)
    国立西洋美術館 | 東京都
    ロンドン・ナショナル・ギャラリー展
    開催中[あと73日]
    2020年6月18日(木)〜10月18日(日)
    東京藝術大学大学美術館 | 東京都
    あるがままのアート ー 人知れず表現し続ける者たち
    開催中[あと31日]
    2020年7月23日(木)〜9月6日(日)
    静岡県立美術館 | 静岡県
    みんなのミュシャ
    開催中[あと31日]
    2020年7月11日(土)〜9月6日(日)
    おすすめレポート
    IM レポート
    細見美術館 | 京都府
    春画展(前期)
    IM レポート
    IM レポート
    IM レポート
    東京国立博物館 | 東京都
    特別展「きもの KIMONO」 
    IM レポート
    PLAY! MUSEUM | 東京都
    「PLAY! MUSEUM」がオープン
    学芸員募集
    【すみだ北斎美術館】ミュージアムショップスタッフ募集 [すみだ北斎美術館 東京都墨田区亀沢2-7-2]
    東京都
    令和3年度採用犬山市職員 学芸員(考古学専攻)の募集 [犬山市役所]
    愛知県
    公益財団法人静岡市文化振興財団正規職員【静岡市美術館 学芸員(西洋美術又はデザイン、工芸学芸員)】募集 [静岡市美術館]
    静岡県
    川口市職員採用試験(学芸員・考古学専攻) [川口市役所]
    埼玉県
    さいたま市職員採用選考「学芸員(考古)」 [さいたま市教育委員会等]
    埼玉県