《虎の間》

この作品の応援メッセージを見る

虎の間 川端龍子 1947年

大田区立龍子記念館


京都・南禅寺にある狩野探幽筆と伝わる《群虎図》が、画中画として描かれた一作です。《群虎図》の中でも有名な「水呑みの虎」と向き合うのは、本作を描いた川端龍子本人です。また、取材に同行した龍子の三女が襖の後ろをのぞき込んだり、画面の右端では、弟子の安西啓明がしゃがみこんで襖絵を観察していたりと、画面内で行き交うまなざしも面白い一作です。


担当者からのコメント

本作が発表された1947年、戦後の復興に際して、龍子は江戸期を代表する絵師・狩野探幽の作品を自らの作品に取り込み、そこに自身の姿を描きました。これには、龍子の古典への挑戦と戦後の再出発の決意が、龍子と虎、つまり、龍虎相まみえる構図で表されているものと見ることができます。


この作品の応援メッセージを見る
この作品に投票する
投票は締め切りました。たくさんの応援ありがとうございました。
おすすめレポート
学芸員募集
【公益財団法人札幌市芸術文化財団】 学芸員(正職員)募集中! [札幌芸術の森美術館 他]
北海道
【DIC川村記念美術館】学芸員・レジストラーを募集しています [DIC川村記念美術館]
千葉県
(公財)東京都人権啓発センター 契約職員(専門員)募集 [東京都人権啓発センター(東京都人権プラザ)]
東京都
【公益財団法人ポーラ伝統文化振興財団】学芸員募集 [ポーラ伝統文化振興財団(品川区西五反田)141-0031 東京都品川区西五反田2-2-10 ポーラ五反田第二ビル]
東京都
福岡市職員【文化学芸職・係長級】(歴史~日本近世史~) 募集! [福岡市博物館]
福岡県
展覧会ランキング
1
国立西洋美術館 | 東京都
モネ 睡蓮のとき
開催まであと108日
2024年10月5日(土)〜2025年2月11日(火)
2
東京国立博物館 | 東京都
カルティエと日本 半世紀のあゆみ 『結 MUSUBI』展 ― 美と芸術をめぐる対話
開催中[あと39日]
2024年6月12日(水)〜7月28日(日)
3
国立西洋美術館 | 東京都
内藤コレクション 写本 — いとも優雅なる中世の小宇宙
開催中[あと67日]
2024年6月11日(火)〜8月25日(日)
4
皇居三の丸尚蔵館 | 東京都
第4期「三の丸尚蔵館の名品」
もうすぐ終了[あと4日]
2024年5月21日(火)〜6月23日(日)
5
SOMPO美術館 | 東京都
ロートレック展 時をつかむ線
開催まであと3日
2024年6月22日(土)〜9月23日(月)