サントリー美術館 開館60周年記念展

    千四百年御聖忌記念特別展 聖徳太子 日出づる処の天子

    サントリー美術館 | 東京都

    聖徳太子(574~622)は、推古天皇の摂政となり国の礎を築く一方で、仏教を篤く信奉し、日本の仏教の出発点となった人物です。後世には聖徳太子への信仰が生まれ、諸宗派の名だたる高僧、貴族から庶民に至るまで、人々の尊崇を集めてきました。本展は、聖徳太子が没して1400年を迎えることを記念し、大阪・四天王寺のご協力のもと、その生涯をたどりながら、現代まで続く信仰の広がりを数々のゆかりの名品によって紹介するものです。
    会期
    2021年11月17日(水)〜2022年1月10日(月)
    会期終了
    開館時間
    10:00~18:00/金・土および11月22日(月)
    1月9日(日)は10:00~20:00(いずれも入館は閉館の30分前まで)
    ※変更の可能性があります。最新情報は美術館ウェブサイトをご覧ください。
    料金
    一般 当日 ¥1,500
    大学・高校生 当日 ¥1,000
    ※中学生以下無料
    ※障害者手帳をお持ちの方は、ご本人と介護の方1名様のみ無料
    休館日 火曜日(11月23日、1月4日は開館)、年末年始は12/28(火)~、12月29日(水)~1月1日(土・祝)
    チケットを買う https://www.e-tix.jp/sma/#shotoku
    公式サイト https://taishi1400.exhn.jp/
    会場
    サントリー美術館
    住所
    〒107-8643 東京都港区赤坂9-7-4  東京ミッドタウン ガレリア3F
    03-3479-8600
    千四百年御聖忌記念特別展 聖徳太子 日出づる処の天子のレポート
    3
    仏教興隆に尽力し没後は信仰の対象に、今もなお人々に親しまれる聖徳太子
    太子信仰の中核を担ってきた四天王寺の寺宝を中心に、ゆかりの品々を紹介
    近代以降はお札の肖像画、そして人気マンガに。太子イメージの成立と拡大
    千四百年御聖忌記念特別展 聖徳太子 日出づる処の天子の巡回展
    大阪府
    2021年9月4日(土)〜10月24日(日) 大阪市立美術館
    東京都
    2021年11月17日(水)〜2022年1月10日(月) サントリー美術館
    おすすめレポート
    学芸員募集
    【DIC川村記念美術館】学芸員・レジストラーを募集しています [DIC川村記念美術館]
    千葉県
    (公財)東京都人権啓発センター 契約職員(専門員)募集 [東京都人権啓発センター(東京都人権プラザ)]
    東京都
    【公益財団法人ポーラ伝統文化振興財団】学芸員募集 [ポーラ伝統文化振興財団(品川区西五反田)141-0031 東京都品川区西五反田2-2-10 ポーラ五反田第二ビル]
    東京都
    【古代オリエント博物館】受付・ミュージアムショップ スタッフ募集! [公益財団法人 古代オリエント博物館]
    東京都
    つくばエキスポセンタースタッフ募集 [つくばエキスポセンター]
    茨城県
    展覧会ランキング
    1
    東京オペラシティ アートギャラリー | 東京都
    宇野亞喜良展 AQUIRAX UNO
    もうすぐ終了[あと1日]
    2024年4月11日(木)〜6月16日(日)
    2
    国立西洋美術館 | 東京都
    モネ 睡蓮のとき
    開催まであと112日
    2024年10月5日(土)〜2025年2月11日(火)
    3
    皇居三の丸尚蔵館 | 東京都
    第4期「三の丸尚蔵館の名品」
    もうすぐ終了[あと8日]
    2024年5月21日(火)〜6月23日(日)
    4
    静嘉堂@丸の内(静嘉堂文庫美術館) | 東京都
    超・日本刀入門 revive
    開催まであと7日
    2024年6月22日(土)〜8月25日(日)
    5
    東京国立博物館 | 東京都
    カルティエと日本 半世紀のあゆみ 『結 MUSUBI』展 ― 美と芸術をめぐる対話
    開催中[あと43日]
    2024年6月12日(水)〜7月28日(日)