新版画展 ―笠松紫浪を中心に―

    山梨県立美術館 | 山梨県

    ※会期変更 新版画とは、江戸の浮世絵版画を復活させるために近代の版画家たちが切磋琢磨して生み出した木版画のことです。橋口五葉の美人画にはじまり、川瀬巴水の風景画人気を博し、多くの版画家たちが制作に励みました。中でも笠松紫浪は、巴水に追随する風景画家として活躍しますが、やがて新版画ブームは終わり、新たな創作版画の時代へ代わっていきました。 本展は、笠松家から膨大な作品と版木やスケッチなどの資料を寄贈されている当館において、紫浪を再評価する絶好の機会として開催します。
    会期
    2021年9月14日(火)〜10月24日(日)
    開催中[あと34日]
    開館時間
    午前9:00~午後5:00(入館は午後4:30まで)
    料金
    一 般 1,000円(840円)
    大学生 500円(420円)
    *( )内は20名以上の団体料金、前売料金、県内宿泊者割引料金
    休館日 9月13日(月)・9月27日(月)、10月4日(月)・11日(月)・18日(月)
    公式サイト https://www.art-museum.pref.yamanashi.jp/
    会場
    山梨県立美術館
    住所
    〒400-0065 山梨県甲府市貢川1-4-27
    055-228-3322

    展覧会ランキング
    1
    三菱一号館美術館 | 東京都
    イスラエル博物館所蔵 印象派・光の系譜ーモネ、ルノワール、ゴッホ、ゴーガン
    開催まであと25日
    2021年10月15日(金)〜2022年1月16日(日)
    2
    PLAY! MUSEUM | 東京都
    「ぐりとぐら しあわせの本」展
    開催中[あと188日]
    2021年4月10日(土)〜2022年3月27日(日)
    3
    国立科学博物館 | 東京都
    大英博物館ミイラ展 古代エジプト6つの物語
    開催まであと24日
    2021年10月14日(木)〜2022年1月12日(水)
    4
    東京都美術館 | 東京都
    ゴッホ展 ー 響きあう魂 ヘレーネとフィンセント
    開催中[あと83日]
    2021年9月18日(土)〜12月12日(日)
    5
    東京国立博物館 | 東京都
    イスラーム王朝とムスリムの世界 
    開催中[あと153日]
    2021年7月6日(火)〜2022年2月20日(日)
    おすすめレポート
    学芸員募集
    国際芸術祭「あいち2022」臨時的任用職員の募集(2022年4月採用) [愛知芸術文化センター]
    愛知県
    国際芸術祭「あいち2022」臨時的任用職員の募集(2022年2月採用) [愛知芸術文化センター]
    愛知県
    目黒区めぐろ歴史資料館 研究員募集中! [目黒区めぐろ歴史資料館]
    東京都
    【横浜】シルク博物館学芸員補助(アルバイト)募集 [シルク博物館]
    神奈川県
    国際芸術祭「あいち2022」臨時的任用職員の募集(2021年12月採用) [愛知芸術文化センター]
    愛知県

    「⼤堀哲記念ミュージアム・マネージメント推進賞」を受賞しました


    ミュージアム キャラクター アワード

    ミュージアム 干支コレクション アワード