パリ・オペラ座 ― 響き合う芸術の殿堂

    アーティゾン美術館 | 東京都

    パリ・オペラ座は、バレエやオペラの輝かしい殿堂としてよく知られた劇場です。 本展覧会では、パリ・オペラ座の歴史を17世紀から現在までたどりつつ、さまざまな芸術分野との関連性を示すことで、その魅力を総合芸術的な観点から浮き彫りにします。 特に対象とする時期は、19世紀から20世紀初頭。これはロマンティック・バレエ、グランド・オペラ、バレエ・リュスの時代にあたります。 フランス国立図書館をはじめとする国内外の作品により、芸術的、文化的、社会的な視野からパリ・オペラ座の多面的な魅力を紹介し、その歴史的な意味を明らかにします。 パリ・オペラ座と諸芸術との多様なつながりをテーマとする、これまでにない新たな試みです。
    会期
    2022年11月5日(土)〜2023年2月5日(日)
    開催中[あと64日]
    開館時間
    10:00ー18:00(毎週金曜日は20:00まで)
    *入館は閉館の30分前まで
    料金
    日時指定予約制
    ウェブ予約チケット 1,800 円、当日チケット(窓口販売) 2,000 円、学生無料 (要ウェブ予約)
    *ウェブ予約チケットが完売していない場合のみ、美術館窓口でも当日チケットを販売します。
    *中学生以下の方はウェブ予約不要です。
    休館日 月曜日(1月9日は開館)、12月28日ー1月3日、1月10日
    公式サイト https://www.artizon.museum/
    会場
    アーティゾン美術館
    住所
    〒104-0031 東京都中央区京橋1-7-2
    050-5541-8600(ハローダイヤル)
    評価
    パリ・オペラ座 ― 響き合う芸術の殿堂のレポート
    2
    フランスを代表する歌劇場パリ・オペラ座を「総合芸術」的な観点から紹介
    フランス国立図書館が所蔵するオペラ・バレエ関係の資料、約200点を展示
    ドガ《バレエの授業》、マネ《オペラ座の仮面舞踏会》、絵画の名品も展示
    パリ・オペラ座 ― 響き合う芸術の殿堂に関連する特集
    トーハクの150年を3期に分けて国宝89件すべてを紹介する特別展は大注目。科博はネットで話題の特別展「毒」。静嘉堂文庫美術館は移転オープン。「誕生50周年記念 ベルサイユのばら展 ー ベルばらは永遠に ー」も楽しみです。
    おすすめレポート
    学芸員募集
    東京オペラシティアートギャラリー、事務職員募集中! [東京オペラシティアートギャラリー]
    東京都
    はつかいち美術ギャラリー 学芸員募集中! [はつかいち美術ギャラリー]
    広島県
    石神井公園ふるさと文化館 契約職員《事務(学芸員)》募集 [石神井公園ふるさと文化館]
    東京都
    愛知・名古屋 戦争に関する資料館 学芸員募集中! [愛知・名古屋 戦争に関する資料館]
    愛知県
    【アルバイト募集|展覧会会場運営】 [グランフロント大阪、大阪府立中之島図書館、THE BOLY OSAKA、船場エクセルビル など 大阪市内の指定された会場]
    大阪府
    展覧会ランキング
    1
    寺田倉庫 B&C HALL・E HALL | 東京都
    BETTY CATROUX - YVES SAINT LAURENT 唯一無二の女性展
    もうすぐ終了[あと8日]
    2022年11月19日(土)〜12月11日(日)
    2
    国立科学博物館 | 東京都
    特別展「毒」
    開催中[あと78日]
    2022年11月1日(火)〜2023年2月19日(日)
    3
    静嘉堂文庫美術館 | 東京都
    響きあう名宝 ― 曜変・琳派のかがやき ―
    開催中[あと15日]
    2022年10月1日(土)〜12月18日(日)
    4
    アーティゾン美術館 | 東京都
    パリ・オペラ座 ― 響き合う芸術の殿堂
    開催中[あと64日]
    2022年11月5日(土)〜2023年2月5日(日)
    5
    国立西洋美術館 | 東京都
    ピカソとその時代 ベルリン国立ベルクグリューン美術館展
    開催中[あと50日]
    2022年10月8日(土)〜2023年1月22日(日)