国際芸術祭「あいち2022」

    STILL ALIVE 今、を生き抜くアートの力

    愛知県 | 愛知県

    「あいち2022」は、国内最大規模の国際芸術祭の一つであり、国内外から多数のアーティストが参加します。愛知芸術文化センターのほか、一宮市、常滑市、有松地区(名古屋市)のまちなかを会場として広域に展開します。現代美術、パフォーミングアーツ、ラーニング・プログラムなど、ジャンルを横断し、最先端の芸術を「あいち」から発信します。 テーマ:STILL ALIVE(スティル・アライブ)
    会期
    2022年7月30日(土)〜10月10日(月)
    会期終了
    チケットを買う https://www.e-tix.jp/aichitriennale/
    公式サイト https://aichitriennale.jp/
    会場
    愛知芸術文化センター
    一宮市
    常滑市
    有松地区(名古屋市)
    住所
    愛知県
    国際芸術祭「あいち2022」のレポート
    1
    3年ごとに愛知県で開催中の国際芸術祭「あいち2022」で100万年後の未来を考える。
    現代美術展だけでなく、コンセプチュアル・アートの源流を再訪やラーニング・プログラムの体験も。
    1
    「あいち2022」のまちなか会場、一宮市、常滑市、有松地区(名古屋市)を紹介。
    路地と坂道の迷路の中にある常滑会場や「美術」の中にいる「羊」をテーマにした作品も展示されています。
    国際芸術祭「あいち2022」に関連する特集
    特別展「岡本太郎」は大阪中之島美術館で開幕し、東京・愛知へ巡回。国際芸術祭「あいち2022」は7月30日に開幕します。彫刻家・名和晃平の国内の美術館で10年ぶりとなる個展は、十和田市現代美術館で開催されます。
    おすすめレポート
    学芸員募集
    (公財)サントリー芸術財団 サントリー美術館 職員(運営担当)募集 [サントリー美術館]
    東京都
    読売新聞東京本社事業局 中途採用者募集! [読売新聞東京本社(大手町)]
    東京都
    【公益財団法人ポーラ伝統文化振興財団】学芸員募集 [ポーラ伝統文化振興財団(品川区西五反田)141-0031 東京都品川区西五反田2-2-10 ポーラ五反田第二ビル]
    東京都
    丸沼芸術の森 運営スタッフ募集中! [丸沼芸術の森]
    埼玉県
    【東京国立博物館】教育普及室 有期雇用職員募集中! [東京国立博物館]
    東京都
    展覧会ランキング
    1
    大阪中之島美術館 | 大阪府
    没後50年 福田平八郎展
    もうすぐ終了[あと12日]
    2024年3月9日(土)〜5月6日(月)
    2
    東京オペラシティ アートギャラリー | 東京都
    宇野亞喜良展 AQUIRAX UNO
    開催中[あと53日]
    2024年4月11日(木)〜6月16日(日)
    3
    東京ドームシティ Gallery AaMo(ギャラリー アーモ) | 東京都
    逆境回顧録 大カイジ展
    開催中[あと18日]
    2024年3月16日(土)〜5月12日(日)
    4
    佐川美術館 | 滋賀県
    ポケモン×工芸展 ― 美とわざの大発見 ―
    開催中[あと46日]
    2024年3月30日(土)〜6月9日(日)
    5
    SOMPO美術館 | 東京都
    北欧の神秘 ― ノルウェー・スウェーデン・フィンランドの絵画
    開催中[あと46日]
    2024年3月23日(土)〜6月9日(日)