猪風来の縄文文様デザイン展

    踊る縄文の精霊たち

    猪風来美術館(新見市法曽陶芸館) | 岡山県

    大地から精気・霊気が美しいスパイラルをなして湧き立ち、地球の自然性・生命性の根源的波動を奏でている。それに呼応して草木や虫や鳥・動物たちと共に無数の精霊たちが姿を現して 喜びに満ちたダンスを踊っているよう。 現代縄文アートの第一人者 猪風来は今、平面縄文文様デザインの表現領域を広げ、美の新しい可能性に挑戦中。新縄文文様デザインは、テキスタイルやファッションの世界への応用も含め、多様な分野の人たちの協力を得て現在進行中です。 縄文造形家・村上原野が生み出した原野流儀の現代縄文土器「精霊シリーズ」作品、その中で彼独自の縄文文様は美しくかつ激しく蠢き躍動しています。今回のデザインは、この原野文様を平面におこした文様モチーフを自在に配置・構成してあり、精霊たちの生き生きした様子がとても魅力的です。 どうぞご高覧ください。
    会期
    2022年10月1日(土)〜2023年1月29日(日)
    もうすぐ終了[あと2日]
    開館時間
    9:00~17:00
    料金
    一般400円 高校生200円 中学生以下無料
    (団体15人以上 各50円引き)
    休館日 月曜日(祝日の場合は開館し翌日休館) 月・火曜日(冬期12月~2月)
    観覧時間の目安 60分
    公式サイト http://www.ifurai.jp/
    会場
    猪風来美術館(新見市法曽陶芸館)
    住所
    〒719-2552 岡山県新見市法曽609
    0867-75-2444
    おすすめレポート
    学芸員募集
    やなせたかし記念館 職員募集中! [香美市立やなせたかし記念館]
    高知県
    さいたま文学館 学芸員募集! [さいたま文学館(桶川市若宮1-5-9)]
    埼玉県
    岐阜関ケ原古戦場記念館 学芸員募集! [岐阜関ケ原古戦場記念館]
    岐阜県
    【国立美術館本部】研究補佐員(ラーニング部門)公募 [国立アートリサーチセンター(仮称)]
    東京都
    プラネタリウム解説員募集(堺市教育文化センター ソフィア・堺) [堺市教育文化センターソフィア・堺]
    大阪府
    展覧会ランキング
    1
    東京都現代美術館 | 東京都
    クリスチャン・ディオール、 夢のクチュリエ
    開催中[あと121日]
    2022年12月21日(水)〜2023年5月28日(日)
    2
    出光美術館 | 東京都
    江戸絵画の華 〈第1部〉 若冲と江戸絵画
    開催中[あと16日]
    2023年1月7日(土)〜2月12日(日)
    3
    東京都美術館 | 東京都
    レオポルド美術館 エゴン・シーレ展 ウィーンが生んだ若き天才」
    開催中[あと72日]
    2023年1月26日(木)〜4月9日(日)
    4
    アーティゾン美術館 | 東京都
    パリ・オペラ座 ― 響き合う芸術の殿堂
    もうすぐ終了[あと9日]
    2022年11月5日(土)〜2023年2月5日(日)
    5
    国立科学博物館 | 東京都
    特別展「毒」
    開催中[あと23日]
    2022年11月1日(火)〜2023年2月19日(日)