150年後の国宝展

    東京国立博物館 | 東京都

    東京国立博物館ができた明治5年から150年。トーハク史上初の公募型展覧会がはじまります。 個人や企業から集められた“ワタシの宝物”を「150年後の国宝候補」として展示します。 その候補は、わたしたちの生活の中にある、携帯電話、車、マンガ、ゲーム、ファッション、映像、ロボット、食文化、建造物や風景。「150年の月日」が新たな国宝を生み出す、壮大なタイムカプセルです。
    会期
    2022年11月2日(水)〜2023年1月29日(日)
    会期終了
    開館時間
    9時30分〜17時00分(入館は閉館の30分前まで)
    料金
    無料
    休館日 月曜日(祝休日の場合は翌平日休館、ただし2023年1月3日(火)は開館)、 2022年12月26日(月)~2023年1月1日(日)
    公式サイト https://150ourtreasure.jp/
    会場
    東京国立博物館
    住所
    〒110-8712 東京都台東区上野公園13-9
    050-5541-8600(ハローダイヤル)
    150年後の国宝展のレポート
    9
    ゴジラ、たまごっち、ハローキティ、初音ミク…「150年後の国宝」を展示
    一般部門では、全国から寄せられた思い出が詰まった宝物から、67件を紹介
    東京国立博物館150年の歴史で公募型の展覧会が行われるのは今回が初めて
    おすすめレポート
    学芸員募集
    八尾市歴史民俗資料館 学芸員募集中! [八尾市歴史民俗資料館での学芸員職]
    大阪府
    東京国立近代美術館企画課 研究補佐員(企画展)公募 [東京国立近代美術館 (東京都千代田区北の丸公園3-1)]
    東京都
    清水三年坂美術館 学芸員募集 [清水三年坂美術館]
    京都府
    奥州市牛の博物館 学芸調査員(会計年度任用職員) [奥州市牛の博物館]
    岩手県
    独立行政法人国立美術館東京国立近代美術館 企画課特定研究員(企画情報発信室)公募  [東京国立近代美術館(東京都千代田区北の丸公園3-1)]
    東京都
    展覧会ランキング
    1
    東京都美術館 | 東京都
    印象派 モネからアメリカへ ウスター美術館所蔵
    開催中[あと41日]
    2024年1月27日(土)〜4月7日(日)
    2
    東京国立博物館 | 東京都
    特別展「本阿弥光悦の大宇宙」
    もうすぐ終了[あと13日]
    2024年1月16日(火)〜3月10日(日)
    3
    名古屋市美術館 | 愛知県
    ガウディとサグラダ・ファミリア展
    もうすぐ終了[あと13日]
    2023年12月19日(火)〜2024年3月10日(日)
    4
    パナソニック汐留美術館 | 東京都
    フランク・ロイド・ライト 世界を結ぶ建築
    もうすぐ終了[あと13日]
    2024年1月11日(木)〜3月10日(日)
    5
    国立国際美術館 | 大阪府
    特別展「古代メキシコ ―マヤ、アステカ、テオティワカン」
    開催中[あと70日]
    2024年2月6日(火)〜5月6日(月)