【特別展】日本の風景を描く ―歌川広重から田渕俊夫まで―

    山種美術館 | 東京都

    四季折々の豊かな自然に恵まれた日本。人々はその姿をさまざまに表現してきました。このたび、山種美術館では日本の風景や自然を題材にした作品に焦点をあて、江戸時代から現代までの画家たちが描いた優品をご紹介する特別展を開催いたします。 日本の風景は古くから美術の題材として描き継がれてきました。特に19世紀、江戸後期には、街道が整備され人々の旅に対する意識が増し、日本各地の宿場や名所を捉えた歌川広重の浮世絵風景画が高い人気を得ます。明治に入ると、西洋の写実的な風景画が日本にもたらされたことや、日本各地の風土への関心が高まった風潮により、目の前に広がる身近な自然が描かれはじめます。さらに昭和の戦後には、抽象的な表現や画家の心に刻まれた景色も風景画に取り入れられるようになり、日本の風景の描かれ方が多様化していきました。 本展では、宿場や名所を中心に抒情豊かな風景を表した歌川広重の《東海道五拾三次》や《近江八景》、自然とともに日常を営む人々を取材した川合玉堂の《早乙女》、送電塔の立つ農村風景という現代的な情景を描き出した田渕俊夫の《輪中の村》などをご紹介します。風景画の名手たちが描いた数々の優品とともに、日本の風景の魅力をご堪能いただければ幸いです。 ※会期中、一部展示替えあり。 前期:12/10~1/15、後期:1/17~2/26 (公式サイトより)
    会期
    2022年12月10日(土)〜2023年2月26日(日)
    開催中[あと22日]
    開館時間
    午前10時~午後5時 (入館は午後4時30分まで)
    料金
    一般1300円、中学生以下無料(付添者の同伴が必要です)
    ※障がい者手帳、被爆者健康手帳をご提示の方、およびその介助者(1名)一般1100円
    冬の学割 大学生・高校生500円 ※本展に限り、入館料が通常1000円のところ特別に半額となります。
    ※きもの特典:きものでご来館のお客様は、一般200円引き
    ※複数の割引・特典の併用はできません。
    休館日 月曜日 [1/9(月)は開館、1/10(火)は休館、12/29(木)~1/2(月)は年末年始休館]
    公式サイト https://www.yamatane-museum.jp/
    会場
    山種美術館
    住所
    〒150-0012 東京都渋谷区広尾3-12-36
    050-5541-8600(ハローダイヤル)
    【特別展】日本の風景を描く ―歌川広重から田渕俊夫まで―のレポート
    4
    江戸時代から現代まで、四季折々の日本の風景や自然を題材にした作品群
    石田武《四季奥入瀬》の連作全4点は作品発表以降、初めてとなる同時展示
    「Cafe 椿」では、出品作品をイメージしてつくられたオリジナル和菓子も
    おすすめレポート
    学芸員募集
    やなせたかし記念館 職員募集中! [香美市立やなせたかし記念館]
    高知県
    【アルバイト募集】株式会社ブレーントラストではアルバイトを募集しています。 [東京都港区白金4-7-19]
    東京都
    【正社員募集】株式会社ブレーントラストでは、ただいま美術展組織および一般事務にかかわる正社員を募集しています。 [東京都港区白金4-7-19]
    東京都
    杉並区立郷土博物館 学芸員募集中! [杉並区立郷土博物館]
    東京都
    【セゾン現代美術館】アートショップ店長候補募集! [セゾンアートショップ (横浜・みなとみらい)]
    神奈川県
    展覧会ランキング
    1
    東京都現代美術館 | 東京都
    クリスチャン・ディオール、 夢のクチュリエ
    開催中[あと113日]
    2022年12月21日(水)〜2023年5月28日(日)
    2
    東京都美術館 | 東京都
    レオポルド美術館 エゴン・シーレ展 ウィーンが生んだ若き天才」
    開催中[あと64日]
    2023年1月26日(木)〜4月9日(日)
    3
    出光美術館 | 東京都
    江戸絵画の華 〈第1部〉 若冲と江戸絵画
    もうすぐ終了[あと8日]
    2023年1月7日(土)〜2月12日(日)
    4
    国立科学博物館 | 東京都
    特別展「毒」
    開催中[あと15日]
    2022年11月1日(火)〜2023年2月19日(日)
    5
    アーティゾン美術館 | 東京都
    パリ・オペラ座 ― 響き合う芸術の殿堂
    もうすぐ終了[あと1日]
    2022年11月5日(土)〜2023年2月5日(日)