特別展「よみがえる正倉院宝物 ―再現模造にみる天平の技―」

    奈良国立博物館 | 奈良県

    本展は正倉院宝物の精巧な再現模造の数々を一堂に公開する展覧会です。正倉院宝物とは、奈良・東大寺の倉であった正倉院正倉に伝えられた約九千件におよぶ品々です。 聖武天皇ゆかりの品をはじめ、その多くが奈良時代の作で、調度品、楽器、遊戯具、武器・武具、文房具、仏具、文書、染織品など、多彩な内容をもちます。中には西域や唐からもたらされた、国際色豊かな品々も含まれます。 正倉院宝物の本格的な模造製作は、明治時代に奈良で開催された博覧会を機に始まりました。 当初、模造製作は修理と一体の事業として取り組まれ、昭和47年(1972)からは、宝物の材料や技法、構造の忠実な 再現に重点がおかれるようになります。以来、人間国宝ら伝統技術保持者の熟練の技と、最新の調査・研究成果との融合により、芸術性・学術性の高い優れた再現模造が数多く生み出されてきました。 本展は、これまでに製作された数百点におよぶ正倉院宝物の再現模造品の中から選りすぐりの約100点 を一堂に公開するものです。 再現された天平の美と技に触れていただくとともに、日本の伝統技術を継承 することの意義も感じていただけますと幸いです。1300年の技が、いまここによみがえります。 ※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、会期変更となりました。 ※来館前には必ず公式サイトをご確認ください。
    会期
    2020年7月4日(土)〜9月6日(日)
    会期終了
    開館時間
    9:30~17:00(入館は16:30まで)
    毎週土曜日は20:00まで(入館は19:30まで)
    料金
    一般 1,500円 / 高校・大学生 1,000円 / 小・中学生 500円
    休館日 月曜日、8月11日(火)(8/10は会館)
    公式サイト https://www.narahaku.go.jp
    会場
    奈良国立博物館
    住所
    〒630-8213 奈良県奈良市登大路町50
    050-5542-8600(ハローダイヤル)
    特別展「よみがえる正倉院宝物 ―再現模造にみる天平の技―」の巡回展
    奈良県
    2020年7月4日(土)〜9月6日(日) 奈良国立博物館
    愛知県
    2020年10月3日(土)〜11月23日(月) 松坂屋美術館
    沖縄県
    福岡県
    2021年4月20日(火)〜6月13日(日) 九州国立博物館
    新潟県
    2021年7月3日(土)〜8月29日(日) 新潟県立近代美術館
    北海道
    2021年9月15日(水)〜11月7日(日) 北海道立近代美術館
    東京都
    2022年1月26日(水)〜3月27日(日) ※会期中展示替えあり サントリー美術館
    長野県
    2022年4月21日(木)〜6月12日(日) 松本市美術館
    おすすめレポート
    学芸員募集
    八尾市歴史民俗資料館 学芸員募集中! [八尾市歴史民俗資料館での学芸員職]
    大阪府
    東京国立博物館 広報室 有期雇用職員募集中 [東京国立博物館]
    東京都
    【文化学園服飾博物館】学芸員アシスタント(アルバイト)募集 [文化学園服飾博物館]
    東京都
    静岡市東海道広重美術館【学芸員】【管理】募集中 [静岡市東海道広重美術館]
    静岡県
    奥州市牛の博物館 学芸調査員を募集中 [牛の博物館]
    岩手県
    展覧会ランキング
    1
    紅ミュージアム | 東京都
    企画展「ミニチュア愛(らぶ)!」
    開催中[あと38日]
    2024年2月20日(火)〜4月7日(日)
    2
    東京都美術館 | 東京都
    印象派 モネからアメリカへ ウスター美術館所蔵
    開催中[あと38日]
    2024年1月27日(土)〜4月7日(日)
    3
    東京国立博物館 | 東京都
    特別展「本阿弥光悦の大宇宙」
    もうすぐ終了[あと10日]
    2024年1月16日(火)〜3月10日(日)
    4
    名古屋市美術館 | 愛知県
    ガウディとサグラダ・ファミリア展
    もうすぐ終了[あと10日]
    2023年12月19日(火)〜2024年3月10日(日)
    5
    パナソニック汐留美術館 | 東京都
    フランク・ロイド・ライト 世界を結ぶ建築
    もうすぐ終了[あと10日]
    2024年1月11日(木)〜3月10日(日)