インターネットミュージアム
美術館・博物館・イベント・展覧会 インターネットミュージアム
  インターネットミュージアム  >  ミュージアム・キャラクター アワード2010  >  利長くんについてもっと知りたい!

ミュージアム・キャラクター 人気投票 ~表彰ページ~

結果ページへ戻る
利長くんについてもっと知りたい! 高岡市立博物館へ行ってみよう! 高岡市内の観光名所をご紹介!
高岡で愛される利長くん

利長くんは、高岡の町を作った武将、前田利長公をモチーフにしたキャラクターです。2007年7月21日の博物館常設展リニューアルの際に誕生し、2009年まで高岡開町400年記念のマスコットキャラクターとして活躍。2010年からは「家持(やかもち)くん」と共に高岡市のマスコットキャラクターにもなりました。

今では町中に愛される存在となり、最初5種類しかなかったイラストが、今では130種類もあるそう。高岡市に住民登録されたり、利長くんロボットができたりとさまざまな広がりを見せています。そして、インターネットミュージアム「ミュージアム・キャラクター 人気投票」でも、市民の皆さんから熱い応援を受け、2000票以上を獲得して堂々の1位を獲得しました!

利長くん
利長くんは、博物館生まれ!

もともとは「博物館の常設展キャラクター」として誕生した利長くん。展示室では、質問のパネルに登場したり、兜をかぶって記念撮影ができたりと、さまざまな形で来館者を出迎え、楽しませています。また企画展では、キャプションパネルに利長くんが登場し、展示資料を分かりやすく解説しています。


展示室ではあちこちで利長くんが出迎えてくれます

「利長くんの兜」をかぶって、記念撮影もできます!

利長くんの誕生秘話
「博物館で、少しでも楽しい思い出を作って、持ち帰ってもらいたい!」との思いから、キャラクターを作ることにした博物館。もともと高岡の創始者として町の人に親しまれていた、「前田利長公」をモチーフにしようと思いついたそうです。さまざまな歴史資料から兜の形や衣装を研究して、表情を凛々しくしてみたり、ヒゲをつけてみたり・・・さまざまなパターンを経て、ようやく完成したのが利長くんでした。

利長くんの生みの親、学芸員の仁ヶ竹さん。第1位の表彰状を持って、にっこり。


利長くんのモデル 前田利長公って?

加賀前田家2代当主(加賀藩初代藩主)である前田利長公は、前田利家の長男です。弟・利常に藩主の地位を譲った利長公は、隠居城の富山城が焼失したので「高岡城」を作らせました。その城下町として発展したのが、現在の高岡市です。築城後たった5年で利長は亡くなり、城は廃城となりましたが、その後、利常の高岡再興政策や、町民たちの力によって商工業の町として発展し、“百万石の台所”と呼ばれるほどの経済都市となりました。

利長公は「高岡」という町の名づけ親で、高岡には利長公のお墓や菩提寺もあります。「開町の祖」である利長公は、今でも高岡の人々に愛され、尊敬される存在なのです。

利長くん
「前田利長公」
魚津市歴史民俗博物館所蔵

取材レポート
森美術館「未来と芸術展:AI、ロボット、都市、生命
未来と芸術
クラシックホテル展
クラシックホテル
澄川喜一 そりとむくり'
そりとむくり
国立科学博物館「特別展 ミイラ ~ 「永遠の命」を求めて」
特別展 ミイラ
府中市美術館「青木野枝 霧と鉄と山と」'
青木野枝
弥生美術館「もうひとつの歌川派?! 国芳・芳年・年英・英朋・朋世」'
もうひとつの歌川派
東京都美術館「ハマスホイとデンマーク絵画」'
ハマスホイ
岡田美術館「DOKI土器!土偶に青銅器展
DOKI土器!
国立新美術館「ブダペスト
ブダペスト
21_21
デザイナー達の原画
明治神宮ミュージアム「天皇陛下御即位奉祝 明治神宮ミュージアム開館記念展」'
明治神宮M. 開館
東京国立博物館「出雲と大和」'
出雲と大和
東京国立近代美術館工芸館「所蔵作品展
パッション20
東京オペラシティ
白髪一雄
エリアレポート 東京ステーションギャラリー「奇蹟の芸術都市バルセロナ」
[エリアレポート]
バルセロナ
エリアレポート 東京都庭園美術館 「北澤美術館所蔵 ルネ・ラリック」
[エリアレポート]
ルネ・ラリック
エリアレポート 大阪市立東洋陶磁美術館「竹工芸名品展:ニューヨークのアビー・コレクション」
[エリアレポート]
竹工芸名品展
エリアレポート 兵庫県立美術館 「ゴッホ展」
[エリアレポート]
ゴッホ
エリアレポート 東京国立博物館「日本書紀成立1300年 特別展『出雲と大和』」
[エリアレポート]
出雲と大和
エリアレポート 豊田市美術館「岡﨑乾二郎 ー 視覚のカイソウ」
[エリアレポート]
岡﨑乾二郎
エリアレポート Bunkamura 「ニューヨークが生んだ伝説の写真家 永遠のソール・ライター」
[エリアレポート]
ソール・ライター
エリアレポート 半蔵門ミュージアム 「復元された古代の音」
[エリアレポート]
古代の音
エリアレポート 中之島香雪美術館 「上方界隈、絵師済々 Ⅰ」
[エリアレポート]
上方界隈、絵師済々
エリアレポート 愛知県美術館「コートールド美術館展 魅惑の印象派」
[エリアレポート]
コートールド
第3回 インターネットミュージアム検定
B-OWND 工芸のマーケットプレイスミュージアグッズのオンラインショップ ミュコレ
2020年の展覧会予定(東京・名古屋・大阪 近郊)
皇室がご覧になった展覧会 博物館・美術館の情報
テレビでミュージアム 博物館・美術館の情報
エリアレポート(読者による取材記事) 博物館・美術館の情報
ニュース
一覧
東日本大震災・ミュージアム関連情報サイト MUSEUM ACTION
イベント検索ランキング
ゴッホ展 奇蹟の芸術都市バルセロナ 特別展 ミイラ ~ 「永遠の命」を求めて 日本書紀成立1300年 特別展「出雲と大和」
ロンドン・ナショナル・ギャラリー展 天皇陛下御即位奉祝 明治神宮ミュージアム開館記念展 開館記念展「見えてくる光景 コレクションの現在地」 傘寿記念 デヴィ・スカルノ展 わたくしが歩んだ80年
博物館・美術館検索
ミュージアム干支コレクションアワード 干支コレクションアワード「鼠」
グランプリは《大根喰う(大黒)》でした
ミュージアムキャラクターアワード2018 ミュージアムキャラクターアワード
2019、グランプリは「つくぞう&つくみ」でした
刀剣乱舞(とうらぶ)に登場する刀たち 「刀剣乱舞-ONLINE-」に実装された刀、IM取材分をまとめました。
パートナーサイト 関連リンク集

             

博物館、美術館、展覧会の情報登録
博物館、美術館、展覧会に最適。広告のお問い合わせ
インターネットミュージアムへのお問い合わせ

Copyright(C)1996-2020 Internet Museum Office. All Rights Reserved.
ミュージアム・博物館・美術館の情報サイト[インターネットミュージアム]は、丹青グループが運営しています
協力/ (株)丹青研究所 、編集・制作/ (株)丹青社