インターネットミュージアム
美術館・博物館・イベント・展覧会 インターネットミュージアム
  インターネットミュージアム  >  ニュース  >  質素だった曹操の墓 ── 東京国立博物館で特別展「三国志」

ニュース

質素だった曹操の墓 ── 東京国立博物館で特別展「三国志」
(掲載日時:2019年07月08日)
東京国立博物館「特別展「三国志」」

2019年7月8日(月)、東京・台東区の東京国立博物館で特別展「三国志」のプレス向け内覧会が開催された。

漢から三国の時代の文物を、最新の成果によって読み解く企画展。

今から約1800年前、後漢王朝の混迷に伴って魏・蜀・呉の三国が鼎立した三国志の時代は、幾多の武将の栄枯盛衰とともに記録され、歴史性を帯びた伝説となって伝播。

波乱にとんだ物語は、日本においても小説や漫画、映画、ゲームなどの題材となり、現代でも多くの人に愛されている。

展覧会は「リアル三国志」がテーマ。2008年から2009年にかけて発掘された曹操の墓「曹操高陵(そうそうこうりょう)」から出土した資料など、貴重な実物が多数来日。

物語で描かれる曹操は悪人のイメージが強いが、曹操高陵は規模こそ大きいものの、遺物に珍しい宝物などは見つかっておらず、「墓は質素にするように」と遺言で命じていた曹操の真の姿が浮かび上がってくる。

「特別展「三国志」」は東京国立博物館で、2019年7月9日(火)~9月16日(月・祝)に開催。観覧料は一般 1,600円、大学生 1,200円、高校生 900円、中学生以下は無料。前売りはそれぞれ、200円引きで2019年7月8日(月)23:59まで発売。

「特別展「三国志」」のチケットはこちらiconicon

 



第3回 インターネットミュージアム検定
ミュージアグッズのオンラインショップ ミュコレ
2019年の展覧会予定(東京・名古屋・大阪 近郊)
皇室がご覧になった展覧会 博物館・美術館の情報
テレビでミュージアム 博物館・美術館の情報
エリアレポート(読者による取材記事) 博物館・美術館の情報
ニュース
一覧
東日本大震災・ミュージアム関連情報サイト MUSEUM ACTION
イベント検索ランキング
特別展 「恐竜博 2019」 ウィーン・モダン クリムト、シーレ 世紀末への道 カラヴァッジョ展 ハプスブルク展−600年にわたる帝国コレクションの歴史
百花繚乱 ニッポン×ビジュツ展 奥の細道330年 芭蕉 コートールド美術館展 魅惑の印象派 没後90年記念 岸田劉生展
博物館・美術館検索
ミュージアムキャラクターアワード2018 ミュージアムキャラクターアワード
2019、グランプリは「つくぞう&つくみ」でした
ミュージアム干支コレクションアワード 干支コレクションアワード「猪」
グランプリは「ペッカリー(ヘソイノシシ)象形土偶」でした
人気の展覧会 ブログパーツ アクセス数が多い展覧会を地域別にご紹介、ご自由にどうぞ。
刀剣乱舞(とうらぶ)に登場する刀たち 「刀剣乱舞-ONLINE-」に実装された刀、IM取材分をまとめました。
パートナーサイト 関連リンク集

             

博物館、美術館、展覧会の情報登録
博物館、美術館、展覧会に最適。広告のお問い合わせ
インターネットミュージアムへのお問い合わせ

Copyright(C)1996-2019 Internet Museum Office. All Rights Reserved.
ミュージアム・博物館・美術館の情報サイト[インターネットミュージアム]は、丹青グループが運営しています
協力/ (株)丹青研究所 、編集・制作/ (株)丹青社