インターネットミュージアム
美術館・博物館・イベント・展覧会 インターネットミュージアム
【注意】新型コロナウィルス感染防止にともない、展覧会・イベントは中止になる場合があります。必ず公式サイトでご確認ください。[休館情報はこちら]
  インターネットミュージアム  >  取材レポート  >  三井版 日本美術デザイン大辞展

三井版 日本美術デザイン大辞展

■「葦手絵」「雲母摺」…美術館でお勉強
【会期終了】 この時期に始まる展覧会は、夏休みを意識してこどもでも楽しめるような企画が多くみられます。国宝・重文を数多く持つ三井記念美術館も、楽しい企画がスタートしました。
古美術入門編として同館が定期的に企画している「美術の遊びとこころ」。今までは「写(うつし)」や「旅」をテーマにした展覧会が行われましたが、今回のテーマは「デザイン」です。

日本美術の図録や美術書のなかの解説文に出てくる、ちょっと難しい漢字の単語を50音順に解説する、という趣向です。


【鱗文(うろこもん)】は、「胴箔地黒鱗模様鬘帯・腰帯」と「色絵鱗文茶碗」。

用語をアイウエオ順に並べて意味を列記するだけなら何でもなさそうですが、展覧会なので美術品を展示しなければなりません。

“あ”は、漢字や仮名文字を風景の中に隠した絵画の「葦手絵(あしでえ)」の作品として、蒔絵の箱。“う”は「鱗文(うろこもん)」で、帯や茶碗…。

「順番どおりに見せる」という厳しいルールの中で、見事に「ゐ」「ゑ」「を」「ん」以外の50音を網羅しました。


【御庭焼(おにわやき)】、【織部焼(おりべやき)】、【肩衝(かたつき)】、【片身替り(かたみがわり)】。茶器が並びます

用語は全部で73項目。「絵巻」「掛軸」などの一般的な単語はごく一部で、「郭子儀」「雲母摺」「紗綾形」「瓔珞」など、ほとんど読めないものも。実物を眺めながら用語の解説を読むと理解が進むのは、遠い昔に苦労した暗記物の勉強と同じかもしれません。

ちなみにご紹介した用語の読みは「かくしぎ」「きらずり」「さやがた」「ようらく」です。


【鍾馗(しょうき)】は円山応挙筆。担当学芸員イチオシのイケメン

もちろん、展示品も折り紙つき。超絶技巧の象牙細工、竹内実雅《牙彫田舎家人物置物》や、同館の調査で狩野探幽筆と認められた東日本初公開の《雲龍図》、円山応挙のイケメン《鍾馗図》など、逸品がずらりと並びます。

「日本の古美術」という大きな枠はあるものの、この企画なので展示品はバラエティーに富んでいます。各種の名品を眺めることで絵画、書跡、陶磁器、漆工品、金工品、染織品など、自分の好みのジャンルを改めて見つけられるかもしれません。


【二十四考(にじゅうしこう)】は、親孝行に優れた24人の人物を取り上げた中国の物語。極小の盃セットに24人が描かれています。

三井記念美術館は各展示室の形状が大きく異なることもあり、展示の順番に厳しい制約がかかる企画はかなり苦労したと思われます。担当学芸員の小林祐子さま、お疲れ様でした。(取材:2012年6月29日)

日本美術の歴史

辻 惟雄 (編集), 泉 武夫 (編集)

新書館
¥ 2,100

会場三井記念美術館
開催期間2012年6月30日(土)~8月26日(日)
所在地 東京都中央区日本橋室町二丁目1番1号 三井本館7階
TEL : 03-5777-8600 (ハローダイヤル)
HP : http://www.mitsui-museum.jp
展覧会詳細へ 三井版 日本美術デザイン大辞展 詳細情報
新型コロナウイルス特集 with corona after corona
新型コロナウイルス特集 美術館・博物館・ミュージアムの休館・再開情報(毎日更新)
新型コロナウイルス特集 開幕延期・中止になった展覧会 会場レポート
新型コロナウイルス特集 会期が変更された2020年注目の展覧会
新型コロナウイルス特集 再開したミュージアムで始まった展覧会
取材レポート
泰巖歴史美術館がオープン'
泰巖歴史美術館
国立新美術館「古典×現代2020」'
古典×現代2020
エリアレポート 豊田市美術館「久門 剛史 - らせんの練習」
[エリアレポート]
久門剛史展
東京国立近代美術館「ピーター・ドイグ」'
ピーター・ドイグ
国立西洋美術館「ロンドン・ナショナル・ギャラリー展」'
ロンドンナショナル
エリアレポート 愛知県陶磁美術館「異才 辻晉堂の陶彫」
[エリアレポート]
辻晉堂の陶彫
エリアレポート 茨城県陶芸美術館「幻の横浜焼・東京焼」
[エリアレポート]
幻の横浜焼・東京焼
エリアレポート 京都市京セラ美術館がオープン
[エリアレポート]
京セラ美術館
エリアレポート ふじのくに地球環境史ミュージアム「消えゆく隣人」
[エリアレポート]
消えゆく隣人
足立美術館に「魯山人館」がオープン'
魯山人館オープン
クラシックホテル展
クラシックホテル
アソビル「バンクシー展
バンクシー
岡田美術館「生誕260年記念 北斎の肉筆画
北斎の肉筆画
三菱一号館美術館「画家が見たこども」'
画家が見たこども
エリアレポート 静岡県立美術館「開校100年 きたれ、バウハウス」
[エリアレポート]
きたれ、バウハウス
太田記念美術館「月岡芳年
月岡芳年
エリアレポート 東京国立近代美術館「ピーター・ドイグ展」
[エリアレポート]
ピーター・ドイグ
エリアレポート 細見美術館「飄々表具 ー 杉本博司の表具表現世界 ー」
[エリアレポート]
飄々表具 杉本博司
第3回 インターネットミュージアム検定
B-OWND 工芸のマーケットプレイスミュージアグッズのオンラインショップ ミュコレ
2020年の展覧会予定(東京・名古屋・大阪 近郊)
皇室がご覧になった展覧会 博物館・美術館の情報
テレビでミュージアム 博物館・美術館の情報
エリアレポート(読者による取材記事) 博物館・美術館の情報
ニュース
一覧
東日本大震災・ミュージアム関連情報サイト MUSEUM ACTION
イベント検索ランキング
ハマスホイとデンマーク絵画 写真展「138億光年 宇宙の旅」 みんなのミュシャ ミュシャからマンガへ ー 線の魔術 ロンドン・ナショナル・ギャラリー展
NHK大河ドラマ特別展「麒麟(きりん)がくる」 ランス絵画の精華 特別展『ねないこだれだ』誕生50周年記念 「せなけいこ展」 特別展 ライデン国立古代博物館所蔵 古代エジプト展
博物館・美術館検索
ミュージアム干支コレクションアワード 干支コレクションアワード「鼠」
グランプリは《大根喰う(大黒)》でした
ミュージアムキャラクターアワード2018 ミュージアムキャラクターアワード
2019、グランプリは「つくぞう&つくみ」でした
刀剣乱舞(とうらぶ)に登場する刀たち 「刀剣乱舞-ONLINE-」に実装された刀、IM取材分をまとめました。
パートナーサイト 関連リンク集

             

博物館、美術館、展覧会の情報登録
博物館、美術館、展覧会に最適。広告のお問い合わせ
インターネットミュージアムへのお問い合わせ

Copyright(C)1996-2020 Internet Museum Office. All Rights Reserved.
ミュージアム・博物館・美術館の情報サイト[インターネットミュージアム]は、丹青社グループが運営しています
協力/ (株)丹青研究所 、編集・制作/ (株)丹青社