インターネットミュージアム
美術館・博物館・イベント・展覧会 インターネットミュージアム
【注意】新型コロナウィルス感染防止にともない、展覧会・イベントは中止になる場合があります。必ず公式サイトでご確認ください。[休館情報はこちら]
  インターネットミュージアム  >  取材レポート  >  天野喜孝展 想像を超えた世界

天野喜孝展 想像を超えた世界

■ヤッターマンから幻想美術まで
【会期終了】 「ガッチャマン」「タイムボカン」などのアニメや、ゲーム「ファイナルファンタジー」のキャラクターデザインで知られる天野喜孝さん。欧米ではファインアートの画家としても活躍し、個展を開催する他、数々の賞も授賞しています。国内の公立美術館で初開催中の大規模展、現在は兵庫県立美術館に巡回中です。
天野さんは1952年、静岡市生まれ。1967年に15歳でアニメーション制作会社のタツノコプロに入り、アニメキャラクター・デザイナーとしてデビューしました。

タツノコプロでは、ヤッターマンなどの「タイム・ボカン」シリーズや「昆虫物語みなしごハッチ」に登場する人気キャラクターを担当。会場にはテレビ放映当時の原画のほか、ウォーホル風に表現したドロンジョなど、当時のキャラクターを用いたオマージュ作品も並びます。


「デビュー アニメーション」

1982年にタツノコプロから独立した天野さんは、小説の表紙や挿絵を手掛けるイラストレーターとしての活動をはじめました。

菊池秀行の「吸血鬼(ヴァンパイア)ハンター“D”」をはじめ、夢枕獏、栗本薫らの作品世界を描写。アニメの世界で身につけた動きのある人物表現に加え、古典から現代美術まで過去の美術表現も欲に吸収して、幻想的な作品を次々に発表。読者を魅了しました。


「装幀画」

天野さんは1987年にスクウェアから発売されたテレビゲーム「ファイナルファンタジー」のキャラクターデザインを担当します。

ゲームのキャラクターは天野さんにとっても新しい分野への挑戦でしたが、バーチャルの世界を想像力に豊かに表現。四半世紀に渡ってその世界観を支え、後進のデザイナーや漫画家にも大きな影響を与えました。


ゲーム「ファイナルファンタジー」

欧米にも創作拠点を持ち活動している天野さん。現地の美術館で神話を題材にした名作に触れる中で、自身も神話や古典を題材にした作品を生み出していきます。

美術家・天野喜孝の実力を遺憾なく発揮した、源氏物語や千夜一夜物語をテーマにしたオリエンタルな作品。装幀画にも見られますが、アルフォンス・ミュシャやグスタフ・クリムトなどの世紀末芸術から想を得た美しい構成が目をひきます。


「神話」

会場最後に並ぶのは、鮮やかな色彩の最新作。それまでの作品に見られた官能性をポップな表現に落とし込んだ、新しい天野ワールドです。

作品はアルミパネルにアクリル絵具で描き、表明に自動車用のコーティングを塗布。高い耐性を実現するとともに、アニメのセル画に通じる「透明な層に覆われた絵画」への想いも込められています。


「DEVA LOCA」

本展は昨年9月に熊本市現代美術館、本年4月に愛知県高浜市のかわら美術館で開催された展覧会の巡回展。来夏には新潟でも開催される予定ですが、残念ながら東京圏での開催は現段階では未確定です。ぜひ兵庫までお越し下さい。
[ 取材・撮影・文:古川幹夫 / 2015年6月26日 ]

©YOSHITAKA AMANO

天野喜孝展 -想像を超えた世界-天野喜孝展 -想像を超えた世界-

天野喜孝 (著)

パイインターナショナル
¥ 2,916


■天野喜孝展 に関するツイート


 
会場兵庫県立美術館
開催期間2015年6月27日(土)~8月30日(日)
所在地 兵庫県神戸市中央区脇浜海岸通1-1-1(HAT神戸内)
TEL : 078-262-0901
HP : http://amano-exhibition.jp/
展覧会詳細へ 天野喜孝展 想像を超えた世界 詳細情報
新型コロナウイルス特集 with corona after corona
新型コロナウイルス特集 美術館・博物館・ミュージアムの休館・再開情報(毎日更新)
新型コロナウイルス特集 開幕延期・中止になった展覧会 会場レポート
新型コロナウイルス特集 会期が変更された2020年注目の展覧会
新型コロナウイルス特集 再開したミュージアムで始まった展覧会
取材レポート
岡田美術館「生誕260年記念 北斎の肉筆画
北斎の肉筆画
泰巖歴史美術館がオープン'
泰巖歴史美術館
国立新美術館「古典×現代2020」'
古典×現代2020
東京国立近代美術館「ピーター・ドイグ」'
ピーター・ドイグ
太田記念美術館「月岡芳年
月岡芳年
国立西洋美術館「ロンドン・ナショナル・ギャラリー展」'
ロンドンナショナル
足立美術館に「魯山人館」がオープン'
魯山人館オープン
クラシックホテル展
クラシックホテル
アソビル「バンクシー展
バンクシー
三菱一号館美術館「画家が見たこども」'
画家が見たこども
エリアレポート 東京国立近代美術館「ピーター・ドイグ展」
[エリアレポート]
ピーター・ドイグ
エリアレポート 茨城県陶芸美術館「幻の横浜焼・東京焼」
[エリアレポート]
幻の横浜焼・東京焼
エリアレポート 小泉八雲記念館「ハーンを慕った二人のアメリカ人」
[エリアレポート]
小泉八雲
エリアレポート 京都市京セラ美術館がオープン
[エリアレポート]
京セラ美術館
エリアレポート 細見美術館「飄々表具 ー 杉本博司の表具表現世界 ー」
[エリアレポート]
飄々表具 杉本博司
第3回 インターネットミュージアム検定
B-OWND 工芸のマーケットプレイスミュージアグッズのオンラインショップ ミュコレ
2020年の展覧会予定(東京・名古屋・大阪 近郊)
皇室がご覧になった展覧会 博物館・美術館の情報
テレビでミュージアム 博物館・美術館の情報
エリアレポート(読者による取材記事) 博物館・美術館の情報
ニュース
一覧
東日本大震災・ミュージアム関連情報サイト MUSEUM ACTION
イベント検索ランキング
ハマスホイとデンマーク絵画 写真展「138億光年 宇宙の旅」 みんなのミュシャ ミュシャからマンガへ ー 線の魔術 ロンドン・ナショナル・ギャラリー展
NHK大河ドラマ特別展「麒麟(きりん)がくる」 ランス絵画の精華 特別展『ねないこだれだ』誕生50周年記念 「せなけいこ展」 特別展 ライデン国立古代博物館所蔵 古代エジプト展
博物館・美術館検索
ミュージアム干支コレクションアワード 干支コレクションアワード「鼠」
グランプリは《大根喰う(大黒)》でした
ミュージアムキャラクターアワード2018 ミュージアムキャラクターアワード
2019、グランプリは「つくぞう&つくみ」でした
刀剣乱舞(とうらぶ)に登場する刀たち 「刀剣乱舞-ONLINE-」に実装された刀、IM取材分をまとめました。
パートナーサイト 関連リンク集

             

博物館、美術館、展覧会の情報登録
博物館、美術館、展覧会に最適。広告のお問い合わせ
インターネットミュージアムへのお問い合わせ

Copyright(C)1996-2020 Internet Museum Office. All Rights Reserved.
ミュージアム・博物館・美術館の情報サイト[インターネットミュージアム]は、丹青社グループが運営しています
協力/ (株)丹青研究所 、編集・制作/ (株)丹青社